無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やはりブレイズオブアテナが最強

なかなかゴッド・オブ・ウォーをやる時間がありません。
そんなこんなで、Ⅰ、Ⅱを通じて思ったことを少し。

基本装備であるブレイズオブカオス、ブレイズオブアテナの他に、Ⅰではブレイドオブアルテミスが、Ⅱではバーバリアンハンマーと宿命の槍とオリュンポスの剣があるわけですが、どうしたものかサブウェポンの使い勝手が悪いように感じます。

というのも、サブウェポンって大抵は隙が大きいと思うんですよ。それに攻撃範囲も狭いし。
だからどうしてもダメージを喰らってしまう。
反面、ブレイズオブカオスでは範囲が広い上、隙も少ない。使い勝手が良すぎるんですよね。
基本武器が最も優秀なんですよ。
だからあまりサブウェポンを使おうとは思えないのです。

もしかしたら、上手く使いこなせたらカオスよりも強いのかもしれませんが。
でもカオスと魔法に割く経験値をサブウェポンにまわすような勝負には出れませんよね。
幸い、Ⅱでは2週目以降ではパラメータ引継ぎがあるようですから、色々使って攻略とかもしようかなとも思っています。


それにしても、ブレイズオブカオスの形状といい、使い方といい、センスが最高だよなあ。
あと、Ⅱでずっとブレイズオブアテナということに多少違和感あったり。やっぱりカオスって名前の方がカッコいいと思うんですがね。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 22:49:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間が少なくてもやる

出勤前に無理やり更新。久々に更新意欲をわかせてくれる作品がゴッド・オブ・ウォーⅡなのです。
昨日は睡眠時間を多少削ってチャレンジモードをやっていました。
でも1時間やって2個しか終わらなかった……
相変わらずチャレンジモードの難易度は激難ですな。

で、ちょっと思ったのは、自分がやってたのはやはりHARDモードだったんだなということ。
だって、チャレンジモードで喰らうダメージが少ないこと少ないこと。
たぶんNORMALならある程度ゴリ押しで勝てるようになってるんでしょうね。
Ⅰの時もそうだったし。
逆に考えるなら、本編をHARDでやったので、チャレンジモードでは多少楽に感じるのかなと。


前回の記事でクリア後の結果を書いてなかったので少々。
難易度はGOD(HARD)、死亡回数は約200。
RANKはSPARTAN。プレイ時間は18時間程度。(途中で起動しっぱなしでコンビニに行ったりご飯食べたりした時間も含む。あと疲れて休憩した時間も)

時間が無いのでこの辺で明日は武器についてでも書こうかしら。
  1. 2007/10/30(火) 07:44:35|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッド・オブ・ウォーⅡクリア

なんとか土日中に終わらせることが出来ました。良かった良かった。
が、しかし。ゴッド・オブ・ウォーは一度クリアしてからが真の始まりなのです。
なぜならチャレンジモードやVeryHardモードが出現するから。
一度本編をやって操作に慣れ、チャレンジモードで様々なテクを磨き、そしてVeryHardでクリアすることこそこのゲームの真の目的なのですから。

ええ、困ったことに、クリアしてもまだ続けたいと思ってしまいました。すぐにでも2週目を開始してもいいくらいです。それぐらい面白かった。やはりゴッド・オブ・ウォーⅡはゴッド・オブ・ウォーでした。

プレイ中にふと感じたのは、ⅡはⅠの別シナリオバージョンだということなんですよ。
何が言いたいかというと、Ⅱをプレイしているのに、まるでⅠをプレイしている時と同じ感覚だったということです。
追加要素にイカロスの翼や時を遅くする魔法、また、前作とは全然違う魔法があるわけですが、そんなのは関係無しに、ゴッド・オブ・ウォーをプレイしているという気持ちにしてくれました。
最初のうちはそんなに面白いと感じなかったのは、ゴッド・オブ・ウォーとの違和感のせいだったのかもしれません。
途中からは、色々なギミックに悩んだり、強敵に出会って「こんなの勝てるわけねえだろ!」と30分ぐらい粘ったり、クレイトスの相変わらずの豪快さに笑ったり。まさしくⅠをやっている時と同じノリで楽しんでいました。

本当に面白かった。何故序盤をあまり面白くないと感じたのかは、TITANモード(VeryHard)をプレイする時にでも考えてみようかと思います。そんなに違和感があったのかなと。

今回、ボス戦が増えてよかったです。ただ、クレイトスと同じサイズの敵が多かったのがちょっと寂しいと感じたりもしました。でもⅠ以上の数の巨大なボスもいますし、同サイズのボスもトドメのCSアタックが豪快なものばかりですごく楽しめました。

ギミックもⅠのハデスの試練や冥界のような単純にいやらしいだけのトラップが無くなってて良かったです。イカロスの翼を使った謎解きや、ブレイズオブアテナを引っ掛けて飛びまくるようなとこも爽快感があって気持ちよかったし。
あと、壁の移動や綱渡り、梯子の上る時にちょっと早く移動できるようになってるのはすごく良かったと思います。
扉開けるときにR2連打じゃなくなったこととかも。

でも、相変わらず終盤の敵が固すぎ。特にサテュロスがウザすぎでしたね。強いし攻撃当たんないし多いしで。サテュロスの強さは健在でした。

ラストバトルは…あれでいいのかな?Ⅰのアレス戦の方が個人的には好きですね。アレス戦のラストのやつね。

そして、あのエンディングは卑怯だと思います。あれではⅢをやらないわけにはいかないではないか。
まあどんなエンディングでもⅢはやるつもりでしたがw


なんかすごい適当な感想になってしまいましたが、間違いなくゴッド・オブ・ウォーでした。Ⅰを楽しんだ人はもちろん、初めての人にもオススメです。
でもⅠを知らないとストーリーの面白さは多少減るかと思います。Ⅰありきのゲームなので。
特にⅠで起きたイベント等は当然知っているもののように語られるので、1を知らない人は意味がわからないかと。Ⅰなら今は安いし手に入りやすいですからねー。いい機会なので一緒にやるのをオススメします。特にⅠからやるべし。

いやー、面白かった。さあて、まだまだやり続けるぞお。


そういえば、今回モイライ三姉妹がメインで出てくるのですが、イメージ的にメガテンⅢのイメージがあったのでゴッド・オブ・ウォーの三姉妹を見ると……
ラケシスとアトロポスはいいとしてもクロトのあれはねえよw
  1. 2007/10/29(月) 00:07:58|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレイトス再び

ようやっと届きました、ゴッド・オブ・ウォー2。すぐに起動して、プレイ開始。

おお、タイトル画面の基本は一緒だ。クレイトスの顔がアップで映っておりますなー。
オープニングムービーを観て、アテナ不細工だなとか、クレイトスでかッとか色々楽しんでました。
まあクレイトスはすぐに標準サイズになるわけですがね。

本当は一日でクリアーしてしまおうと思っていたのですが、思ったよりも長いので途中で断念。
続きは日曜にやります。って言ってもこれ書いてるのが日曜の朝ですが。


とりあえず今のところの感想でも少し。
ええと、自分はⅠを結構やりこんでいるつもりですので、初めてこのシリーズをプレイする人とは感想が大きく違うと思います。ゴッド・オブ・ウォーがなんたるものかも知っているつもりなので。ですから、評価基準がⅠをベースにしていますので、基本的にⅠを越えないと良い評価ではないと思ってもらって結構です。
ⅠはGODモードはもちろん、エリートビジネスマンでHARDをクリアもしました。
今回は最初から難易度HARDでやっております。

正直、プレイ開始して数時間はそんなに面白いと感じていませんでした。
最初に出てくるコロッサスはデモムービーで出ていたので、どんなCSアタックで戦うのかも少しはわかっていましたから、それほど新鮮味を感じませんでしたし。
やはり、Ⅰの時の最初のヒドラ戦が非常にインパクトが強いものでしたからね。それを越えるものではないと感動は味わえないかと。
それと、アクションが多少変わったことにすごく違和感がありました。特に、掴んでぶん投げる攻撃が強力だったのでⅠでは良く使っていたのですが、それが使えないのがショックで…
乱戦を切り抜けるにはあれが一番良かったのに。まずそれでテンションが下がりました。

進めていくと、コロッサスとの2戦目へ。ここでめちゃくちゃ苦戦しました。HARDだからなのかもしれませんが。なんで苦戦したかって、どうしても攻撃が見切れませんでした。避けるだけなら避けられるけど。
で、そこで何回かコンティニューしてて感じたのが、再開時のチェックポイントが少し戻りすぎな気がしたんですよね。
相変わらず戦闘に入る瞬間のちょっとした小ムービーが飛ばせないので、その待ち時間にイライラしたりしていました。
肝心のCSアタックもなんか地味だったし。

そんなこんなで、クレイトスの神の力が無くなるまではあまり面白いとは思いませんでした。
そこまでに1時間近く掛かった上、攻撃方法がしょぼくなってさらにやる気減。
でもペガサスの空中戦でテンションアップ。グリフォンにCSアタックをしかけてはテンションが上がっていきました。

まあそれ以降は段々楽しくなってきて、面白い!と感じてきたのですが。
特にテセウスにトドメをさす時がターミネーター2を彷彿とさせて、思わず声を出して笑ってしまいました。
思えば、テセウス戦くらいまで、感動するCSアタックが無かったような気がします。
もちろんそれまでにミノタウロス等が出ているので、面白くないわけではないのですが。

何が言いたいかというと、クレイトスの豪快なCSアタックに慣れすぎていて、感動が薄くなっているんですよ。
だから冒頭のコロッサス戦でもあまり感動しなかったのかもしれません。
おそらく、初めてこのシリーズをやる人や、ゴッド・オブ・ウォーをそれなりにやっただけの人なら十分すぎるほど面白いと感じるはずです。これの一体どこが面白くないと思うのかというくらい。
現に自分だって、Ⅰをやっている時と同じような気持ちでプレイ出来ていますから。

ただのインパクトの問題…とでも言うのですかね。
まあでも、今は十分面白いと感じられているので良かったです。

ちょっと残念なのは、ボスのHPゲージ無くしちゃったんですね。
あれがあると、ダメージを与えているのが実感できて良かったんですが。
でも確かに無くても問題無いからなあ。残念。

それと、若干再開のチェックポイントが少なくなったと思います。直前ではなく、結構戻されるところが多々ありました。強敵がいるところでは直前でも…ねえ?
でもボス戦の途中から出来るのは良かったかも。


さて、休日中にクリアできればいいな。
  1. 2007/10/28(日) 05:15:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごめんなさい

最近、平日は全然更新する時間がありません。
帰ってきたらもう9時なんだもん。
ご飯食べて軽く巡回したらもう10時なんだもん。
11時くらいには寝ないと次の日つらいんだもん。

ていうか、更新する時間が無いのはもちろん、ゲームもする時間が無いッス。
さらに漫画すら買ってきても積んでいるような状態。
とうとう昼休みに外に食べに行かないで、事前におにぎりか何かを買っておいて簡単に昼食は済ませて、漫画を読む時間を確保するまでになってしまいました。

ううーん、なかなか厳しいですな。

ゴッド・オブ・ウォー2までにはミッシングパーツとクーデルカのレビューを終わらせたかったところなんですが。
こりゃゴッド・オブ・ウォー2のレビューのが先になるかな。


どうやら帰宅時間が9時やら10時やらになるのはしばらく続きそうです。
更新も少なくなるでしょうが、生暖かい目で見てやってくださいませませ。

それにしても、大手サイトさん達はどうやって時間確保してるんだろう。
やっぱ削るのは睡眠時間なのか。
  1. 2007/10/24(水) 22:56:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゼルダの伝説-夢幻の砂時計- 万人向けだけど…

はい、最近全然書く気力が無かったのですが、ちょっとずつリハビリをしていこうかなと。

というわけで、まずはDSの「ゼルダの伝説-夢幻の砂時計」のレビューから参りましょうか。

今回のゼルダはすごく万人向けになっていますね。タッチペンで主に操作するので、自分が動かしたいように動かすことが比較的できるようになっています。
特に爆弾の位置を指定したり、弓で狙う方向を定めたりは従来よりもずっとやりやすかったですね。
それと、ブーメランは軌道を自分で指定できるし、フックつきロープも使いやすかったです。

剣を振るにしても、ペンをスライドさせたり、リンクの周りで一回転させるだけで簡単に攻撃できます。敵をタッチしたら一気に飛び込んで攻撃したりもしますしね。

操作面はすごくやりやすいと思います。これならばアクションが苦手という人でも出来るでしょう。


ただ、万人向けであるがゆえに、そんなにゲーム自体の難易度が高くないんですよね。

まず、敵の種類が少ない上、弱い。ある意味無個性と言ってもいいでしょう。
それと、各ダンジョンのボスにしても、ほとんどがそのダンジョンで手に入るアイテムを使用することが前提となっており、倒し方を見つけるのも簡単です。
はっきり言って簡単すぎるような気がします。それと、もっと色々な倒し方を楽しめたらよかったのに。

そして、ダンジョンがほとんど一本道であること。
一見マップを見るとダンジョンが広いように感じるのですが、その実は単なる一本道です。謎解きもそんなに難しくないし。
逆に、何回も潜るはめになる海王の神殿の謎解きは面白いのに、潜るたびにやらなきゃならないのは何の拷問かと。
毎回謎解きが変わるのならともかく、同じで、しかも複雑な謎解きを何回もやるのは辛かったですね。
確かに新しいダンジョンで手に入ったアイテムを使うとショートカットは出来るのですが。それでもあれは嫌だったなぁ。


それとですね、先ほど操作面が良いと書いたのですが、それがストレスになる場面がありました。

まず、前方に前転する方法。これはとにかく出すのを慣れるまで難しい上に、発動する時の制御も難しいです。
まあ木に体当たりする時くらいしか使い道は無いのですが、こんな使いにくいならむしろ無くてよかったんじゃないかなと。

それと、リンクが思ったように動いてくれないことが多々ありました。急いで移動しなきゃならないのに歩いてしまったり、慎重に行きたいのに走ったり。
特に敵の攻撃を避けたりする時ですかね。瞬時に反応して動かしたらなかなか思い通りに動いてくれないんですよ。
やっぱりタッチペンでアクションってのは無理があるのかなと思ったり。正直十字キーでも操作できたら尚よいような気がしました。

あと、これは自分の短気が悪いのですが…
一回一回扉開けたりとかで動きが止まるのが非常にイライラしました。
例えば、部屋に閉じ込められたり、その部屋の仕掛けを解いたりしたら、扉の開閉が二回は行われるわけですよ。
その度に ゴゴゴゴゴ… と2秒くらいのエフェクトが。
2秒くらいと思うかもしれませんが、この2秒って結構ストレスになるんですよ。
他にもカットすればいいようなエフェクトは多々ありましたから。
あれが無ければまだストレス無くプレイできたのに。
神々のトライフォースみたいに一瞬で開閉すればよかったんですがね。

もうひとつ、島と島の移動の話を。
あれはもうちょっとどうにかならなかったんですかね。
単純にならないようにある程度工夫されているとはいえ、終盤では移動がかなり億劫になっていました。
ドラクエでルーラが無いようなものですからね。使っても島の近くにいくだけだから結局時間掛かるし。
島と島で即座に移動できるものが欲しかったです。


結構批判的な意見が出てしまいましたね。
でもあれですよ、それなりに面白かったですよ。
DSならではの謎解きも結構よかったし。
ゆっくりじっくりやる人には十分面白いのではないでしょうか。

ただ、やっぱり万人向けであるがゆえ、自分みたいな濃いゲームが好きな人間にはちょっと…
ゲームをあんまりやったことないって人には良いと思います。
アクションはゴッド・オブ・ウォーみたいのじゃなきゃ!っていう人にはあまり…

買って、はずれだと思う人はおそらく少数派でしょう。気楽にまったりやりたいという人には是非。
  1. 2007/10/18(木) 23:35:43|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に復活

はい、約一ヶ月ほど放置してしまいました。
というのもですね、最初の1週間くらいはただ単に更新していなかっただけなんですが、後の3週間は入院しておりました。
今日退院したんですけどね。ちなみに出社は明日から。

てなわけで、3週間ほど電脳世界から断絶されていたので、ネットの情報がいまいちわからない状態だったりします。なんか面白いこととかあったのかな~。

でも入院した病院ではゲーム機の持ち込みがOKだったので、暇つぶしには困らなかったですね。
とにかく久々にゲームをやりまくりました。
特にミッシングパーツを終わらせたのは大きいかも。

具体的に何をやっていたかというと、

・ミッシングパーツ オールクリア 
・ゴッド・オブ・ウォー エリートビジネスマンでハードクリア
・ゼルダ夢幻の砂時計 クリア
・クーデルカ クリア
・シャドウハーツフロム プレイ数時間で挫折
・ベルウィックサーガ めんどくなって挫折

他には怒首領蜂大往生やエスプガルーダをちょくちょくやっていたり。
あと、観たDVDはFLAG全巻とシグルイ虎くらいなもんでしょうか。

読んだ漫画は、
・ハチクロ全巻
・皇国の守護者4巻
・LOBOS
・蛮勇引力(愛蔵版) 上下巻
・悟空道(完全版) 1巻
・ハチワンダイバー 4巻
ですかね。
ほとんどが新刊で買ったものですが。


というわけで、ようやく更新を再開できそうです。
毎日更新するかどうかはきまぐれですが…


ではまた~~
  1. 2007/10/11(木) 23:25:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。