無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショック……

『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の後日談を描くシミュレーションRPGが登場!  (春が大好きっ)

タイトルだけ見てぬか喜び。携帯アプリですって。

どうして携帯なんでしょうか。開発費が安上がりだから?思ったよりも需要があるから?

はっきり言っちゃうと、携帯で本格的にゲームをやりたいとはまず思いません。
手軽に、気楽にできるのが携帯向けだと思います。

だからって、別に携帯のゲームを否定しているわけではないです。
ただ、ソウルハッカーズを使うのが許せないだけです。

携帯でソウルハッカーズ本編並みのクオリティが得られるわけがありません。
どうせ色々と叩かれてろくな評価もされずに終わるのがオチでしょう。
そんなことのためにソウルハッカーズが使われるのがどうしても許せません。

どうしてよりによってソウルハッカーズを。せめてコンシューマで正式な続編として出してくれればまだ救いようがあるものの。

ああ、愛する名作が汚されていく……
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 01:23:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モチベーションがねぇ

ええと、とりあえず今まで更新が無かったことの言い訳を。
決して時間が無かったわけではないです。気力が無かっただけ。(言い訳にすらなってねぇw)

まあ確かに時間が無かったと言えば無かったのですが。作ろうと思えば作れたわけで。ただ、今は記事を書くよりも横になってだらだらしてる方がいいってだけです。

というか、時間が無いとか忙しいとか言い訳する輩は本当はまだ時間があるのだと思う。
本当に時間が無いのなら言い訳する暇もないはずですからね。むしろ色々片付いてから時間がありませんでしたって言うべきでしょ。

だから時間が無いっていう言い訳はしません。単純に気力が無かっただけです。
それとあんまりゲームやってないからわざわざ記事にするようなことも無いというのも理由のひとつです。

あと、意外と大きいのが帰ってからもキーボードに触ろうとはあまり思わないということ。

だって会社で一日中パソコンに向かってるわけですよ。資料作成したり設計書作ったりプログラム書いたり。そりゃ家でカタカタキーボード打つ気にはなれませんって。よっぽど楽しんでない限り。
それと、会社ではしっかりした机と椅子を使っているのに対し、家ではあぐらかきながら狭い机の上でキーボード操作をしてるってのもあるかも。疲れ方が違いますやね。

ちゅうわけで、記事が無い日は「ああ、気力無いんだな」と思ってほくそえんでくださいまし。
記事を書くにはせめてオーラ斬りが出来るぐらいの気力が必要ですたい。なんぼ必要だったか覚えてないけど。


では、最後に近況を少し。
最近ゼルダの夢幻の砂時計をちょこちょこ進めています。まだクリアしてないけど。
今回のゼルダはDSならではって感じでなかなかいいですよ。
一応クリアーしたらレビューを上げる予定です(気力があれば)。

問題なのはクリアするまでプレイできるかどうかだ……
  1. 2007/08/30(木) 00:18:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグルイ9巻

シグルイ9巻読みました。
なんか昨日は展開が遅いとかなんとか書いちゃったんですが、9巻を読んでそれもまたいいと思いました。

簡単に言ってしまうと面白すぎます。

9巻冒頭の藤木と伊良子の決着は予想通りだったんですが、その後の牛股がここまですごいとは。
ていうか刀持ってるのにカジキ二刀流とか、もう刀を持つ必要無いじゃんとか思ったり。
虎眼流というよりはただただ力の限り振り回しているだけという感じもします。

そして牛股が槍持ちを粉砕する見開きページには思わず笑ってしまいました。木剣で身体吹き飛びすぎ。
あと、今回モツ出すぎですね。特に石田とか。

早く10巻が読みたいです。でも半年後かぁ。
  1. 2007/08/24(金) 06:27:20|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグルイ朗読CD

チャンピオンRED10月号買いました。
そりゃ買っちゃいますよ。付録に若本御大のシグルイ原作無明逆流れ朗読CDがついてくるんですから。

で、とうとうシグルイのネタバレを知ってしまいました。
ラストがどうなるのかまで。

まあ正直言っちゃうとですね、早く展開を知りたかったんですよ。ちょっと遅すぎると思いまして。
それに今月のシグルイも読んじゃったのですが、8巻のラストから今月号まで約6話分くらいはあったと思うのですが、展開が遅すぎませんか?
いや、展開が遅いのは構わないんですが、正直自分が結末を知りたくなるのが耐えられなくなってしまいまして。
面白いんですがね。連載開始から既に5年経っているわけですよ。
いまさらながらに、完結してからまとめて読む方がよかったかなとか思ってみたり。
それに、この後原作通りに展開していくなら、あと数年掛かるような気がしますね。

ただ、やっぱり面白い作品だと思います。

原作を知ると、シグルイがどれだけ脚色されているかが非常にわかりますね。
というか、あくまでも原作は原作で、シグルイはものすごくオリジナリティに溢れています。
正直たったあれだけの原作をよくここまで面白く出来るものだなと思いましたね。
虎眼先生も曖昧じゃないし。伊良子は最初から虎眼流にいるし。


原作を知りたい方は今月のチャンピオンREDを買ってもいいんじゃないでしょうか。
シグルイはオススメですよ。
  1. 2007/08/23(木) 06:06:44|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

すごいものは素直に認めようと思い始めた今日この頃

SFCマリオカート でっていうが最下位を目指します  (薙空間)

すごい。これはすごい。
観ればわかるので観るべし。

あ、あと今日のタイトルに深い意味はありません。あしからず。
  1. 2007/08/21(火) 00:01:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作は色褪せませんな

ライブアライブをやらないやつは非国民漫画   (ねたミシュラン)

個人的にライブアライブが時事ネタだったんでツボりました。

いやね、本当に何の脈絡も無く、「シンデルマン博士って何のキャラだっけ?」と思いまして。
生きているのにシンデルマンってのが妙に印象が強くて、でも何故か思い出せなくて。
マザーシリーズかメタルマックスシリーズにそんな名前もいたようないなかったような。でもアンドーナツ博士やバトー博士、ドクターミンチぐらいしか思い出せないし。

というわけでググッた結果ライブアライブの近未来編に出てきたキャラだと判明。ついでにググッた先のライブアライブプレイ日記も読みふけてしまいました。→(お世話になったとこ

個人的には近未来編がストーリー、キャラが一番好きです。といっても現代編なんかはストーリーなんて皆無ですが。
でもやっぱりブリキ大王大好きですし。

それと思ったのは、仮に無法松を20代後半だとしたら、2010年ぐらいが近未来編の舞台なのかなと。
昭和の男という台詞が出てくるからには、周りの人間はほとんど平成生まれということで、無法松も昭和生まれとはいえぎりぎり昭和生まれなんじゃないかなと予想してみたり。
それと自分の年齢を当てはめると、2010年以降ぐらいではないかと予想。
もっとも、近未来編で言う昭和が寿商会みたいな雰囲気のそれこそ昭和30年代や40年代あたりを指しているなら話は別ですが。
でもそうなると、無法松が30歳と考えても近未来編は昭和60年くらいになっちゃうしなーー。
それってまだ平成にも(ry

近未来編の正確な年代を求む。

で、そんな無法松のことを考えてると、いつか自分も「昭和の男に不可能はない」なんて台詞を言ってみたいと思ってみたり。
いや、当然ながら周りの人も全員昭和生まれなわけですがw

ううむ、実践するには80、90くらいまで生きて、なおかつその時代に若者には出来ないことをやってのける必要がありますかね。


そこに痺れるッ!憧れるぅッ!!
  1. 2007/08/20(月) 00:40:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

囚人へのペル・エム・フル

囚人へのペル・エム・フル エジプト・魂の裁き体験ツアー Part 1 of 4

かなり前のフリーゲームなのですが、これは面白い。
と言っても動画を見ただけでプレイはしていないんですけどね。
それでも思わず最後まで見てしまうぐらい面白かったです。

自分の行動によって仲間を助けられたり死なせたりするのがちょっと慟哭っぽいなとも思ったり。まだ仲間ってレベルじゃないか。

その生存か死亡かによってラストの展開がものすごいことになってるのがまた良かったです。まさかあんなイベントになるとは。
あと、ラスボス面白すぎ。


あ、決してギャグゲーとかではなく、結構なホラーなのでご注意ください。そんなに怖いとは思いませんでしたが。
  1. 2007/08/19(日) 02:32:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アトランタ

ハイパーオリンピック イン アトランタ

アトランタを知っている人には爆笑を保証します。
特に棒高跳びとハンマー投げに注目。あと水泳。

こんなアトランタやってみてー。
  1. 2007/08/16(木) 23:41:59|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休エンド

ああああああ、連休が終わってしまった。
結局なんもしてないし。
スピリッツが合併号で発売してないのに必死で探したし。

そういやゼルダの夢幻の砂時計買いました。
ブーメランの自由度の高さに爆笑。

また明日から仕事かあ……
  1. 2007/08/15(水) 23:50:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休スタート

ようやくGW以来の連休ですよって。
なんとか五日間の休みをいただけました。
さて、連休は何しますかね。

とは言っても、三回は飲み会の予定が入ってるんですよね。一日は実家に帰る予定だし。

ちうことは、積みゲーはおろか積み漫画すら消化できません。
いったいいつになったら消化するんだか。
なんかこのまま積みっぱなしな予感。


ゲーム離れってホントにあるんですね。
自分にはまさか無いだろうって思ってたんですが。

でも別にゲームが嫌いになったわけではないです。
単純にさける時間が減っただけですから。

考えてみると、ネットが出来るようになってからゲームをやる時間が減っています。
ゲームよりも簡単に楽しめて、しかも疲れていてもあまり苦にならないからなんでしょうが。
なんか楽な方へ逃げている気がするなあ。

なんていうか、気持ちのベクトルが能動に向いていないんですね。その力は仕事で使ってるから。


なんかゲームをしなきゃいけないって気になってるような気がします。
もっと気楽に考えるようにしますね。


ううむ、どことなくネガティブな記事になってしまいました。レッツポジティブシンキンですな。
  1. 2007/08/10(金) 20:30:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遂に来た!!

神々への復讐を成し遂げよ! PS2『ゴッド・オブ・ウォーII』のバトル情報が明らかに  (朝目新聞)

来ました!来ましたよ!ゴッド・オブ・ウォーⅡ!
10月25日発売ですって!!

良かったぁ、ちゃんと日本でも発売されて。
規制がどれくらいになるかはわかりませんが、とにかく楽しみです。
早くクレイトスで暴れたい!!
  1. 2007/08/09(木) 00:56:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやすみプンプン

きた。これきた。
やっぱり浅野いにおはすごいと思いました。

なんていうんですかね、この世界観。現実にはありえなさそうなんだけど、凄く現実的というか。
人間の黒い部分ばかりが見えている感じですかね。
これを読むと、何気なく普通に生活している自分がどれほど幸せかということがわかるような気がします。

この作品は好き嫌いが別れるでしょうね。苦手な人には絶対無理だと思います。面白さが感じられないと思います。
でも逆もまた然り。合ったら最高に面白いです。

浅野いにおで有名な作品ってソラニンだと思うんですよ。
だけどソラニンだけが浅野いにおにとって変わった作品ですよね。
一般受けするのはソラニンだろうけど、他の作品は全然違うダークな作品ばかりです。
自分は素晴らしい世界から入ったので、逆にソラニンにはそれほど面白さを感じませんでした。
だって虹ヶ原ホログラフが一番面白いと感じましたから。
そう考えると、逆にソラニンから入った人にとっては、ダークな作品はそんなに面白いと感じないのかなと思ってみたり。

まあ、いずれにせよ、読者としては楽しんだ者勝ちです。
おやすみプンプンも強くは勧めませんが、こういった作品もなかなか良さがありますよてな感じで。
頭から拒否するよりは、色々と試してみるのが一番ですからね。



おやすみプンプンの冒頭で、先生が将来の夢について作文を書けと言ったシーンで、

「夢はでっかく持てよーー!!夢はどれだけ見てもタダだからなーー!!
とはいえ、自分の器の大きさや家庭の経済状況を踏まえることも肝心だぞ!!でないと、将来強い挫折に苦しめられるからなーー!!」


という台詞には思わず笑ってしまった。

  1. 2007/08/06(月) 23:22:35|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つか、疲れたぁ

もうね、朝から晩までスロット打ってくるってね、アホかと。
もう腕痛いわ、せっかくの休日がスロット打ってただけになったわでやんなっちゃうわね。

でもしょうがないじゃない、面白いんですもの、2027

ゲームシステムも面白いんですが、ストーリーも何気に面白くて、思わず打ってしまうのですよ。
今日やっと1000GまでBM続いてほくほくでした。

パチンコやスロットのくせに、それ自体が面白いって反則だと思います。
  1. 2007/08/05(日) 23:53:48|
  2. ギャンブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医龍14巻

軍司の豹変がちょっと……
いや、面白いからいいんですけどね。
ただ、ますます伊集院の成長漫画になったのは間違いないですな。
  1. 2007/08/02(木) 23:36:55|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドロヘドロ10巻

ドロヘドロ10巻を読みました。いや、相変わらず面白いですな。
今回遂にカイマンの素顔が出てきたわけですが……誰?
やはり アイ = 会川 = カイマン なんでしょうかね?

それと、カイマンと煙の戦いに平行して恵比寿のエピソードが描かれてたのがなかなか上手いと思いました。恵比寿が死んだことによってカイマンの魔法が解けて、カイマンの素顔が出てきたわけですね。

カイマンの魔法が解けたということは、だんだん終盤に向かっていくということなのでしょうかね。まだまだ数巻は余裕で続きそうですが。

でも次の巻が出るのは早くても来年の春くらいでしょうね。
ああ、早く続きが読みたい。
  1. 2007/08/01(水) 22:21:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。