無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼルダの伝説条件プレー

住民の本当の気持ちは・・・ねたミシュラン
何もないところで戦うべき。



さあ、始めました「ゼルダの伝説~神々のトライフォース 条件プレー
以前書いたとおり、基本的に剣を振らない方向で。


まずは名前を決めてファイルを作ることに。
シグルドにしようと思ったがそれでは面白くない。
結局名前はガノンにする。

ゲームスタート。カンテラを入手して一直線に城の地下へ向かう。
おじさんから剣と盾を強奪もらう。
おじさん曰く
「おまえの血筋なら回転斬りの奥義が使えるだろう。」
そうか、かの有名な盗賊、ガノンドロフにはそんな力があったのか。(違う)

なぜかナイフを持ってうろつく緑兵士を横目にブーメラン入手。
手近にあった壷をぶん投げて兵士殺害。
なるほど。斬り殺すよりも鈍器で粉砕するほうが殺しやすいんだな
敵との距離も保てるし。

地下から出て城へ向かう。
途中草で兵士を殺害
この世界では手に持てるあらゆる物質で殺人が可能と認識する。

城の地下へ向かう。
階段を下りた先には不穏な空気が。
奥には条件で開く扉。
存在する敵は青兵士。
手に取ることが出来る物質は何も落ちていない。
持ち物はカンテラとブーメラン。

さあ困った。

おそらくここはこの青兵士を倒さない限り進めない
しかし可能な限りの攻撃方法は剣しかない。
とりあえずブーメランを投げつける。
おお、青兵士の動きが止まった。
………

で、ここから先は?

何ということだろう。
草ですらぶつけられたら息絶える兵士なのにブーメランでは傷を負わせることすら適わない。
このブーメランは果たしてなまくらか?
彼の有名なゲームでは6歳児がブーメランを投げつけることによって石像すらも打ち砕いていたと思うのだが。

果たして基本動作を封印したガノンはこの場を切り抜けることが出来るのか?
いまの状況を打開するいずれかの方法を考え得ることが出来るのか?

出来る、出来るのだ。















「よし、ここは剣を振ることを認めよう。だってここで詰まってたらどうしようもないし。」















剣を振らずにクリアーを開始して5分
早くも条件プレーにおける例外を発動した。


何かがふっ切れたかのように剣を振るい始めたガノン。
その姿は鬼神を思わせるか。
かくして青兵士の惨殺は終了した。

自らに課した試練を例外の一言で突破した。
果たしてこの例外はあとどれだけ発動するのか。
まさかこの例外を行った2分後に再び例外が発生するとはこの時は思いもしなかった。


例外を繰り返すこと実に3回
ガノンはゼルダ姫が幽閉されている牢屋にたどり着く。
立ち塞がるは鉄球を振り回す門番。
投げてくれと言わんばかりに配置してある壷。
門番も飛んでくる鈍器の前には為す術も無かった。

救出したゼルダ姫曰く
「お城の兵士は操られています」
草に殺されるようなアイツらは兵士だったのか。
そんなに脆弱ではガノンの前では敵ではない。
むしろそんな兵士に守られてるこの城の方が危険だ。

玉座の裏の秘密通路を通る。
兵士よりもよっぽど強い鼠や蛇、蝙蝠を切り抜けて教会へ。
どうやら次はサハスラーラに会わなくてはいけないらしい。
ハートの器が入った宝箱を無視して教会を後にする。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2005/12/03(土) 18:39:52|
  2. 剣を振らないゼルダの伝説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マスターソードまでの道のり | ホーム | 買いすぎた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/64-c3bb7f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。