無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デビルメイクライ4 一応クリア

まあ、このゲームの場合、どこまで行ったらクリアとするべきか定義がよくわからないので。
とりあえず、DevilHunter と Human はクリアしました。
あ、順番はDevilHunter → Human です。
最初は普通にクリアして、2週目は簡単なモードでブルーオーブやシークレットミッションをこなしていこうという魂胆です。
でもブルーオーブの欠片があと1つだけ見つからない…
たぶん、ミッション7のやつだと思うんですが、これがどうしてなかなか…

というわけで、軽く感想をば。

■純粋に面白かった
はい、非常に楽しんでプレイしました。
3の経験者だからかもしれませんが、簡単にコンボが決まって良い感じです。
ネロの場合、デビルブリンガーを使って敵を引き寄せて投げたり浮き上がらせたりでやりたい放題。
ダンテの場合、攻撃手段が豊富で、様々な攻撃を組み合わせて華麗にコンボを。
でも、3経験者じゃないとダンテのポンポン武器やスタイルを変更して攻撃するというのが慣れるまで時間が掛かるのかなとも。

それと、ネロのデビルブリンガーはボス戦等の特定の相手に対して、連続攻撃を勝手に叩き込むという攻撃があります。
ちょうどゴッドオブウォーのCSアタックみたいな感じですね。
これがなかなか気持ち良いんですよ。決めた時はしてやったりみたいな感じで。
自分が動かすわけではないんですが、ネロが右腕でボコボコにするんですよ。
この爽快感ったらないです。
特に魔人化してる時に決めようもんならダメージは大幅に上昇するし、おまけにコンボ中でも銃連打で幻影剣を飛ばし続けられるし。ううん、最高。

ダンテの方はといいますと、スタイルのおかげで相変わらずな戦い方です。
ソードマスターだったらダンスマカブルやエリアルレイブで斬りまくったり、リアルインパクトを叩きこんだり。
それと、今回出てきた銃のパンドラが最高。
だって、ボウガンになったり、ガトリング銃になったり、バズーカになったり、巨大レーザーになったり、銃座付き砲台になったりするんですよ。
しかも結構使いやすいし。もう最高。
あと、心なしかE&Iがちょっと威力不足で使いにくいように感じました。
その代わりにショットガンは使いまくり。空中での連射が気持ちいいの。

個人的には色々な戦い方ができるダンテの方が好きですね。
ネロはというと、どうしても攻撃手段が少なくて、ダンテほど色々は出来ないので。
せめて剣か銃がもう一つずつぐらいあってもよかったと思いましたね。

そういえば、ダンテのキャラがかなり3っぽくて良かったです。
パンドラやルシフェルを取った時のムービーや、アグナスとの劇場での一興にはニヤニヤしてしまいました。


■残念なところ
しかし、若干残念だなと思うところも少しありました。
そのせいで決定的にダメだというわけではないのですが。

○実質マップ数は半分
今回、途中まではネロ、中盤からダンテ、ラストがネロという形でキャラクターが変わっていきます。
それはいいのですが、ダンテに切り替わってからが、主にネロが来た道を戻るだけなのですよね。
だからそれほど変化があるわけではないので、なんだかなと。
途中で敵と戦って進むだけのような感じでした。
まあ、別に謎解きを求めてるわけではないのでそれはそれでいいのですが、別のマップを用意して新鮮味を出してもいいんじゃないかなと思いました。

○ついでにボスも使いまわし
これ。これがかなり残念に思いました。
ネロが戦ったボス達を、ダンテがもう一度ずつ倒すという形なんですよ。
確かにキャラ特性も違うし、ボスも色々と変化点があって攻略方法は変わってくるのですが、いかんせん同じボスだしなあと。
おまけにラスボスも途中で戦ったボスの強化バージョンとなっております。
ううん、もうちょっと増やしてくれてもいいんじゃないの?

さらに、終盤でネロに戻った時に、過去に戦ったボスの連戦があります。
ということは、基本同じボスを一周で3回倒すわけですね。
もっと色んなボスと戦いたいとも思いました。
せっかくデビルブリンガーってのがあるんだから、地形とか利用して戦ってもって…あー、それじゃゴッドオブウォーになっちゃうか。

それと、ダンテでのべリアル戦で、パンドラのリヴェンジ連発で楽勝なのは笑ってしまった。

○カメラワーク
相変わらずです。見えないところから攻撃してくる敵が厄介だし、長い道を歩いてるだけでいきなり切り替わって、進む方向がポンポン変わるのは辛いです。
でも、直す気無いんだろうなあ。まあ、ある意味これも味の一つとも言えますからね。


■総評
今回のデビルメイクライ4、かなり新規ユーザ向けになっています。
というのも、やはりネロのデビルブリンガーによるコンボが簡単に決まる上、気持ちいいので。
チュートリアルも親切だし、Normalでも敵はそんなに強くないし。
実際、初めて戦うボスでもすんなり勝ってしまったりということが結構ありました。
まあ、まだHard以上には一切手を出していないのですが。
普通にプレイする分にはかなり遊びやすくなっています。
てなわけでオススメ。アクションがやりたいという方、スタイリッシュに生きたいという方はどうぞ。


でもシークレットミッションの相変わらずな難しさにキレそうになったのは秘密。
  1. 2008/02/10(日) 21:45:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<喰いしん坊! 17巻 | ホーム | スタイリッシュに生きたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/662-814bc4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。