無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リメイクがもたらしたもの

FF3は16年の年月を経てリメイクされて新しいものとして世の中に再び表れました。
リメイクは昔のものを新たに作り直して様々な世代をターゲットとしています。
昔やったユーザは懐かしんでやるでしょうし、今の子供達や昔はやらなかったけどやってみようという新規ユーザも獲得したと思います。

端的に今回のリメイクについて言うと、ある程度成功したのではないかと思います。

この「ある程度」という点が難しいところなんですよね。
リメイクは、それなりに評判が良く、名作でなければ起こりません。
ドラクエやイース、セガエイジスシリーズあたりがリメイクされているものの代表ではないでしょうか。
どれも昔に発売された時は人気となり、いまでも愛しているユーザも多いでしょう。
その昔の作品が好きであるということが難しいところなのです。

リメイクは如何に原作の雰囲気を損なわず、かつより遊びやすく、新規のユーザにも楽しめるように作るかが重要です。
だから原作が好きであればあるほどリメイクで変わった点が気になってしまい、それがなかなか認められないということもあります。
「どうして改善ではなく改悪してしまったんだ。」
「自分が好きなFF3はこんなんじゃない。」
「やっぱりファミコンの方が面白い。」
こういう意見も結構出てるのではないでしょうか。
逆に新規ユーザにしてみれば全く新しいゲームなので何も問題が無いわけです。普通に楽しむだけです。比較対照はありませんから。

この昔の作品が好きというのがリメイク作品をやる時に非常にネックになるんですよね。

どうしても昔と比較して見てしまうわけです。それだけその作品が好きだということにもなるのですが。
かくいう自分がそうでした。
プレイして数時間は全然面白さを感じなく、文句たらたらでやってました。

でもこういうことはリメイクがある限り絶対に無くならないものでしょうね。何を好きになるかは人それぞれですから。
そういった意味でも、今回のFF3は旧ユーザにもそれなりに楽しめて新規ユーザはバッチリ楽しめると思うので、ある程度の成功と思ったわけです。


はい、リメイクの話が長くなってしまいましたが、そろそろFF3のレビューに移りますね。

まず、面白いかどうかですが、それなりに楽しめました。
自分はファミコン版を何度もやっているので台詞も結構覚えているんですよね。それでもそれなりに楽しめました。やっぱりFF3は面白いということです。
序盤はロード時間やダンジョンの見にくさにイライラしていたのですが、数時間で慣れました。慣れてくると普通に楽しくできました。

ではパーティ4人に個性がついたことについて。
最初この情報を知った時は悪いものになると思っていたんですが、そうでもなかったですね。
ちょくちょく全キャラが会話に出てくるので、3Dでの表現のために4人が別々の見た目や動作をしないとなんか変な感じがすると思います。そう、常に4じいさんみたいな感じに。
それはそれでちょっとみたいかも。
まあでも思ったよりも会話ででしゃばったりしなかったので、単なるビジュアルの区別と見ても問題無いです。
2Dなら全員一緒でもいいと思いますけどね。

次にシステム。
ロードについて。

戦闘や街のロードはあまり気になりません。むしろ気になるのはメニューを開く時の時間です。
いままでのように一発で開くのではなく、わざわざフィールド画面を上の画面にスクロールさせた後に開くので時間がかかります。
こういう頻繁に使う部分は極端なぐらい早くしてほしいですね。
時間的にはペルソナ3のメニューを開くよりも少し早いぐらいですかね。非常にわかりにくいですね。

画面について。
街やダンジョンではカメラをズームにすることで隠しスイッチや隠しアイテムを見つけられるんですが、これはいらなかったと思います。
というのも、ズームしたら近づき過ぎるんですよね。ただでさえあまりマップが写らないのに何も見えないぐらい近づきます。
こうするぐらいなら怪しいところには周りとは違った背景を使ってそれとなくわからせるようにした方がいいと思いますね。
それと、フィールドでは上画面に世界地図が表示されますが、ダンジョンでは何も表示されません。
どうせならダンジョンの周辺マップがあってもよかったと思います。
あと、中盤までは大体ダンジョンの構成は同じですが、終盤のクリスタルタワーや魔方陣の洞窟は新しくなっています。

ジョブについて。
今回のジョブは非常にバランスが取れているのではないでしょうか。
いつもファミコン版の終盤は忍者、忍者、賢者、賢者という組み合わせになっていた、というよりそれが強すぎたのですが、忍者や賢者が弱体化し、他のジョブがかなり強化されています。
忍者はラグナロクやエクスカリバー、クリスタルシリーズが装備できなくなっており、賢者は魔法回数が減り、召喚が幻術士並みとなっています。
そのかわり風水士や吟遊詩人がかなり使えたりします。
FF5のようにどんなジョブにも特徴があり、特別に強かったり弱かったりというのは少ないのではないでしょうか。
結構色々なジョブで楽しめるようになっています。

戦闘について。
敵の同時出現数は減っています。そのせいで昔ほど全体魔法や召喚が必要ではなくなっていますね。
かといって簡単というわけでもなく、ボスを含め敵が全体的に強くなっています。
終盤なんて二回攻撃の雑魚しかでません。
特にドラゴン達は恐ろしく強く、終盤のボスよりもよっぽど骨があったりします。
ボス戦は油断していたら簡単に殺されます。しかもダンジョンの中にセーブポイントは無いのでやり直すのは非常に面倒です。
自分も途中のボスに勝てなかったりしました。(ファミコン版では負けたことはなかった)
かなり戦闘はシビアになっています。でもそれがまたいい。
あと、剣などは昔同様何回も振ります。ただ、個人的にはファミコン版の肉を斬ってる感じの音が好きですね。今回はシャキシャキという感じで斬るので。
それと空手家の殴るスピードが遅いのは納得がいかん。

タッチペンについて。
正直に言うと、タッチペンでしか操作が出来なかったらメタルサーガの方がよっぽどやりやすかったと思います。
それぐらいタッチペンの使い勝手が悪いです。
タッチペンなど不要なゲームです。
タッチペンでやったらストレスしかたまらないような気がしますね。
タッチペンではやらないようにしましょう。

モグネットについて。
おそらく一番無駄なシステムです。使い道がありません。
それなのにこれを利用しないと入手できないジョブやアイテム、隠しボスなどがいるのは不快です。
ポケモンみたいに対戦とか出来るわけでもあるまいし、何の面白みがあるんでしょうね。
所詮は隠し要素出現のためのシステムといったところでしょうか。
どうせなら通信でも出るけどしなくても隠し要素が出るようにしてほしかったですね。

音楽について。
ファミコン版の音が好きだという人には駄目でしょうな。
かなり原曲のままなので雰囲気はそのままです。
個人的にはファミコン版も好きですがリメイク版も好きです。

その他気になる点。
ノーチラスは昔ほどではないですが速いです。
エンタープライズは激遅。イライラします。
デブチョコボの存在意義がありません。アイテムはいくらでも持って歩けるので。
でもアイテムメニューのスクロールが遅いんですよね。ページスクロールがないので。もしかしたらデブチョコボのためにあえてなくしたのかもしれませんね。
イベントに対してアイテムを使う動作が希薄すぎます。
シドの奥さんにエリクサーを使ったりエリアに毒消しを使ったりのお馴染みのイベントでは使いますが、それぐらいでした使わなかったような気がします。
エウレカに行く時も勝手にイベントが進んで使わせてくれなかったし。
どうせなら無くしても気にならなかったでしょうね。


それではまとめとして、

ファミコン版が好きな人でもそれなりに出来ます。
新規ユーザにはオススメ。骨太なRPGがやりたい方は是非。
でも個人的にはファミコン版の方が好き。


というとこですね。やったことが無い人はやってみてください。ファミコン版が好きな人にはそこまでオススメは出来ません。まあ、久々にFF3をやりたいという方にはいいでしょうけどね。

それと、今回はすっぴんクリアーはやりません。FF5よりもとんでもなく厳しくなりそうですからね。
  1. 2006/09/05(火) 00:19:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョブ変遷 | ホーム | FF3終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/346-3b24f386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。