無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お前らにやる酒など無いわ!

説明書の術のページで「メタア」というのを見たら「メメタァ」を思い出した。

里見を出てオキノシマへ向かうえきぜぜに一向。
道中、ばふんや漬物石と戦っていく。
イズミやけづぺぶにが戦闘が始まる瞬間に殺されるのは少々いただけないが、どうにかオキノシマへ到着。

里見からはジュウベーなる剣士(格好は忍者)が送られていたらしいが、呪いにかかって寝込んでいた。他の戦力は送ろうとは思わないらしい。

オキノシマでは妙に入り組んだ森がある。
FFで言えば隠し通路があるような地形だ。
まあ、その中に宝があるのはともかく、敵を倒した数だけ金をくれる人物(大抵の町ではわかりやすい場所にいる)も中に含まれているのは腹が立った。
しかも中で一回迷って出られなくなったのでリセット。
中の宝箱からは「しのぶえ」をゲット。
使い道がわからないので売ったら1500になった。儲け。


夜になったらほこらのお供え物を盗んでいる怪しい影を発見。
後を追って洞窟の中へ。

洞窟の奥で犯人発見。

「まあいっぱいやらんか?」

ぬう、ここで「はい」を選択したらヤマタノオロチのように攻撃されるに違いない。ここは「いいえ」だ。

すると何のエフェクトも会話も無く酔いどれ仙人との戦闘へ。
うむ、これでは少しつまらない。

てなわけであらためて「はい」を選択。

「お前らにやる酒など無いわ!目にモノを見せてやる!」

なんだそれ………

しかも戦闘開始と同時にけづぺぶには死んだし。

えきぜぜに以外が死ぬという激戦の末勝利。
さすが「ちからもち」から「へいし」になっただけはある。


オキノシマへ戻ると、ジュウベーが昨夜からいないとか。
どこへ行ったんだあの馬鹿は。
で、里見に戻ろうとすると大津波発生。
村人は一足先に山へ逃げているのに、えきぜぜにはジュウベーのことを心配して村へ戻る。馬鹿のために馬鹿なことしなくてもいいのに。

予想通り大津波に巻き込まれるえきぜぜに達。
でもみんな無事。不死身かお前ら。

と思ったらぶかくげひだけいなかった。

まあ、冷静に考えたら無事な方がおかしいわな。


あらためて里見に帰ろうとしたら、

ジュウベー「お待ちくだされ!せっしゃでござる!
ジュウベーでござる!仲間に……仲間に入れてくだされ!」


この馬鹿は一体いままでどこにいたのか。謎である。
で、選択肢も無く強引に仲間に。
しかも仲間になったら「ジュウベイ」になった。統一しろよ。
ジュウベイのなりわいは「つわもの」だ。ううむ、この顔からはそんな気はしない。


里見に戻るとイズミが抜けてサヤが仲間に。どうやら今度はイズミがサヤの代わりに城を守るらしい。

イズミ「城はわらわが守ります」

キャラ変わってるよコイツ。

そして里見の剣、里見の証、通行手形をもらった。
なんか超能力石とかいうのがあって、それに関しての巻物が三つあるとか。
で、それをヌーとかいうやからが狙ってるとか。
だから巻物を集めろと。
とりあえずはハクハマナ城へ行けということで。

サヤのなりわいは「エリート」。なんか名前だけは強そう。
で、肝心の父の形見とかいう「里見の剣」だが+250しかないのはいかがなものか。
これなら+406の「やり」の方がまだ強い。

うん、ゲームバランスの悪さを再び実感。
けづぺぶには戦闘ですぐ死ぬし。


で、ハクハマナへ向かう。
いきなり通行手形を盗まれた。
なんか無茶苦茶過ぎない?

仕方無いから峠の森の地蔵に団子をお供えする。
するとそれを奪いに来た奴が一人。
さっき手形を奪った奴だった。
瞬殺。(結構手強かったけど)
どうやら森に通行手形があるらしいので森に侵入。

道中、えきぜぜには「つわもの」、ジュウベイは「エース」、サヤは「ものしり」、けづぺぶには「しんじん」になった。

最奥にいた人物に話しかけると、

「団子やるから帰んな!」

と言われたので素直に「はい」を選択。

「タダで帰るんじゃねえ!小僧!」

と激怒。どっちなのかはっきりしてほしい。
で、案の定倒したら通行手形ゲット。うむ、わかりやすい。


通行手形を使ってようやくハクハマナへ。
城で話を聞くと、ヌーの奴らに水源を止められていて、いくさになっているとか。
そして殿様も戦いに赴いてるとか。
その時矢文が届いた。

「オイチー水、飲んでますかぁー?
おたくの殿様、口固いでちゅねー!
・・・・・・・ヌーのウーより」


なめてんのかコイツ?

ジュウベー「ぬぬっ・・・なめておる!」

ジュウベーも同じ事を思ったようだ。

そして城の武器庫から「もり」を入手。
攻撃力は+306である。
里見の剣は槍や銛よりも弱いのだなぁ。


てなわけで北の山へ向かう。
途中、カッパ沼へ到着。
すると頭の皿が乾いて倒れているカッパがいた。
けづぺぶにが皿を舐めると復活。
そしてお礼に「塩」をくれた。
……全くつながりがわからない。

ところで、このカッパは語尾に「きゅう」をつける口癖があるらしい。
でもお礼を言う時に、

「さん きゅう」

は舐めてると思った。


で、北の山へ。何やら幽霊がいっぱい出るらしい。
で、その幽霊の強いこと。
戦闘では必ずサヤとけづぺぶには死んでる。

で、山を登ると一緒に登ってきた幽霊が襲ってきて、倒したら塩まいて清めた。
なるほど、このための「塩」だったのね。
さらに倒した後に「おおがま」を入手。
これが攻撃力+470で、ついに「やり」よりも強い武器の出現となった。
なんかもう+250の「里見の剣」の存在がかわいそうになってきた。
里見の剣は4000で売れるからそろそろ売ろうと思う。



ええと、プレイしながら書いているのですが、何やら今回は長くなってしまいましたね。
どうもこのゲームにハマッている自分がいるみたいです。

次回は「おんまちゃんごっこはしない!」をお送りします。


  1. 2006/09/26(火) 02:09:43|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<駄目だぁ | ホーム | オレはえきぜぜにだ!>>

コメント

tonさんはまってなによりです^^

>>おんまちゃんごっこはしない!

おんまちゃんでちゅ!
おんまちゃんごっこちよーよ
ちゅまんないの (以下略)

うろ覚えですがこんな感じだったですね。
どうもみさくら語(tonさんならしってるはず(?)な感じがするのは気のせい・・・・じゃないような。

ウーちゃんぽんぽんいたい
ここは思い出したくないですが鮮明に覚えています・・晩飯前で腹減ってたのにこのシーンで一気に食欲が失せましたからTT
  1. 2006/09/26(火) 19:33:22 |
  2. URL |
  3. kieth #-
  4. [ 編集]

みさくら語……ですかね?ちょっと違うような。
それよりもどうしてあんなキャラにしたのかが疑問ですね。
  1. 2006/09/27(水) 23:48:58 |
  2. URL |
  3. ton #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/366-b850a536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。