無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朱点童子は静かに暮らしたい

一族の人数も五人という大所帯となり、ますます精鋭になっていった魔王一族。目指す首は大江山で待ち構えていた。


明日って今さ!!


そう、魔王一族は初代当主の覚悟が「言葉」ではなく「心」で理解できたのであった。






1020年 十一月


当主と八坂牛頭丸との子供が届きました。
名前は魔子に決定。魔王魔子なんてこれほど素晴らしい名前があるでしょうか。



そして遂に今月は大江山が開きます。大江山が開くのは今月と来月だけなので、今回を逃すとまた一年後となってしまいます。
さらに、大江山には朱点童子の他にも太り仁王・痩せ仁王と石猿田衛門という中ボスがいるので、一月で最奥の朱点童子に挑むのには時間と能力が足りません。
よって、今月中に太り仁王・痩せ仁王と石猿田衛門を倒すことを目標とします。

討伐隊は堪忍丸、当主、吹雪、三世。
持っていくアイテムは、
結界印    4個
速風の御守  4個
力士水    1個
仁王水    1個
雷太鼓の符  5個
常磐ノ秘薬 15個
となります。
力士水は全員の攻撃力増加、仁王水は全員の防御力増加です。
後に店でも買えるようになるのですが、まだ売ってないので拾ったものを持っていきます。


いざ出陣。



紅こべ大将や悪羅大将をうまく避けて進み、中ボスの地点まで行きます。


最初の中ボスは太り仁王・痩せ仁王。コイツらは二人組みの割にはそんなに強くありません。厄介なのはお地母で全体回復をしてくるぐらいです。
てなわけで戦闘開始。潰せ、叩き潰すのだ!



楽勝。



これ以上ないぐらいの大勝利でした。よし、これならイケルぞ。



仁王共を抜けて行くと、今は廃墟となった都を進んでいきます。
ここで出てくるのが悪羅大将よりも強い崇奈鳥大将。何が厄介って、壊し屋が苦手とする全体攻撃の術の太刀風を使ってきます。
これを一発喰らえば全員100以上のダメージを喰らうので常磐ノ秘薬が急激に減ります。しかもこっちの平均体力は400です。太刀風がどれほど危険な術かわかるでしょう。
とにかく戦ってはいけない相手です。
















まあ、そうは言ってもそう簡単に崇奈鳥大将が避けられるわけもなく……







戦闘する度に太刀風。やめてくれって言ってるのに太刀風。しかもこっちの攻撃は外れて戦闘が長引くし。















やばい、常磐ノ秘薬が無くなった。
















う…うろたえるんじゃあないッ!ドイツ軍人はうろたえないッ!















まあシュトロハイムが何と言おうとも、常磐ノ秘薬が尽きたわけで。
ギリギリ全員が全回復に近い状態ぐらいです。戦闘さえしなければどうにかなるかな。ようは石猿田衛門さえ倒せばいいわけだから。
















まあ、そんな希望通りにいくはずもなく……















崇奈鳥大将+人柱×6という最悪の組み合わせとの戦闘に。




何が最悪って、崇奈鳥大将の太刀風はもちろん、今度は人柱までもが全体攻撃の土々呂を使ってくるんですよ。この土々呂、ダメージが50前後とはいえ、6匹全員が使ってこようものなら致命傷です。誰か犠牲者が出ることは確実です。そう、コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実です。






てなわけで、
















堪忍丸死亡。














他の面々も悲惨な状況になっています。堪忍丸ほどではないにしろ、相当なダメージを受けました。堪忍丸に至っては体力1の健康度0です。

ううむ、でも今月中に石猿田衛門を倒さないと来月の朱点童子討伐は難しくなってしまう。バイツァ・ダスト(リセット)を使ってもいいのですが、別に堪忍丸が死んでもあまり問題は無かったりします。(まだ家で待機中のいずるがいるため)
















てなわけで堪忍丸が瀕死のまま石猿田衛門を倒すことにしました。






他の連中も中々やばい体力ですが、実は勝てる見込みがあるのです。
石猿田衛門は物理攻撃しかしてきません。そして物理攻撃は結界印で回避率を上げてしまえばまずあたりません。というわけで、結界印を重ね掛けしてしまえば勝てるのです。
なので最初の攻撃さえ凌ぎ切れれば確実に勝利可能です。
確実。そう、コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実です。
(本日二回目)








戦闘開始。















石猿田衛門の攻撃を回避!!
















勝った!第三部完!!







あとは全員で結界印を使うだけです。体力1で健康度0の堪忍丸もまだ生きています。
順調に結界印を使い、4個全て使い切りました。
再び石猿田衛門の攻撃がきましたが、もう当たることはありません。確実に勝てます。
確実。そう、コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実です。
(本日三回目)









てなわけで勝利。ノーダメージでした。
石猿田衛門を倒すと時間も無くなったので帰還することに。
帰ったら案の定、堪忍丸が死にました。まあ健康度0で頑張ってもらってましたからね。そりゃ確実に死にますよ。確実。そう、コーラを飲んだらゲップが出(ry




1020年 十二月


堪忍丸が死んだので討伐隊が変わります。
てなわけで討伐隊は、いずる、当主、吹雪、三世です。
魔子はまだクソガキなので絶賛引きこもり中です。

持ち物は先月と変わりありません。いざ出陣。


結構苦も無く朱点童子までやってきました。

朱点童子は実は直接攻撃しか攻撃方法を持ちません。よって結界印の重ね掛けさえすれば確実に勝てます。確実。そう、コーラを飲ん(ry
朱点童子の体力は1600。特技はくさい息(攻撃力低下)とヒップアタック(前列攻撃)くらいです。

とにかく作戦としては結界印を使うだけです。これさえ出来れば何も問題はありません。


戦闘開始。

朱点童子の攻撃、いずるに200のダメージ。

当主が結界印。

いずるが結界印。

吹雪が結界印。

三世が結界印。








勝った!第三部完!!







朱点童子のくさい息、全員攻撃力低下!


いずるの攻撃、30。

吹雪の攻撃、40。







やばい、このままでは結界印が切れて殺される。



朱点童子の防御力とくさい息を侮ってましたね。
くさい息を使われると平均30、使われなくても100程度のダメージしか当たりません。
前述したように、朱点童子の体力は1600です。こんなカスみたいなダメージでは倒す前に結界印の効力が切れてしまいます。
仕方ないので雷太鼓の符を連発するも約80しか当たらず、当主ノ指輪でも200程度のダメージでした。
もうね、どうしようもない。打つ手無しです。


そんなこんなで攻撃を繰り返していると攻撃で100当たるようになりました。
これはくさい息の効力が切れたということで、同時に結界印の効力も切れたということです。というわけであとは殴り殺されるだけです。
そして当主が殺されて敗北……

















バイツァ・ダスト!!
(リセット)



さあ、もう一回挑戦しましょう。


今回わかったのは、今の一族の攻撃力では朱点童子を屠るのに時間が掛かるということです。
というわけで、持っていくアイテムを考え直しましょう。

結界印    6個
雷太鼓の符 10個
速風の御守  3個
仁王水    1個
常磐ノ秘薬 10個

正直なところ、常磐ノ秘薬はあまり減らしたくないのですが、仕方ありません。戦闘を限りなく避けてダッシュで減った体力を回復させるためだけに使います。
そして結界印を6個にしたのが作戦です。長期戦でも耐えうるように3個使用×2回とするのです。こうすることで前回の戦いの倍の時間結界印の効力が働くこととなります。
そしてくさい息をやられた時のために雷太鼓の符を大量に持ちます。
これで準備完了です。



これといった問題も無く朱点童子との戦闘へ。


戦闘開始。

まずは前回同様、結界印を使います。これでとりあえず攻撃は回避できます。
そしてくさい息を使って来るまではとにかく攻撃。こういう時に限って中々攻撃が当たりませんが、地道に100ずつ減らしていきます。

すると使ってきましたよ、くさい息を。
コイツはくせぇーーッ!!ゲロ以下の臭いがプンプンするぜぇーーッ!!


そうなると戦法を変えます。健康度の低い当主と三世は後列で雷太鼓の符を。攻撃力の高いいずると吹雪は通常攻撃を繰り返します。

攻撃が100当たるようになるとすぐに結界印を。これで一安心です。


とまあ、これを繰り返すと、二回目の結界印が切れるかなというぐらいで撃破しました。うん、強かった。

奴もまた強敵(とも)だった……


これで魔王一族の復讐が終わったかというと、そうは問屋が卸しません。
今度は朱点童子の中に封印されていた本物の朱点童子を倒さねばなりません。



まあ、この大江山の朱点童子までが前半というところですね。
ここからが後半戦、俺屍もここからが本番です。




続く。
  1. 2006/11/16(木) 00:33:24|
  2. 壊し屋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなる戦いの始まり | ホーム | 天下一武道会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/419-8942dfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。