無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体重×スピード×握力=破壊力

以前書いたFAN STATION+のことは覚えておいででしょうか。
あの斬新なフォルム、最も人気のあるハードを模したあの潔さには度肝を抜かれましたね。

で、今日はそんなFAN STATION+に関するお話です。


御存知のように、FAN STATION+はファミコンが出来ます。
ええ、なんでも。
というわけで、ファミコンをやっていたわけです。
それは「ロックマン3」
溜め撃ちが無い頃のまだ面白いロックマンですね。

で、まあ、自分はロックマン2とロックマン3の腕には多少自信があるわけですよ。
その自信は最初の8体のボスを全てロックバスターで倒せるというところから来ているのです。

そして始めたわけですよ。ロックバスターのみクリアーを。

まずはシャドーマン。一番手強いコイツを倒せればどうにかなるはずと思い、挑戦しました。
が、あえなく敗退。出直して来ることにします。

あ、途中のブルースは瞬殺でした。連射で。
FAN STATION+のコントローラは×がA、□がB、○がAの連射、△がBの連射と割り振られている)

というわけで仕切り直しでジェミニマン。コイツもなかなかの曲者でして、きちんと相手の特性を理解しないと勝つことは不可能です。
それは撃ったら撃ち返して来る法則。
逆に考えると攻略さえ確立すればなんてことの無い相手なわけです。
なので、タイミングを見計らってジャンプを繰り返せば楽勝です。
楽勝なんですよ。
本来ならば。

そこで自分を襲った恐怖。
それはこっちがボタンを押してもロックバスターが発射されないにも関わらず、ジェミニマンは当然のごとく撃ち返して来るという現象でした。

いや、ボタンを押してもロックバスターが出ないってだけなら納得できますよ。それはボタンの接触が悪いだけなんですから。
でもこっちが反応してないのになんで向こうが反応するの?

ううむ、これがいわゆるFAN STATION+の魔力でしょうか。

ファミコンが出来るということのみならず、ゲームの難易度を勝手に上昇させるという機能を兼ね備えているとは!

これはその手のマニアにはたまらないですな。

まあ、そんな理不尽にも打ち勝ち、体当たりを繰り返すジェミニマンを撃破しました。

次に狙うわニードルマンが首。その首を狙わんとロックマンはメットール達を薙ぎ払っていきます。
迎えたニードルマン戦。
ニードルマンもなかなかの曲者でして、遠くから針を飛ばしてくる上、自ら体当たりを繰り出して来ます。
本当にコイツらは己の身体を肉弾にするのが好きだなと思いつつ、避けていると、やってきましたよ、パターン替えを。
ニードルマンでやっかいなのは、飛んでくる距離がまちまちなんですよね。
まあ、そんなフェイントも多々ありましたが、ジェミニマンほど苦戦せずに撃破しました。
ここではFAN STATION+の魔力はあまり働かなかったようです。

そしてやってきたシャドーマンリベンジ。(他のボスは普通にロックバスターで倒すことが可能なのでジェミニマン、ニードルマン、シャドーマンしか眼中にありません)

果たしてロックバスターでシャドーマンを討ち取ることが出来るのか。
シャドーマンのスライディングでロックマンを八つ裂きに出来るのか。
出来る、出来るのだ。

かな~~り面倒なシャドーマンステージを切り抜け、残すは大将首一つのみ。
さあ、復讐の時は来たれり。


















コイツが強いんだわ。



普通にジャンプしてブレードを投げてくる段階は全然問題無いんですけどね。
一番厄介なのはスライディングです。
このスライディング、早い上に避けるのにちょっとコツがいるんですよ。
まず、至近距離で出されると絶対に反応できないので常に一定の距離を保たなければならない。
そしてその場のジャンプではなく、少し敵に向かって前進した後にジャンプしなければならない。
まあ、やってみれば難しくないんですよ。それなりに避けることが出来ます。

しかし、たまにボタンが反応しない時があるんですよ。

入力したはずなのに死亡。
入力したと思うのに死亡。
やけくそになって、死亡。

いやはや、先ほど書いたFAN STATION+の難易度上昇機能は素晴らしいですね。

難易度上げすぎだけど。


とまあ、コントローラーのせいでなかなかシャドーマンが倒せなかったわけですよ。
うん、誰が何と言おうとコントローラーのせいで。
決して腕が鈍ったわけではありません。
で、毎回ギリギリで殺られるわけですね。
それが繰り返されて何回もコンティニュー。
もちろん進むのがかなり面倒くさいステージをその度に進むわけです。

ストレスで殺す気か?

で、これを五回ぐらい繰り返してると、いい加減ちょっと、まあ、あれしたわけですよ。


















「なんで毎回毎回こんなめんどいステージを攻略しなければならんのだ!!」




















めきょッ!



















「ふう、腹が立って思わず力が入ってしまった。」
















「………」


















「めきょ?」



















pati_06

















ある夏の暑い日の出来事でした。
  1. 2006/08/10(木) 00:17:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やっちゃった | ホーム | 眠い>>

コメント

>>めきょ

なんとも無残なお姿にTT
自分もサターンのIコンが折れたことがあるんです。
過疎期だったので500¥で済んだのが幸いでした

シャドーマンのスライかブレードの揺さぶりは鬱陶しいですよね。攻略当初は途中の風呂敷野郎に落とされたりで散々でしたし・・・

ファミコン版もムズイですが実はMDのロックマンメガワールドはさらに凶悪なのですTT ロックマン1~3を収録している本作ですがグラフィックやBGMのアレンジがなされていて全てクリアすると隠しステージに行けます。ボスで郡を抜いてるのがクイックマンでファミコン版と違いパターンがいやらしくなってます。ファミコン版は2・3度ジャンプブーメラン→ダッシュというパターンですがMD版では常にまとわり付くようにジャンプし中々ダッシュに移行せず体当たりを食らいまくってしまうのですTT 今ロックバスターのみでやったら半分も減らせぬorz ほかにもイエローデビルの速度が心なしか上がってるような・・・γは相変わらず最弱@@
強い敵をさらに強くしたMD版でしたOTL
  1. 2006/08/10(木) 22:51:56 |
  2. URL |
  3. kieth #-
  4. [ 編集]

何気にロックマンって難しいんですよね。
出来ない人には出来ないでしょうし。
昔の良かったところは特定の武器しか効かないボスがいたことですね。
その弱点を探すのに必死になったり。
  1. 2006/08/11(金) 00:06:29 |
  2. URL |
  3. ton #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/318-64a670e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。