無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔のファミ通は面白かった

昔のファミ通は骨があった  (痕跡症候群)

そうなんですよ、昔のファミ通は面白い雑誌だったんですよ。
特にファミ通以前の「ファミコン通信」の頃が面白かったです。
攻略記事も結構豊富でしたし、様々な企画も面白いものが多かったですし。
「おとなのしくみ」や「ごくらくゲーム」等の漫画も良かったです。

それが最近は……ネット上でもよくクロスレビューが酷いとか書かれていたりして、ファミ通の面白さは激減しています。
何よりもまず面白い記事が無いということなんですよね。昔と違い、新作ゲームの紹介ばかりになっていて、しかもそれは有名どころのゲームばかりです。
マイナーでも面白いゲームは沢山あるのに、それについてはほとんど触れていません。
そして誤字脱字が多いです。昔は全く無かったのに。

新作ゲーム紹介のページが、それぞれのゲームに対して1ページずつ割り当てられていたのが1ページに4作品ぐらいに減少していったころから段々面白くなくなっていたような気がしますね。

実は実家のほうに、数冊昔のファミ通が残っているんです。97年のソウルハッカーズの攻略が少し載ってるやつです。(もちろんサターン版)
これを読み返すとやっぱりそこそこ面白いんですよ。

禁断の秘技も無くなったしなあ。これはゲーム自体が隠しコマンド等を入れなくなってきたからなんでしょうけど。
でも、有名どころしか取り上げないというのも多少関わっているような気がしないでもないです。

昔のファミ通は面白かったんだけどなあ。
  1. 2007/03/28(水) 00:01:08|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無双OROCHI | ホーム | ちょっとやりたくなってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/553-e5fd6698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。