無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虫取り網伝説

おばあちゃんへの誕生日プレゼント
amazon最高。

これが多世界解釈      (どちらもワラタ2ッキ
amazonが的確な突っ込みを。



さあ、またまたゼルダ。
今回はマスターソードを手に入れてアグニムを倒すところから。

マスターソードを引っこ抜いた選ばれし勇者「盗賊のボス、ガノン」はハイラル城へと向かう。
アグニムの魔法によって入り口は閉ざされている。
ペガサスの靴の勢いでぶち破ることに成功。
この城は次々と階段を上っていく。
よってフロアの敵を倒していかなければならないのだ。
しかし、そこはさすがガノン。
ブーメランによって動けなくなった敵兵士へ向かっての問答無用の体当たり。
しかもそれは一度ではない。息絶えるまで繰り返すのだ。
こんなに残忍な勇者がいるであろうか。
無防備の相手に対して容赦の無い攻撃が繰り返される。
用いたるはペガサスの靴。
彼がベルレフォーンと呼ばれるのもそう遠くは無いであろう。
司祭の間へ到達した時、彼が通った道はまるで地獄絵図だったそうな。

追い詰められたアグニム。まるで消えたかのように奥へ逃げていく。
甘い。甘すぎる。激甘だ。
そんな方法でこのガノン様から逃げ切れると思うたか?

………

ふと、ガノンの動きが止まった。
アグニムの居場所はわかっている。
しかし動けない。
どうしたことか。

そう、目の前には大きな壁が立ちはだかっていた。


カーテンという壁が。



倒すべき、憎むべき相手は目の前にいるのに。
このカーテンの向こうに潜んでいることはわかっているのに。
ガノンにはこの壁を越えることが出来ない。
近くて遠い存在、それがアグニムだった。

ガノンは様々な方法を試みる。
爆弾を仕掛ける。
弓を射る。
ブーメランを投げつける。
魔法の粉をふりかける。
虫取り網で捕まえる。
アイスロッドで凍らす。
カンテラで燃やす。
ペガサスの靴でぶつかる。
ムドラの書を読む。
マジカルミラーは………
どうやらマジカルミラーを使うのは思いとどまったようだ。
それもそのはず、さすがにもう一度登ってこようとは思うまい

あらゆる方法を試みたがどれも成果は得られなかった。
万策尽きたか?

ガノンはアグニムを倒すことが出来るのか?
最強の壁を打ち破ることが出来るのか?

出来る、出来るのだ。















「はい、ここも例外ね。剣を振ってもいいと。」















遂に振るわれることとなったマスターソード。
その斬れ味は抜群で、カーテンはまるで紙のように切り裂かれた。
再び禁忌を破るガノン。
彼は言った。
どうしても力を振るわなければならない時は存在する。そしてそれは今だった。
ああ、次に禁忌が破られるのはいつだろうか?

自らに課した試練を破ることによって遂にアグニムを追い詰めた。
魔法を放って抵抗するアグニム。
一方ガノンは虫取り網を用いて対抗する。
跳ね返されるアグニムの魔法。
アグニムは強力な魔術師ではなかったか?
ガノンはそのアグニムの魔力を軽々と虫取り網で跳ね返すのだった。
ガノンが虫取り網を振るう様子は回転斬りのように見目麗しかった。
アグニムの敗因は自分の魔力を自ら受けたからでは無い。
自分の魔力を虫取り網で跳ね返される屈辱に敗れたのだ。
これ以上の屈辱は無かったろう。
さすがにアグニムもまだ抵抗したいらしく、ガノンは闇の世界へと導かれた。

闇の世界は盗賊ガノンドロフが作り上げた世界である。
ガノンとガノンの戦いは今始まったのである。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005/12/05(月) 00:03:55|
  2. 剣を振らないゼルダの伝説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法の金槌 | ホーム | マスターソードまでの道のり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/66-a9aa918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。