無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遥かなる槌の指南

さあ、昨日に続いて俺屍の壊し屋日記です。

前回は紅こべ大将に当主ノ指輪を使っても12しかダメージを与えなかったので早くもやる気を失うという大変な事態に。早くも企画倒れになってしまうのでしょうか?


どうやら万能の当主ノ指輪といえども、当主の能力による補正がかかっているようです。これはまずい、このままでは永遠に紅こべ大将を倒せなくなってしまいます。




てなわけでレベル上げを決行。


四月は徹底的に当主と手下を鍛え上げることにします。
途中で薙刀士の武器「ブンブン刀」も手に入れ、次々とその実力をつけていきます。
おかげで当主ノ指輪を使わなくてもどうにか紅こべ大将を倒せるようになりました。おまけに泉源氏も覚えたので(体力回復の術)かなり気楽に戦えます。



え?術は禁止なんじゃないかって?


なにをおっしゃるか、槌の指南を手に入れない限り壊し屋オンリープレイは始まらないのですぞ。
大体、条件プレイの条件をまだ満たしていないのですから、そもそも術禁止というのはまだ無効のはず。条件プレイの前からストレスを溜めさせるわけには行きますまい。


と、自分を甘やかします。だって本当に勝てなかったりしてイライラしてたんだもの。



1018年 五月

先月やたらと修行したので今月はようやく槌の指南の奪取に向かいます。まずはフィーバータイムが出るまで粘り、出現したら無限鳥居千へダッシュ。

もう先月までのレベル1でさまようよろいに挑んでいた時とはわけが違います。

今回はロマリア周辺の敵と対等に戦えて、ホイミも使えて、しかも切り札にイオナズンを使えるようなものです。


待ってろよ さまようよろい 紅こべ大将。必ずやその手から槌の指南を奪ってみせる。


で、無限鳥居千で紅こべ大将と戦闘に。うまい具合に一発で槌の指南が出現しました。相手の攻撃を耐えて、行動が当主に回ってきたら作戦開始です。

当主ノ指輪を使用。

見事敵全員に命中し、紅こべ大将を倒すことができました。


長い時間をかけてようやく槌の指南を入手。これでやっと壊し屋オンリープレイが出来ます。



1018年 六月

先月は槌の指南を入手すると即座に帰還しました。

そして今月は遂に神と交神して初代壊し屋を作ります。
四月にレベル上げと称して奉納点を荒稼ぎしたので神様も選び放題。

交神するのは初代当主 剛田 です。
そして相手は陰陽児 中に決定。
陰陽児 中は双子が生まれる確率が高いのです。最初の剛田と手下には隠居してもらうので最初から多くの子供が必要となります。実は初代当主をジャイ子(女)にしたのはこのためです。手下はこの時点ではまだ六ヶ月なので交神できないので。(交神は八ヶ月から出来る)

いざ交神。交神画面で双子が生まれたことを確認しました。


1018年 七月

交神を行うとその月の行動は終わってしまうのでもう七月です。
先月の交神で出来た子供が家に来るのは来月なのでまだ魔王一族には剛田と手下しかいません。

何もしないで休養するのは勿体無いので冒険へ出かけて奉納点とアイテムを稼いできます。
もちろん術も使いまくりです。そこ、せこいとか言わない。

というわけで再び鳥居千万宮へ討伐へ。ここは槌の指南があったように、壊し屋の武器を落とす敵が出現するのです。

しかし結局何も得られずに終了。現実は厳しい……


1018年 八月

剛田と陰陽児 中の子供が届きました。さっそく名前と職業決めです。
このゲームには名前を決める際に委任という素晴らしいシステムがあるのでもちろんそれを利用します。委任と言っても決してランダムで一文字ずつ選択するという自動名前生成システムでは無いのでご安心を。

一人目は男の子です。で、委任でコレだ!と思う名前を選択します。

命名 魔王 影虎

いや、モヒカンだったのでなんとなく。

二人目の女の子は摩耶に決定。理由はありません。

もちろん二人とも壊し屋です。これ以降生まれてくる子供は全員壊し屋になります。生まれてくる前から職業が決まっているというのはどんな気分なんでしょうね。


ようやく壊し屋が生まれましたが、実はまだ戦うことが出来ません。
生まれてから二ヶ月間は実戦には参加できず、自宅待機です。いわゆる引きこもりですな。
というわけで二人にはおとなしく自習をしてもらいます。

その代わり当主と手下は今月も出稼ぎへ。

だって仕方ないじゃん。何もせずに過ごすのは勿体無いじゃん。術が使える今の内に稼いで楽したいじゃん。


というわけで今月は白骨城へ。八月は朱点童子討伐隊選考試合というものもあるのですが、さすがにこれに出るのはやり過ぎというのと、出てもどうせ勝てないだろうということから討伐へ向かいます。

白骨城は特殊な場所で、毎年六月、七月、八月しか入ることが出来ません。つまりはこれが今年最後のチャンスなわけです。
しかも白骨城には戦勝点を多量に持つ中ボスが二体もいます。他の場所ならせいぜい一体のところを奮発大サービスです。
おまけに、中ボスは倒しても次の年になればまた復活します。ということは今月倒すことができれば来年の六月まで白骨城には来れないので都合がいいというわけです。

てなわけで、どうにかなるだろうという気持ちで白骨城の最初の中ボス、恨み足と戦います。



戦闘開始



当主が200近くのダメージを喰らい即死




はい、即行で帰ってきました。(当主か隊長が倒されるとその場で敗北となる。)


どうにかこうにか死にはしませんでした。
(健康度が30以下の赤い文字の状態で帰還すると一定確率で死にます。また、戦闘で倒された場合は健康度が0になるので常に死に瀕した状態となります)



1018年 九月

どうにかこうにか生きながらえた当主。一月で回復する健康度は50が最高なので、今月の当主の健康度は50からスタートします。

ここで健康度の話を少し。
健康度は基本的に最大値が100で、行動をすると下がっていくパラメータです。
体力が75%以下の時に行動をすると健康度は減少し、残り体力によって減少値は比例します。体力が25%以下で行動を続けると簡単に健康度が0になります。
また、帰ってきた際に一月で回復する健康度は50なので、討伐の時に50以下になっていた場合は100まで回復しません。
さらに、健康度によってその月のパラメータが変動します。もちろん標準の100ならいつも通り実力最大の働きが可能ですが、100に満たない場合はその分能力値が減少してしまいます。
いま、当主の健康度が50なので、体力も低く、攻撃力も防御力ものきなみ下がっているということです。


今月の当主は健康度が低いため、討伐ではあまり期待できる働きはしません。
しかし、まだ生まれたばかりの影虎と摩耶は討伐に行けないのです。
かといって今月何もしないのは勿体無いです。


というわけで無茶を承知で今月も当主と手下が討伐へ。壊し屋の武器を取りに鳥居千万宮へ向かいます。

そしてどうにか竜骨の槌を一つゲット!
それにしても今月の当主は役に立たないな。

結構無茶をして討伐を繰り返します。健康度は普通にプレイしていても結構減少するものなので、今月の当主と手下の健康度もぐんぐん下がっていきます。

うん、こりゃ危ないなということで帰還。

















当主  魔王 剛田  死亡
享年 1歳1ヶ月















あら、死んじゃった。てへ。




二代目当主はお前だ、影虎!

さあ、私の屍を越えてゆきなさい!!





てなわけで二代目当主は影虎に。初代当主の名前を襲名するので「影虎」は「剛田」になりました。


さあ、いよいよ来月から壊し屋が活躍します。




続く。
  1. 2006/11/08(水) 00:13:16|
  2. 壊し屋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初代壊し屋の行く末 | ホーム | 一族誕生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/410-ac4f95a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。