無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血戦

地獄で着々と力をつけている魔王一族。
そして、遂に朱点童子の居城、修羅の塔へ踏み入る。



1027年 七月


はい、かなり成長した魔王一族です。
ここらでそろそろ朱点童子に挑んでみようかと。
どうせ負けても修行を続ければいいだけですしね。

てなわけで、討伐隊は光宗、沙羅、華南、彦六。
沙羅は唯一の女なので天ノ羽槌を持たせます。
そして技の火が高い光宗には不動ノ大槌を。この二人が主力です。
華南と彦六はアイテムでのサポートです。

問題なのは、このメンバーは誰一人奥義を持っていないということですね。当主の安芸水が全部もっているので。ということで悶絶剛田圧は使えません。なんとかしましょう。

携帯袋の中身は以下のように。

万金露 7個 全員の体力を100~150回復
大甘露 5個 全員の体力を400~500回復
力士水 6個 全員の攻撃力上昇
仁王水 3個 全員の防御力上昇
速風の御守 3個 全員の敏捷上昇
春眠散 3個 移動中の敵の動きを止める
有寿ノ宝鏡 3個 移動中にマップを表示

春眠散と有寿ノ宝鏡は移動用です。修羅の塔には極めて細い道のフロアが3つありまして、そこで無駄な戦いを避けるために春眠散を有寿ノ宝鏡を使います。


また、ボスの情報は以下の通り。

朱点童子:体力9000、雷獅子による全体攻撃や、剣による単体攻撃を行う。どちらも300以上のダメージは必至。

八ツ髪:体力9000、通常攻撃の他に、寝太郎を使って来る。また、火を吐く、氷を吐く、煙を吐く、岩を吐くという全体攻撃を行う。それぞれのダメージは300前後。

しかもこの二体は同時に襲ってきます。ですが、どちらか片一方を倒せば戦闘は終わるので、回避の低い八ツ髪をメインに攻撃していきます。
戦闘中の回復は到底万金露では追いつかないので大甘露を使います。このためにいままで溜めてきた大甘露です。使わない理由はありません。ちなみに大甘露は店に売ってない上、割と手に入り難いアイテムです。うむ、貴重ですな。


さあ、いざ修羅の塔へ。道中の茨城大将はアイテムをフル活用して徹底的に無視です。


はい、決戦、朱点童子・八ツ髪戦です。


朱点童子の雷獅子。

八ツ髪は岩を吐いた。

大甘露。

速風の御守。

速風の御守。

力士水。

朱点童子の雷獅子。

八ツ髪は氷を吐いた。

大甘露。

力士水。

力士水。

力士水。

朱点童子は何もしない。

八ツ髪は岩を吐いた。

万金露。

万金露。

天ノ羽槌で攻撃、300、300のダメージ。

弱ッ!

不動ノ大槌で攻撃、600のダメージ。

通常攻撃、400のダメージ。


ううむ、ダメージが小さすぎる。


でもおそらくこのダメージなら悶絶剛田圧を使っても1000ちょっとというところでしょう。
対する相手の体力は9000。しかも相手も猛攻撃をしてきます。長期戦は必至ですね。

よし、こうなったら全員で攻撃してとっとと終わらせましょう。


そして大甘露で回復しつつ全員で攻撃を繰り返す魔王一族。
八ツ髪の累計ダメージが5000を越え、これはいけるかもと思った時であった。















八ツ髪が寝太郎を使いやがった。
















しかも丁寧に全員が寝た。
















………















「スイッチを押させるなァーッ!」


「いいやッ!"限界"だッ!押すねッ!今だッ!」






















「戻ったぞッ!フハハハハ!」




やり直し。

はい、どうやら寝太郎で全滅を回避するためにも全員で攻撃してはいけないようです。
それと、寝太郎はそこまで頻度が高くありません。大江ノ捨丸の常世見ほどは苦戦しないでしょう。
まあ早く倒すことは必須になってきたのですが、いかんせんダメージが足りません。さて、どうしよう。

そこで装飾品に頼ってみることにします。

それは「鬼神ノ鼻輪」という呪われたアイテムです。

鬼神ノ鼻輪を装備することで、毎ターン50前後の体力を消費する代わりに会心の一撃の確率が大増加します。実験したところほぼ確実に会心の一撃が出ました。これを使わない手はありません。


ということで、天ノ羽槌使いの沙羅に鬼神ノ鼻輪を装備させて再挑戦。そう、沙羅にはエシディシになってもらったのです。


前回と同じように大甘露を使いながら速風の御守と力士水を使いまくります。
3ターン目ぐらいにようやく天ノ羽槌で攻撃。


600、600のダメージ!


おお!これは凄い効果だ!単純に前回よりも倍のダメージを与えることが出来ました。いける、これならいけるぞ!!


そして鬼神の天ノ羽槌と不動ノ大槌で攻撃をしていく魔王一族。
敵の攻撃もそんなに激しくなく、順調にダメージを与え続けた。

その時……















沙羅が混乱!光宗に1000、1000のダメージ!!





隊長がやられたので敗走……
















まさか鬼神ノ鼻輪にランダムで混乱の効果が付属しているとは思わなんだ。








はい、やり直し。

次はもう作戦なんて考えません。前回と同じように鬼神ノ鼻輪で行きます。
もうあとは祈るだけ。全てを運に任せて戦うのです。




なんか条件プレイとして邪道のような気がしないでもないですが、他に対策が思い浮ばないのでこれでよしとします。





戦闘開始。

おお、今回は朱点童子が雷獅子をあんまり使ってこない!
これはいけるかもしれんぞ……

と、思い、順調に攻撃を続けていたその時……















沙羅が混乱、彦六に1000、1000のダメージ!





もういい!ここまで来たら後は押して押して押しまくるだけだ!光宗、不動ノ大槌で叩き潰せ!!



とは言ってみたものの、まだ累計ダメージが9000には届かず。
今回も駄目か…と思ったその時……




沙羅が混乱から回復!



どうやら鬼神ノ鼻輪の混乱効果はあまり長く続かないもよう。
これを機に攻撃を再開し、遂に八ツ髪を討ち取りました。

ふう、さすがに手強かった……


相手の攻撃が激しくならないように祈るのと、混乱しないように祈るのと、攻撃が当たるように祈るので大変でしたよ。



さあ、次はラスボスの阿朱羅です。しかも戦闘直前に全員の体力と健康度が回復するので万全の状態で挑めます。かかってこいや。

















瞬殺されました。





おかしいなぁ、朱点童子・八ツ髪と比べたら一体しかいないから攻撃回数は少ないはずなんだけどなあ。実際いつもは阿修羅の方が簡単に倒せるし。

最後の最後でまた色々と悩まなければならないようです。





続く。
  1. 2006/12/18(月) 00:05:12|
  2. 壊し屋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終劇 | ホーム | 地獄地獄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/452-ce741f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。