無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだあった!里見の謎ならではの新機能!

さあ、始まりました、里見の謎プレイ日記。


satomi_01

なんとも言えない厳かな雰囲気のタイトル画面ですね。

それではゲームスタート!!







・あたらしくはじめる
・まえのつづきをやる
・おんがく せってい


一見するとドラクエのような雰囲気ですが、これは「里見の謎」です。ご注意ください。

自分は新しいゲームを始める時はいつもコンフィグから見るので、ここでも「おんがく せってい」から確認します。
まあ、音楽設定といっても、ステレオかモノラルの選択だけでした。普通と言えば普通なんですが、どこか普通じゃないんですよ。

まず、

・あたらしくはじめる
・まえのつづきをやる
・おんがく せってい


の時はBGMが鳴っていないんです。
そして、それぞれを選択して初めてBGMが鳴ります。
つまり、
ステレオかモノラルの選択画面では音楽は鳴っているのに、設定を選択してしまうと元の画面に戻るのでステレオとモノラルの差がわかりにくいのです。
ううむ、なんて不親切設計。いや、別にいいんだけどさ。


それでは「あたらしくはじめる」でゲームをスタートします。


すぐに名前入力画面になりました。
主人公のデフォルトネームは「ゆめわか」
なんかカチンと来るものがあるので名前は変更したいと思います。

そこで役に立つのが名前の自動入力なのです。

実は里見の謎には名前を付ける際に困った人のために、自動で名前を選んでくれるシステムがあります。
他のゲームでこのシステムを採用しているのは「俺の屍を越えて行け」ぐらいでしょうか。
これは是非とも使ってみねば。















自動入力……オン!


















ぎっゅくゐ




………なにこれ?



その後に何度か繰り返しても

ょぬっっと

や、

べじめでざ

とか、

せふてふせ

なんて名前が出るばかりです。




どうやら自動とは、一文字ずつランダムに選択していく機能のようです。


そんなもんでまともな名前が作れるかってんだ、バーロー。




気を取り直して、名前を入力します。
真っ当な名前が付くのは観念して適当に選んだ名前は「えきぜぜに」でした。

続いて友人の名前入力です。デフォルトネームは「ようすけ」になってますが、当然のごとくランダムの餌食になってもらいます。恨むなら開発者を恨みな。
そうやって入力されたのは「ぶかくげひ」。なんていうか、名前だけでこんなに面白いのは反則です。

さらにペットの犬の名前まで入力しろとぬかしやがります。デフォルトネームは「ラブリー」。もはや自動で選ぶのがデフォルトです。こんなに素晴らしい機能を搭載しているなんて、狙ってやってるとしか思えません。
そして決定した名前は「けづぺぶに」
なんかさっきから自動で名前を決めると濁点や半濁点がやたらと多いのは仕様でしょうか。

あと、名前入力の画面で、各キャラクターの下に「とし」というものがあります。
これはいわゆる「年齢」のことで、えきぜぜには12、ぶかくげひは15となっていたのですが、けづぺぶには「いぬ」でした。
なんか違わくねぇか?



名前入力が終わるとこんな画面が出てきました。

satomi_02

イズミはエスパーの潜在能力があり、千夜は城の家老の娘と、既にネタバレしています。
まあ本音を言えばどっちも選びたくないところなんですが、それではゲームが始まらないのでしぶしぶイズミを選択。
え、どうしてイズミかって、だってエスパーならなんか魔法が使えそうじゃないですか。ただそれだけ。



選択したらゲームスタート。海をバックにナレーションが入ります。
内容的には「ヌーヌーがなんたら」とか。正直あまり興味も無いので聞き流すことに。

ナレーションが終わったらえきぜぜにとぶかくげひが釣りをしている場面が始まります。
するとえきぜぜにが壷を釣り上げました。


ぶかくげひ「あれ?つぼじゃん。どっかでみたような‥‥えーと‥‥まあいっか!」


ものすごい適当。それでいいのかぶかくげひ?

その後解散して、えきぜぜには壷を持って家へ帰ります。

帰ると母親に「あたまがヘンになっちゃった」と告白し、壷を見せ、見るなり突然うろたえた母親は「もう寝なさい」と親の実力行使に出て、翌日には母親は失踪していました。

残されたのは一通の手紙。内容をまとめると、
・母さんはわけあって旅に出ます。(いきなり?)
・あなたはもう大丈夫!(何が?)
・お金を置いていきます。足りない時は銀行からおろしなさい。(金500枚ゲット)
・えきぜぜには運命を背負った子。(突然?)
・ヘッケル博士に会いなさい。(どうして?)
・ヌーヌー言ってる人には気をつけなさい。(ヌーヌーってなんだよ?)


まあ、なんというか非常に疑問の多い手紙ですね。
しかも12歳の子供相手に。
こんなことされたら間違いなくグレる気がするのは自分だけでしょうか。

えきぜぜにはわけもわからず、母親の日記を読んでヘッケル博士の大好物を知り、宝箱に入ったおむすびを持って旅に出ます。


続く。

  1. 2006/09/19(火) 01:16:01|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しんぱい 入りません! | ホーム | やばい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/359-987869a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。