無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一気に金八

『Fate/stay night』PS2化決定  (KSH ゴルゴ31より)
様々なところで疑問にあがっている魔力注入ですが、むしろ無くしてしまってもそこまで問題にならないのでは?




金八先生第3話
高峰暴走し過ぎ。
修学旅行先で補習とかありえないって。
今回は太陽と他の生徒が段々仲良くなっていくところで涙腺が緩みましたね。
ラストはアレでしたけど。もう、高峰いいやつなんじゃん。

次回「スタア誕生」
特に突っ込みどころなかったので何も書くこと無し。


金八先生第4話
……なんか一気に地味になった気が。
親が示したレールを外れるって話です。ありがちだよなぁ。
しかも絵に描いたような(いや、実際絵なんですけど)頑固な親。
それでも最後には何故か納得するし。
なんていうか、急に凡作になった気がします。
一番面白かったのは社会カードの権力の犬の部分ですかね。
それよりも、自由行動の際に他の生徒を表示してる意味はあるんでしょうか?
会おうが会わまいが結局イベントは進むんだからあまり意味が無いような。

次回「星に願いを」
プラネテス!これはプラネテスか!?


金八先生第5話
何!?何この技術!?これが中学生教師!?ありえねー!!
周回軌道から落ちてくる宇宙船に向かってしっかり飛んでいきしかも着陸(着船)までするロケットを中学生教師と中学生3人が作ったというのか!?
なんかもう、ぶっとびすぎてるんですけど。話も大したこと無かったし。
ううん、段々やる気が削がれてきた。

次回「足長おじさんの憂鬱」
援助交際も足長おじさんって呼べばいいのに。


金八先生第6話
おい!足長小須田!!泣かせるんじゃねえよ!!
大体よお、たった5分で足長おじさんだってオレにばれてんじゃねえよ。
しかも京子を失望させんなや!散々京子の前ではいい人ぶりやがって!
普段は校長の腰ぎんちゃくのくせになんでそういうところはしっかりしてやがんだよ!!
「(笑)だっていいじゃないか」ちくしょう、バカヤロウめ!
はい、久々にいいお話でした。
ここで自分のいい話の定義をば。いい話=涙腺が緩む話として定義しております。
小須田って実はなかなかやる男だったんだなぁ。

次回「決戦!激戦!体育祭!!」
勝つまで続けろってことはコンティニューOKですか?


金八先生第7話
なんだこの馬鹿なアニメは?
なにやら今までとは打って変わって楽しい雰囲気に。アニメならではの表現で思わず笑わされました。
途中でりん子先生はバカルン超特急使うし。
ていうか銀平!抜け毛を気にする中学生がどこにいる!?大体お前はふけすぎなんだよ!!
しまいにゃ真壁は北斗百裂拳を繰り出すし。
でも実はドリームチームの友情に思わず涙腺が緩んだのは秘密。

次回「汚れつちまつた悲しみに」
教師に向いてないだなんて、今ごろ気づいたかりん子先生そんなことありませんよ。


金八先生第8話
生徒と教師の恋愛ねぇ……
といっても、頭の悪いストーカー生徒の一方的な憧れだけど。
でもここで塩見が出てくるとは思わなかった。ちょっと意外。
それと結局りん子先生の昔の恋人が出てきた理由がいまいちわかりません。ただの噛ませ犬?
ところで塩見が石灰でグラウンドに描いた紋様はなんだったんだろう?

次回「Tod und Madchen Erster Teil」
ドイツ語じゃ全くわかんねー。


金八先生第9話
な…なんか急に重い話になってるんですけど。
新しくやってきた美術教師の桐谷が巻き起こす騒動。
そのせいで高峰には不祥事が着せられるし、関原はいきなりバットで塩見を殴り倒すし、美咲は自殺しようとするし、りん子先生は刺されるし!
あのー、いままでの明るい話は何だったんですか?
ていうかいきなり重すぎ。
しかも10話に続くとは。

次回「Tod und Madchen Zweiter Teil」
なんかまだまだ話が続きそう。


金八先生第10話
狂気の芸術家桐谷正輝。
自分の絵のモチーフのためだけにヒカルを絶望へと追い込んだ。
その方法は親友の美咲を自殺未遂させたり教師に不祥事を起こさせたりと、ヒカルの周囲を巻き込んでものであった。
非常に重い、しかも最後にはあまり救われない話でした。
いや、今回見たラストは一応のクリアなだけであって、もっと良い終わり方があるに違いない。
むしろ無かったら暴れる。
ってなぐらい納得のいかないラストでした。
なんか見ててホントに落ち込んできた。

次回「卒業式」
これで1週目も終わりか。


卒業式
自分が一年間見てきた生徒の卒業の日。
なんか生徒一人一人に感謝の言葉を述べられて既に涙腺は緩々状態に。
そして卒業式の一人ずつ名前を読み上げるシーンで各生徒のカットインが入るたびに感動。
さらにしっかりイベントをこなした生徒はそのイベントのカットインが入ることにも気づき、それを思い出し涙を流す。
しかもヒカルのカットインが入っていないことから桐谷の事件はやっぱり解決していなかったことがはっきりわかりすっかり意気消沈。
でも、いいゲームだあ。

なんでいままで積んでしまっていたのか後悔しています。
さあ、これからは二週目だ。まだ入ってる話の半分も終わっていないんだ。頑張るぞ。
  1. 2006/01/07(土) 02:05:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだまだ金八 | ホーム | これはゲームかアニメか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mudani.blog28.fc2.com/tb.php/101-3329fbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。