無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メメタァ

最近発売したばかりで動向が気になっていたゲーム。

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』のインプレッション  (GameNews Watcher)

まあ、ジョジョファンなら誰しも興味を持つであろう、ジョジョゲーの最新作ですな。
でもその評価が酷いことになっています。ジョジョの雰囲気は出ているけどゲームとしては面白くないとか。
正直自分はこれを恐れて購入しませんでした。限りなくクソゲーの予感がしていたので。
大体、キャラゲーでゲームまで面白いなんてのはあまり無いですからね。キャプテン翼2と聖闘士星矢は傑作でしたが。

で、自分はとりあえず安くなってから手を出そうという考えです。ううむ、ファンにあるまじきこの行為、いいのか?

でも5部のジョジョゲー、黄金の旋風は結構面白かったと思いますけどね。それなりにやり込んだりしましたし。
はあ、でもやっぱり今回は駄目かぁ。ま、しょうがないですかね。


今日のニュース

ドラクエ4コマを未来に残すプロジェクト  (ゴルゴ31)
最近また読みたくなりました。実は本編よりも楽屋裏の方が好きだったりします。タイジャンホクトとか衛藤ヒロユキがいい味出してるんだよなぁ。でも一番面白いのは間違いなく柴田亜美。

面接待ちの受験生が気を抜いて騒いでたようだ。  (ゴルゴ31)
これはナイス。

一番面白いギャグ漫画ってなに?  (痕跡症候群)
バキ。

ゲームが本当に楽しかった時代はもうこない。それはいいすぎだとしても、少なくとも、わたしが子供だった頃の"あの感じ"は完全に失われた。  (痕跡症候群)
昔と変わらず十分楽しんでますが。でも同じ作品を何度も繰り返してプレイするのは減ったような気がしますね。単純に昔は時間があっただけかもしれませんが。

ゲーム中に我が目を疑ったシーンをあげろ!!  (痕跡症候群)
バラモスにマホトーンが効いた時かな。

スクウェアのスーファミソフトは神ゲーがめじろおし  (痕跡症候群)
ほとんどやったことがあります。このころのスクウェアは良かった。

スーパーリアルRPG 第105章 悪即斬  (セクシー心理学)
こんなRPGやってみたい。

カラオケの消費カロリーはどう計算してるのか  (めっつぉ)
でもあまり意味無いですよね。

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 00:00:19|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すごいものやってた

いやあ、なんというか、知る人ぞ知る名作「闘神伝3」をやってましたよ。
自分は2は結構やったんですが、3は初めて。しかもやるきっかけが知人がクソゲーを持ってくるノリでやってました。

どんなゲームかと言うと、主人公がチェーンソーを武器に暴れまくるゲームです。
しかも軽々と振り回す。
おまけに攻撃する際に「やめろーーー」と叫ぶ壊れっぷりです。

はい、ゲームとしてはいたってオーソドックスな3D格闘です。
鉄拳よりもカクカクしているポリゴンで、
バーチャよりもスピード感が無く、
無駄にキャラが多いという曲者です。

というのも最初に選択できるキャラ14人とほとんど同じ性能のキャラがさらに14人いて、その上隠しキャラが4人もいるという大サービス。
果たして同じ性能のキャラが二人ずついる必要があるのかが疑問ですな。

そして衝撃の難易度選択。
まあ普通のゲームなら
Easy < Normal < Hard
といった具合に選びますよね。
でもこのゲームは一味違う。

やさしい < ふつう < きつい

もうすでにきついという表現で疑問を感じますが、そこは置いておきましょう。で、更に難易度の幅は広がります。

とてもやさしい < やさしい < ふつう < きつい < とてもきつい

まあこれもまだわかります。つまりは とても=Very なわけですから。
なんと更に幅は広がります。

ストレス解消 < とてもやさしい < ~~略~~ < とてもきつい < 超きつい

ストレス解消が出てきました。きっとeasiestなんでしょうね。
でも難しい方の「超きつい」って……狙ってやってるとしか思えません。
で、実は難しい方にはまだ難易度があります。

きつい < とてもきつい < 超きつい < むり

無理と言い切りおったこやつ。製作側は確信犯ですな。


とまあ、なんか散々クソゲー呼ばわりしていますが、実際やってみるとそんなことはなく、地味に面白いです。
友人と二人でやっていても中々止め時がわからず、ついつい対戦を続けてしまいます。
というのも、最初は操作感がよくわからず思うように動かないので難しいんですが、慣れてくるとこれがまた変わるわけです。
そして対戦しては内容にツッコんで笑い、笑っては戦いを繰り返してしまうというわけです。

きっと安く売っていると思うのでやってみることをオススメします。
ただし、一人でやっても絶対に面白く無いゲームです。
  1. 2006/10/30(月) 04:33:52|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱりバランスきつめ

ちょこちょこやっている天外魔境Ⅱ。ようやく絹を仲間にして因幡の砂神城を攻略したところです。
とにかくもう絹を仲間にするまでが辛かった。はまぐり姫のあたりなんて挫折しそうになりましたね。
そして大江山の名無しの十八番に大苦戦。非常に辛かった。
てなわけで、ちょっとずつ進んでいます。

ところで、DSで長時間プレイする時はどういう姿勢がいいんですかね?
携帯ゲームゆえ寝っころがってもきちんと座ってもプレイできることが利点なんですが、常に持ち続けなければならないので非常に疲れます。
かといってタッチペンでプレイしようものなら思うように進まないし。
メタルサーガの時はタッチペンオンリーなので置いてやったりしましたが、ボタン操作の場合はどうしても持たなくてはなりませんからね。
そしてこの初代DSの重さがじわじわと効いてくるんですよ。30分や1時間ならいいんでしょうが、2時間、3時間と時間が経過するにつれて段々疲れてきます。
これはDSではRPGは向かないということを示しているのでしょうかね。アクション等の短時間で出来るゲームならまだしも、数十時間プレイすることが前提のRPGでは辛いものがあるかもしれません。
ううむ、意外な携帯ゲーム機の弱点を発見しましたな。
やっぱりRPGはテレビ画面でやるのがベストだと思います。



今日のニュース

RPGでの自分の変な癖。習慣。  (Goonie!)
ドラクエやFFでアイテムがいくらでも持てるようになってからは装備品などを一切売りません。

あらゆる漫画をシグルイ風に語るスレ   (痕跡症候群)
15と37で吹き出した。

ここで終わっていれば神だったのに・・・という漫画  (痕跡症候群)
間違いなく北斗の拳。ラオウで終わってれば……

プレステでシステムが凄いゲーム  (カジ速)
俺屍。ここまでシステムに特化したゲームもすごい。違う意味で凄いのは里見の謎ですが。

大人が増えれば、ゲームビジネスの条件も変わる  (名前のない部屋)
確かに面白いと聞いてもプレイ時間が長いなら手は出しにくいですね。ゲームに何を求めるかにもよると思いますが。単純に面白さと言っても一人一人どこを面白いと感じるかが違いますからね。

  1. 2006/10/29(日) 00:05:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きちんとした内容では更新できず

今日は飲んでいるのできちんとした更新は出来ません。
またニュースですがどうかお許しを。


今日のニュース

試験で役立つ、小手先のテクニック  (ゴルゴ31)
まあ、使えなくはないかな。

ばあちゃんがあだ名つけられてるんだがwwwww  (Goonie!)
このセンスはいい。

漫画から学んだ間違った知識  (痕跡症候群)
肩からソフトボールぐらいの垢が出ること。

お前ら、どういうファイナルファンタジー14をスクエニに作ってほしい?  (痕跡症候群)
主人公が外道なら斬新。

「受験に役に立たない科目に、これから無駄な時間使うのは…」"卒業ピンチ"の東大志望生徒、怒り…必修科目の未履修問題   (こんがり焼あじ)
受験うんぬんじゃなくて一般教養としてあった方がいいと思いますが。

  1. 2006/10/28(土) 00:38:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもやニュース多し

一日巡回しないと増えますね。でも別に増えてもいいかとも思っています。
まあ、無いよりは何かあった方がいいでしょう。


今日のニュース

思わずパクリたくなるようなカッコいい台詞や演出  (ゴルゴ31)
ぶっ殺すと心の中で思ったなら、その時すでに行動は終わっているんだ!!

ケータイ早打ち王者、音声認識技術に破れる  (ゴルゴ31)
そりゃ無理でしょ。

RPGは武器と防具どっちを先に買うべきなのか?  (Goonie!)
ゲームによるかと。でも最近のゲームは金が余ってほとんどの装備が買えるようなものが多いからなぁ。

悪役の手下が命令に従う理由   (Goonie!)
まあ所詮兵士ですからね。武将でもなんでもなく。

時代は「ノートPC」にデスクトップはもはや「マニア向け」   (Goonie!)
人がパソコンを買った時にすぐにスペックを聞くのはいわゆるマニアなんでしょうか。

この漫画に出会えて良かった  (痕跡症候群)
間違いなく花の慶次。

『世界樹の迷宮』のインプレッション  (GameNews Watcher)
来年一月発売予定ですか。

『キャプテン翼』のインプレッション  (GameNews Watcher)
やばい、この記事を読むとやりたくなってきた。

『逆転裁判4』体験版の配信決定!  (ファミ通.com)
11月8日までとのことなのでお早めに。

初代「シレン」に多数の新要素を盛り込んでリメイク「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」  (GAME Watch)
おお、スーファミ版では除外されたパルテノスが復活してる。なんか新しい敵は厄介な奴ばっかりですな。
※参考:剛魔窟 -パルテノスX-


  1. 2006/10/27(金) 00:01:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発見

youtubeで色々と探していたら見つかりましたよ里見の謎が。
これを見ればどれだけ凄いゲームかがわかるでしょう。



タイトル画面からオープニングまで。もちろん自動名前生成システムも実演。最後は師範代に殺されています。






電車に乗るところからラスボス戦まで。ヌーのヌーの華麗な動きを見よ!
ていうかパラメータ強すぎない?イズミなんて教祖になってるし。えきぜぜには時の人だし。


てなわけで、どんなゲームかが理解出来ると思います。
うん、やっぱりひどいゲームだ。
  1. 2006/10/26(木) 00:10:47|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おわ!

なんか今日はニュースが多くなりました。
ちなみにニュースを選ぶ基準は自分が人に伝えたいほど面白いかどうかです。なので今日のように多くなる場合も重々あるわけですな。
まあ、一応五個までと決めているのですが、無い時は本当に無い。
もういっそニュースすら無しにしようかとも思いますが、それでは来て頂いている方に申し訳無いと思い、普段よりも基準を下げて選んでいます。
なので今日のように多く見つかる時もあれば全然無い時もあるわけです。巡回しているところも少ないですしね。

というより、世の中のニュースサイトさんはやはり凄いと思うわけです。自分は巡回して記事をじっくり読んだりすると結構時間がかかるんですよね。大体一時間かそこらぐらいはかかります。
じゃあ大手のニュースサイトさんは一体どうやって巡回しているのだろうと疑問に思うわけです。
記事をしっかりと読まないと紹介するべきかどうかも判断できませんよね。ということは相当な時間をつぎ込んでいるのですかね?
もしくは何か効率を良くする方法があるのでしょうか。ううんミステリーの世界。


今日のニュース

スクウェア×エニックスな格闘ゲーム  (朝目新聞)
反則技だと思うけどカッコいい。

ラスボスの演出が素晴らしいゲーム  (朝目新聞)
ゴッド・オブ・ウォーの最後でかつて自分が橋として使った剣を武器に戦うのは最高にカッコ良かった。

ラスボスの演出が最悪なゲーム  (朝目新聞)
ゴッド・オブ・ウォーの最後でアレスを倒す唯一の方法が巨大化だったのは最高にカッコ悪かった。

面白買ったのにセールス的に売れなかったソフト達  (朝目新聞)
セールス的に売れなかったかどうかはわかりませんが、ポリスノーツは周りで知っている人はいません。

スーパーリアルRPG 第104章 闘争の決着  (セクシー心理学)
なんとなくジョジョの第4部を思い出した。

笑 っ た ら 死 ぬ ス レ in Youtube  (ゴルゴ31)
耐えられるわけがない。

なにィ!?・・・ ゴールキーパー翼!!  (春が大好きっ)
ゴールを守れる森崎なんて森崎じゃないやいッ!

漫画好きでもこれは知らないだろって漫画か漫画雑誌   (痕跡症候群)
うめぼしの謎は意外と知名度が低いです。少なくとも自分の周りでは。

スーパーマリオブラザーズ3 解析して見つかった未使用ステージ  (痕跡症候群)
こういうのってどういった理由で除外されているのでしょうね?

ゲーム業界に広がる「次世代機は様子見」論  (ゲーム総合紹介所)
業界内でも様子見が多いらしいです。確かにPS3とWiiのどっちがシェアを握るかわからないですからね。Xbox360は無いでしょうし。

テイルズオブファンタジア GROOVYアーチェで2026819点  (ゲーム総合紹介所)
百万点越えぐらいしかしたことありません。無駄弾を撃たないことがレートを上げるコツなんでしょうか。

  1. 2006/10/25(水) 00:12:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらぬなら貰うぞ

ようやっと読みました、シグルイ7巻。
もう最高の一言ですね。
6巻で虎眼対伊良子の名勝負を見てしまったので正直7巻では勢いが落ちるかなと思っていましたがいやいやこれがどうして面白い。
そして今まで伊良子と比べて圧倒的に低かった藤木株が急上昇。これだけの背景を見ると是非とも藤木に勝ってほしいと思うところですが、そこは相手がやはり伊良子。藤木が勝つとは簡単には言えませんな。伊良子も仕置きされた時以上の感情を持って藤木との戦い臨むようですから。

それと藤木がどうやって腕を落とされたのかがラストでなんとなく想像できますね。できればこの予想を裏切って欲しいところですが。
で、この時の牛股が面白すぎ。
あと、虎眼先生の満面の笑みは卑怯だと思う。泣かずにはいられないではないか。

では最近6巻までを読み返して思ったこと。

まず、虎眼流の奥義の流れは単純に柄を滑らすのみならず、放つ際に刀身を力強く締めることが極意なわけです。
虎眼も流れを使う際は左手で刀身を押さえていますし、藤木が免許皆伝を得た時にも同じような描写が。また、伊良子も木の幹に刺さった刀を振るうことでそれに気づいています。
しかし、虎眼との対決の際に、伊良子は刀を地面に刺しただけです。1巻の最初のシーンを読み返すと、破足の伊良子はしっかりと足の指で刀を押さえています。
ということは、まだこの時点(虎眼との対決)では無明逆流れは完成していないのではないでしょうか?
藤木に関しては流れの極意気づいてから流れを使うシーンが無いのでなんとも言えませんがおそらく刀身を押さえるはず。

いや、まてよ、7巻のラストのシーンを思い出してみると……

これ以上書くとネタバレになってしまうので書けませんが、過去の藤木と伊良子の対決ではどちらも極意を使わないのでしょうかね?
対して、駿河城御前試合では伊良子は足で押さえつけていたので左腕が無い藤木は圧倒的に不利ではないでしょうか。
それとも左肩と顔を使って流れを完成させるとか?
ううむ、どちらにせよ、結末はわかりませんね。

とにかく、この二人の戦いの決着が非常に楽しみです。おそらくあと数巻出ないと決着は着かないと思うので、一年近く楽しみに待っていられるというわけですね。
ああ、こんなにラストが楽しみな漫画が今までにあっただろうか。勝敗が全く予想できないんですよね。
うう、次のコミックスが待ち遠しい。チャンピオンRED買おうかな?
  1. 2006/10/24(火) 00:20:11|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時更新

春が大好きっさんに今日から始める鬼畜王ランスという記事があります。 
配布フリーとなった鬼畜王ランスをダウンロードからインストールするまで細かく書いております。古いゲームなので色々と不都合があると思うので、よくわからない方はここを参考にするといいと思います。

それと、鬼畜王ランスは本当に面白いゲームです。最近自分も公式設定資料集を買ってしまいました。せっかくフリーになったんですから、やらないと損ですよ。
まあ、エロゲーなんで受け付けない人には受け付けないでしょうが。


てなわけで、臨時更新でした。臨時更新してまでやってほしいゲームだということです。
  1. 2006/10/23(月) 00:29:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が道に敵なーーーし!!

実は今、DS版の天外魔境Ⅱをプレイしています。
面白い、確かに王道で面白いのですが、キツイ……
雑魚戦が多い上、雑魚も強い。すぐに技(MP)も無くなる。とにかく攻撃が外れる。
敵が強いのはいいんですが、攻撃が外れるのが腹が立って仕方ありません。なんとかならんのかのぅ。
それ以外は面白いんですけどね。今はまだ幻夢城の前です。

よくよく考えてみると、天外魔境シリーズとは相性が悪いのかも。
最初にやったのは天外魔境ZEROで、それほど感動も無くクリアー。
第四の黙示録ではロード時間の長さとテンポの悪さでニューヨークまで行くも挫折。
まあⅡも枡田さんが作っていなければやることはなかったのでしょうが、なんとも「俺屍」と「リンダキューブ」でファンになってしまったもので。
それでいてⅡは評判が良かったので期待していたんですが……
まあ攻撃が外れるというストレスさえ無ければかなり楽しめる作品ではあると思います。バランスもキツくていい感じだし。

毎日1時間程度で続けていくつもりです。さすがに何時間も連続でやる気力は沸かないので。


今日のニュース

PS2「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」発売記念特集  (朝目新聞)
ダニー関連が面白すぎる。

想定外  (痕跡症候群)
発想力が凄い。

ニンテンドーDS Lite の勢いは衰えることなく、毎週10万台以上を販売  (名前のない部屋)
マリオや脳を鍛えるシリーズのようにロングヒットが多いのも影響しているでしょうね。

次世代ゲーム機三番勝負  (名前のない部屋)
どんな機能があろうと、自分はやりたいゲームがある機種を選ぶと思います。

ファミコン風味のパソコン用USBコントローラ、2コンが発売!?  (めっつぉ)
こういうのいいなぁ。

  1. 2006/10/23(月) 00:01:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ続くよペルソナ3

ペルソナ3公式サイトで、副島さんや橋野さんのメッセージが更新されていました。
そして内容を聞くと、何やらペルソナ3に関するものが出るのでソフトはまだ売らないでおく方がいいとかなんとか。
ということは、マニアクス発売ということでいいんでしょうかね?
正直プレイ時間約80時間~90時間という長いゲームで、ましてやほとんど一本道のシナリオな上、結構な数の悪魔が出てきたのでマニアクスは出ないと思っていたんですが。だってルシファー様やサタン様すら出ちゃってるし。

内容としてはどういったものになるんでしょうかね?
期待したいのは、ダンジョンの追加やボスの追加なんですが。
逆に日常イベントの追加のみだった場合はなんとも言えないですね。
どっちも追加だったら最高ですが。

まさかとは思いますが、ロードの改善や物理特技の強化のみということは無いでしょう。物理特技強化はしないと永遠に順平とアイギスは使えないキャラのまんまですが。

まあおそらくは追加作戦が出るんじゃないでしょうかね。出来れば大量に作ってほしい。
あと、ダンジョンに特化して凝ったダンジョンを作って欲しいとも思います。ほとんどが自動生成ダンジョンで単調でしたからね。
できればダンジョンや戦闘の追加が一番嬉しいところですね。
ああ、でも発売はいつになるんだろう。


今日のニュース

SFC版ドラゴンクエスト3 神竜を8ターンで撃破  (春が大好きっ)
8ターン撃破よりも名前のインパクトに負けた。

脳内で再生されたら負け  (春が大好きっ)
一発目で負けるに決まってるだろ!

おしいっ!ネコじゃないっ!!  (ねたミシュラン)
捕食される側ですね。

USBミサイルランチャー  (めっつぉ)
これは欲しい。

「女神転生 IMAGINE」11月11日よりβプレビューを開始。先行体験会で見えてきた具体的なゲームシステムを紹介  (GAME Watch)
内容よりもこのスクリーンショットに笑ってしまった。傷薬は絆創膏で高級傷薬はキズアワワじゃん。

リカバリー&バックアップ術   (ゲーム総合紹介所)
知っといて損は無いですね。
  1. 2006/10/22(日) 00:00:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シレンシレン

こんなんありました。

風来のシレンで一番強かった敵といえば?   (Goonie!)

冷静に考えればアークドラゴンやイッテツ戦車なんでしょうけど、こいつらって強いのがわかってるからそんなにインパクトが無かったりしません?
むしろ初めてテーブルマウンテンに行った時のマスターチキンやミノタウロスの方が印象的に強いと思えるんですよね。
後は瀑布湿原で出るめまわし大根とかギャザーとか。
特にレベルが上がった時のヘルギャザーとかギガヘッドとかは盾が+99とかじゃないといまだに安心して戦えないですね。やっぱり初めて攻撃された時の印象が残っているんでしょうが。
それにしても、ギャザー系とかタウロス系とかは強いイメージしかないですね。

まあ最強は店主なんですが。


今日のニュース

スゴくない職人技  (Goonie!)
あ、スゴくな~い。

PCでポテトフライを作ろう  (Goonie!)
え?

たけしの挑戦状 開発秘話  (春が大好きっ)
>>酒が入った酔っ払った時の発言までメモを書きとめそれをそのままゲームにしてしまった
なるほど、あの無茶苦茶加減にはそういう要因もあったのですな。

「ブライトさんや日向君の名優 鈴置洋孝の最後の作品でもあり」 PS2 キャプテン翼発売  (春が大好きっ)
何とFC版に近いシステムのようです。なんか画面が普通のサッカーゲームっぽい上、画が汚かったので完全にスルーつもりだったんですがちょっと興味出てきたかも。

男がかっこいいと思う男キャラ  (痕跡症候群)
花の慶次の男キャラはほとんどが漢です。

マリオの職務経歴書 マリオが出演するソフトの数々  (痕跡症候群)
こうして見ると凄いです。色々出すぎ。

  1. 2006/10/21(土) 00:39:10|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニュースのみ

色々あって時間が無いので今日はニュースのみで。


今日のニュース

RPGの主人公にどんな名前つけてる?  (ゴルゴ31)
結構ばらばらです。主にアニーとかシグルド。場合によってはスプーキーとか。

凄いぞ!石ころアート  (Goonie!)
こういう発想がすごい。

PS2『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』の廉価版が12月7日に発売決定  (名前のない部屋)
早ッ。というよりベスト化されるほど人気が出たんですね。いや、自分は好きですけど、一般評価は悪いので。

連載する雑誌を間違えてる と思った漫画  (痕跡症候群)
今は「べしゃりぐらし」はジャンプでは受け入れられないんでしょうね。ろくでなしやルーキーズの頃はまだ大丈夫だったのに。

やり込みゲームとしてのFF5の懐の深さ  (痕跡症候群)
低レベルクリアは好きじゃありません。基本的に戦闘で逃げるのが嫌なので。やっぱりFF5ならすっぴんクリアですよ。
  1. 2006/10/20(金) 00:00:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里見の謎まとめ

そういえば里見の謎プレイ日記をまとめていなかったのでまとめます。


あたまがヘンになっちゃったよぉ
序章。名システムの説明。地獄の始まり。

まだあった!里見の謎ならではの新機能!
名前自動生成システムの紹介。ストーリーは超序盤。

しんぱい 入りません!
本当は「心配要りません」なんだろうなぁ。

タカタカタカタカキーボード叩いてんじゃないよ!
あ、すいません。

……たぶんね!
何故か自信があるえきぜぜに。

オレはえきぜぜにだ!
何を偉そうに。

お前らにやる酒など無いわ!
じゃあ聞くなよ。

お前ら本当にかわいくないっ!
最悪なものと戦わせやがって。

命のオンゲイ!
クジラが食べたい。

ちょべりばっ!
MK5

...to be continued
で、続きは?



ああ、なんかコメントが全然内容を表したものじゃないですね。
まあ説明したところで意味がわからないと思うので実際に読んだ方が早いと思います。

てなわけで、里見の謎プレイ日記はこれで終了です。
読んでくださった方々、ありがとうございました。
  1. 2006/10/19(木) 00:00:34|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こういうのもありね。

先日発見したもの。

ドラクエ3を勇者、魔法使い、魔法使い、魔法使いでクリアー  (Silver Tank
リンク先の右側のドラクエ3プレイ記より。

文章の構成が上手く、非常に面白いです。夜中に一人で笑いながら読んでいました。
特に魔法使い三人の名前のセンスと扱い方が素晴らしく、条件プレイの苦難を面白く表現しています。
結構長いですが必見です。

というわけで条件プレイの面白さを再認識しましたね。
条件付きの場合は如何に壁を乗り越えるかが肝なわけでして、そこまでの過程が面白いわけです。
まあ完全な自己満足でしか無いんですがね。


今日のニュース

今 ま で 一 番 や り こ ん だ ゲ ー ム  (春が大好きっ)
昔から何回もやってるのはやっぱりファミコンのソフトですね。ワイワイワールドとか闘いの挽歌とか。掛けた時間ではファイアーエムブレムの紋章の謎や聖戦の系譜とか。特に聖戦の系譜は何回もやってますね。いつも前半でシグルド達が死ぬところでやめてしまうんですが。ていうかシグルド達以上のカッコよさが無いのが子供達のかわいそうなところ。

漫画のせいで身についた口癖   (痕跡症候群)
文章を書いているといきなり口調が武士になったりします。

「通勤ラッシュのエネルギーで発電」がマジではじまる
通勤ラッシュの力で発電! の写真  (めっつぉ)
利用できるものは何でも利用した方がいいでしょうね。

PSPをびよーんと固定するスタンド      (めっつぉ)
やばい、これはいい。こんな風にも使えるなんて素晴らしい。

セガ、知的好奇心を満たす新ラインナップ「なるほ堂」を展開   (名前のない部屋)
どっかの弁護士みたいな名前ですね。

  1. 2006/10/18(水) 00:05:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これは熱い

とりあえずこれを見てください。
自分探しだと?  (痕跡症候群)
てなわけでそのゲーム、炎の宅配便の公式サイトも御覧ください。

あなたはこれを見て何を感じましたか?
自分はあまりの馬鹿っぷりに笑いが止まりませんでした。
いやあ、熱い。とにかく無駄に熱い。
もうこんな馬鹿なノリが大好き。
特に魂に残る言霊は必見ですよ。
最初のリンクで紹介した中でも特にビビビッと来たのは
百回の失敗も百万回の成功の後にはただの誤差だ!!
ですね。もうこのセンスに一発で惚れました。

そして公式サイトの魂に残る言霊を読んで爆笑。

いい感じであたって砕けろ!
 意味:いい感じであたれば、砕け方もいい感じだ!

とか、

一石二鳥なら、二石で四鳥!!
 意味: どうせ投げるなら、両手両足も使ってみろ!

とかが最高に熱くて馬鹿でカッコいいですね。こういうの大好き。
まあ一番笑ったのは、

遠足のお弁当が、ご飯とチャーハン!
 意味: 実話だ!


なんですが。
他にも熱くて馬鹿でカッコいい言霊が沢山あります。今の段階で掲載されている数は実に95個!
是非一度見て欲しいですね。爆笑必至ですから。

いいなぁ、こういう熱くて馬鹿なゲーム。こんなアホなノリが大好きです。


今日のニュース

スーパーリアルRPG 第103章 リミットブレイク  (セクシー心理学)
自分ならパニックですね。

パスタソースいらこ  (朝目新聞)
インパクトが凄い。

PS3発売前に確認しておきたい7つのこと  (痕跡症候群)
発売前にこれだけ評判が悪いのも珍しい気がする。

06年度上期 ゲーム機・ソフト 売り上げ41%増の2405億円  (めっつぉ)
DSの力はすごいですね。

プレーヤーの数ほど用意されている“ゾンビパラダイス”  (ITmedia +D Games)
デッドライジングのレビュー。めちゃくちゃやりたいけどXboxなんだよなぁ。移植されないですかね。

「人も自分も遊びたい作品を」『ペルソナ3』橋野さん  (ジーパラドットコム)
アトラスの橋野さんのインタビュー。魔剣Xは周囲に知っている人すらいません。
  1. 2006/10/17(火) 00:01:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メカラウロコ

スーパーマリオワールドででかいテレサを倒せることを初めて知った。
それと緑の木の実を食べるとタイムが増えることも初めて知った。
世の中には知らないことが沢山あるのだと思いました。

ていうか、いままで何度と無くやってきたゲームで知らないことがあるってのがショックでした。
マリオには多少自信あったのに……


今日のニュース

 リ メ イ ク し て ほ し い ファミコン ゲームは?   (春が大好きっ)
ライブアライブやロマサガ2。もちろん細かいシステムは一切変わらないで。それと闘いの挽歌。

パソコンを長持ちさせる3つの方法   (春が大好きっ)
埃はびっくりするぐらい溜まります。

作者の本気が感じられる漫画  (ゴルゴ31)
花の慶次。真の漢とはこのことです。

FFの生みの親 坂口博信という男  (Goonie!)
映画のアレがあったので評価は低くなっていましたが、冷静に考えるとやはり凄い人だなと。

mixiにハマる人間を分析してみる  (Goonie!)
mixiに「ハマる」ということは理解し難いですね。
  1. 2006/10/16(月) 06:40:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画の話

「週刊石川雅之」を読みました。
「もやしもん」の作者の短編集なんですが、なかなか面白いです。
話の展開がしっかりしてて読みやすいんですよね。
特にこれは短編なので見事に起承転結で決まっているものばかりです。
キラージョーの展開とかも凄かったですね。
それと、個人的にこの人の絵柄が好きですね。
うん、ただそれだけ。
すごい気楽に読めるので、書店で見かけたら手に取ってみては?


今日のニュース

戦国ランス 12月15日発売決定!  (春が大好きっ)
というわけで発売日が確定しました。楽しみです。

俺たちあの主人公より年上になってる・・・  (春が大好きっ)
33のFF6のフィガロ兄弟やセッツァーが27歳というのを初めて知りました。ロックも25歳か……

どこでもドア、実現へ一歩近づく  (Goonie!)
こんなものが本当に実現可能なんてビックリです。想像上だけのものではなくなる日がその内来るんですね。

世間ではマイナーだが個人的に神ゲーだと思うゲーム  (痕跡症候群)
「闘いの挽歌」と「ワイワイワールド」と「火の鳥」と「エリア88」

ファミスタ  (ゴルゴ31)
まさしく。
  1. 2006/10/15(日) 00:01:37|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか

あんまりゲームやってません。
やってないってのは集中してやってないってだけで、ちょこちょこ何かをやったりしてますが。
ロックマン2とかエリア88とか。
まあ年がら年中やってもねぇ。
何が言いたいかと言うと「これといって書くことがない」ということなんですよね。
うん、今日はこれまで。


今日のニュース

稲葉敦志氏よりクローバースタジオを応援してくださった方々へ  (名前のない部屋)
残念です。

次世代ゲーム機、年末人気は「PS3」より「Wii」   (名前のない部屋)
新ハードは様子見が一番。

家計管理ソフトがニンテンドーDSで登場! 『どこでもラクラク! DS家計簿』  (ファミ通.com)
なんかもう何でもありですね。

就職の面接で、「すごくおっぱいが大きいけど、得するの?」と聞かれたら……  (ゲーム総合紹介所)
真面目な話です。なるほど、面接官は以下にマニュアルを崩すかを考えているわけですな。

NINTENDO DS Liteを560円で落札されてしまったやつ  (これはこれで一種のサムライ)
こんな面白いことがあったとは。ていうか1000円で本体が手に入るなら自分も買いますね。バラしてみたいし。
  1. 2006/10/14(土) 00:01:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間無い

時間が無いので今日はニュースのみで。


今日のニュース

もっと評価されてもいいと思う漫画家  (ゴルゴ31)
林田球。いや、一般受けはしないと思いますが。

答は合ってるのに×「数学で大切なのはプロセスだ。答なんてただの数字でしかない」   (ゴルゴ31)
答えだけなんて無意味です。必要なのはその過程を他者に伝えられるかどうか。

藤子・F・不二雄没後十周年特集  (朝目新聞)
亡くなってもう十年もですか。早いですね。

クローバースタジオが解散  (GameNews Watcher)
ちょっと急でびっくりしました。結構評判がいいですからね。

GBA「FF5」、新ジョブ予言士がひどすぎる件について  (Goonie!)
えきびょうが出たら最悪。
  1. 2006/10/13(金) 11:41:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハゲでマッチョは好きですか?

最近のゲームの主人公って妙に爽やかなキャラが多いと思いませんか?
洒落た格好をしてすかした態度だったり。
熱血あふれるガキだったり。
まあデビルメイクライのダンテやFFシリーズの主人公だったりするわけですが。
メガテンやドラクエはキャラデザはあるものの一応主人公=自分なのでまた別の話として。

で、です。「ゴッド・オブ・ウォー」の主人公はハゲでヒゲでマッチョです。

無茶苦茶強い!でもハゲ。

怒れる漢!でもマッチョ。 いや、だからこそマッチョ。

大概この手のキャラは脇役だったりします。FF4のヤンとか。


しかもですよ、ただでさえ見た目が最悪なのに、性格が残忍で狂気を帯びていて、物事を成す為にはなんだってするというおまけつきです。
こんなキャラに惚れるわけがないですね。



いや、惚れちゃうんだよこれが。

確かになんか嫌いになるような点ばかりあげましたが、カッコいいんですよこの主人公は。

一言で表すなら「豪快」

とにかくすごいです。敵を掴んで力任せに引きちぎったり、ゴルゴンの首をもぎ取ったり。
この豪快なところが素晴らしい。そこに痺れるッ!憧れるぅッ!


はい、前置きが何やら長くなりましたが、「ゴッド・オブ・ウォー」のお話です。
巷ではデビルメイクライや鬼武者のパクりだとか言われている割にはそれらよりも高評価を得ている本作品。最近カプコレで発売され、自分もようやくプレイすることができました。
非常に面白かったです。
アクションとはまさにこれじゃないでしょうか。
自分は鬼武者はやったことがないので比較できませんし、デビルメイクライも3しかやってないのであまり比較はできないのですが、少なくともデビルメイクライとは別物だと思いましたね。
デビルメイクライはジャンルにスタイリッシュアクションというように、敵に華麗なコンボを決めることに重点を置いた作品です。
そのために謎解きなどはほとんど排除しており、純粋に戦いを求めた物になっていると思います。謎を解くために戦闘をしているとでも言うんでしょうか。
対して、ゴッド・オブ・ウォーは謎解きも含めたアクションとなっております。
謎を解くための戦闘ではなく、行く道を阻むものとの戦闘になっているんですね。
謎解き自体も結構ヒントが少なく、色々と考えなければ解けないものもあったりします。実際に自分で様々な行動を起こして試してみないとわからないものもあったりします。最近のゲームでは謎解きにヒントを出し過ぎていて全然謎解きになっていなかったりしますからね。自分で色々と試さなければならないのは中々良いのではないでしょうか。謎自体もそこまで難しいものはありませんでしたし、詰まることもほとんどないのでしょうか。

では、肝心の戦闘アクションはつまらないのかと言われると、答えはNoです。
むしろ戦闘に全てがあります。
基本的に武器は一種類なのですが、これがなかなかどうして面白い武器になっています。
ブレイズオブカオスという鎖のついた剣です。面白いのはその鎖を上手く利用していること。
鎖を伸ばして遠くの敵を攻撃したと思ったら剣をもって至近距離で攻撃したりするわけです。他にも敵に剣を刺して振り回して他の敵にぶつけたり。
前述しましたが、このゲームは「豪快」であることが全てだと思います。

それを可能にしているのがCSアタック(コンテキスト・センシティブアタック)です。
CSアタックは敵を掴むことで発動して、支持されたコマンドを入力していくものなんですが、これが素晴らしすぎます。

敵兵を掴んだ後には、鎖でぶん投げたり、力任せに引きちぎったり、床に叩きつけて何度も殴ったりするわけです。
他にもそれぞれの敵によって動作が違います。
ミノタウロスなら転ばせて口の中に剣を突き刺したり。
ゴルゴンなら首を引きちぎったり。
サイクロプスなら目玉を直接攻撃したり。
やはり言葉や文にしたら想像し難いでしょうね。これは実際に見ないとわからないと思います。
でもきっと、その豪快さに圧倒されると思いますよ。
特に自分は最初のボスのヒドラにトドメを刺す場面で「こんな倒し方があったのか!まさかこんなに面白いゲームだなんて!」と一人で興奮して震えていました。
また、CSアタックを使うことで鎖のついた剣を上手く使っているわけです。引っ張ったり引っ張ったり。

もうとにかく豪快。全てが豪快。ムービーで普通に人が惨殺されているところも豪快。初めてアテネに入った時にアテネ軍が戦っている相手を見たときも豪快。GODモード(very hard)の敵から受けるダメージも豪快。

しかもですよ、グラフィックがものすごく綺麗なんですよ。ムービーと通常シーンがあまり差を感じられないぐらいに。

さらにですよ、カメラワークが素晴らしいんですよ。基本的にカメラ固定でデビルメイクライのような感じなんですが、すごく見やすくて全然プレイの邪魔をしないんですよ。デビルメイクライをやったことがある人はわかると思いますが、あのゲームはカメラワークが悪いので敵が全然見えなかったりするんですよね。
でもゴッド・オブ・ウォーはそんなことは全くありません。いや、たまにカメラが引きすぎてて逆に見にくいということもありましたが。

極めつけはロード時間の無さです。ゲーム中でロード時間を感じることはほとんどありません。常に動けるからずっと集中できるんですよね。はっきりいって、ロード関連でここまで何も苦労しなかったのは初めてかもしれません。もちろんファミコン時代と比べるとあるのかもしれませんが、ロード時間があって当たり前になった今ではこの早さは驚異的です。むしろ移動中などでもどこでロードしてるかがわからないぐらいでしたからね。素晴らしい。
あと、このゲームは結構即死トラップとかがあるんですよね。でもロードが早い上に、すぐ近くの最後の場面から再開してくれるので全然ストレスが溜まりません。死んだ時に連打してたら再開や終了の画面が表示されること無く再開されることがあるぐらい早いです。それと最後の場面とはセーブポイントではなく要所のチェックポイントなのであまり戻されません。ここまでやりやすいアクションなんてあまり無いような気がします。おかげで何回死んだことか。

それとですね、音楽もいいですよ。戦闘シーンにすごくあっていて盛り上げてくれます。
ただ、アクションゲームってあんまり音楽を聴いている余裕がなかったりしませんか?一撃でも喰らったら死ぬっていう状況や、沢山の敵に囲まれている時はとにかく必死にやっているのでプレイに集中しているし、聴いても敵の攻撃動作直前の声だったり。
でも、そういうことを考えると、全くプレイヤーの邪魔をしていないので素晴らしいBGMということにならないでしょうか?実際に余裕がある時に聴くといい曲だと思いますし、戦闘中でこの音楽が無かったらそれはそれで面白くないと思います。BGMとして素晴らしいです。
RPGの曲に名曲が多いと言われるのは一番曲を聴く余裕があるジャンルだからではないでしょうかね。

賛否両論あるのは残虐性ですね。前述したように、敵一匹倒すのにも結構残酷なことをします。ましてやムービーで普通に人が殺されたりしているので、駄目な人は駄目なんじゃないでしょうか。
でもこのゲームは残虐なところも売りですからね。ゴッド・オブ・ウォー2ではサイクロプスの目玉を引きずり出すようなことがあるみたいですから。
むしろ「豪快さ」をもっと前面に押し出すためにはもっと残虐になるような気もします。個人的にはもっと残酷で豪快な方が好きです。


ううむ、欠点も上げたいのですがこれといった欠点がありませんね。
まあ、残虐だから人を選ぶっていうことでしょうか。
後はボス戦が少ないということ。これは本当に残念。もっとボス戦を増やして欲しかった。特にボス戦が面白いゲームなのに。
それとラストバトルはちょっとがっかり。てっきりワンダと巨像みたいな戦いになると思ったのに。
そして全体的に短いってことですかね。クリアーには10時間ぐらいでしょうか。特にNormal以下でやるとあまり苦戦せずにサクサク進むのですぐ終わってしまいます。
そういえばやめたくなるようなステージがありましたね。即死トラップばかりのところとか。ああいうとこは極力少ない方がいいかと。全く無いのも面白くないですけどね。


このゲームはアクションならではの爽快感はあまり無いと思います。CDアタックを決めた時の「豪快感」ならありますが。
特に雑魚敵も結構固くて、常に全力で戦わないと簡単に殺されたりします。
道中にいる雑魚は雑魚ではなく、中ボス的な位置付けですね。

というわけで、
「アクションがやりたい!」って人にはオススメです。絶対やった方がいいです。
別にアクションがやりたくなくてもやった方がいいです。
ただ、それなりの腕を求めて来るのでアクションが苦手な人には難しいかもしれません。(easyは敵が弱くなるだけなのでトラップ等の難易度は変わらない)
それと、グロに耐性が無い方はやめておいた方がいいと思います。でもやった方がいいです。



爽快感を求める方は「真・三国無双」を、
戦闘アクションのみを求める人は「デビルメイクライ」を、
アクション全てを求める人は「ゴッド・オブ・ウォー」をという感じでしょうかね。
  1. 2006/10/12(木) 00:02:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

泣きたくなった

嘘のような本当の話。

本日、ゴッド・オブ・ウォーのGODモード(very hard)の最後の戦いに挑んでいました。
そして二時間の激闘の末、ようやく勝利。
なんどか挫折しかけたものの遂にGODモードをクリアーしました。
で、このゲームは最後の戦いの後にセーブポイントがあるんですよ。
そこまで行く前に、ちょっとデータを見ようと思ってスタートボタンを押したら、


画面が真っ暗になってフリーズしやがった。


一瞬何が起こったのかわからず、ただただ口が閉まらなくなりましたね。
きっと読み込んでいるに違いないと自分に言い聞かせ、とりあえずトイレに行って落ち着くことに。
で、戻ってきても画面に変化無し。
試しにディスクトレーを開けてみるも何も起こらず。
むしろ普段なら「ディスクを入れてください」の画面になるはずなのに、それにすらならなかったことで確信する。
例えるなら二時間掛けて作った文章が何かの間違いで保存する前に消えてしまったのと同じですね。
そして泣く泣くリセット。ええ、もう一回戦いましたよ。
でもやっぱり大分慣れていたみたいで15分で倒しましたが。

ゴッド・オブ・ウォーは意外とバグが多いような気がします。
Normalでやっていた時は何も起こらなかったんですが、何度も死んでロード回数が多くなるGODモードでは3回起きましたね。
一つ目はハデスの試練で全ての敵を倒して進むところで敵を倒して進んでも画面が切り替わらなかったこと。
二つ目は最後の戦いでいきなり変なところに飛ばされて何もできなくなったこと。
三つ目はさきほどのフリーズです。
三つ目のやつはホントに精神的に来ました。
そういう致命的なバグはホントにやめてくれ。



今日のニュース

GBA『ファイナルファンタジー6 アドバンス』にはギルガメッシュなどの魔石を追加  (名前のない部屋)
くそう、やっぱり追加要素はずるい。やりたくなるではないか。

NDS『世界樹の迷宮』の発売時期が2007年冬に延期  (名前のない部屋)
楽しみにしていただけに残念。ところで1月か2月ですよね?まさか一年近くも延期なんてことはないですよね?ううむ、ありえそうで嫌だ。

GoogleがYouTubeを16億5,000万ドルで買収  (めっつぉ)
YouTubeは一気に普及しましたね。

大炎上の予感  (痕跡症候群)
PS3について。だいぶ酷い評価になっています。正直、まだあまり魅力を感じていないというのが事実。

笑 っ た ら 朝 食 抜 き
笑 っ た ら 朝 食 抜 き②   (こんがり焼あじ)
133の最初の一言は卑怯すぎる。

  1. 2006/10/11(水) 01:11:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ストレス?

最近やたら酒が飲みたくてたまりません。
ストレスが溜まってるんでしょうか。
なんか毎日でもいいぐらい飲みたいです。
ああ、でもお金が……


今日のニュース

スーパーリアルRPG 第102章 伏線の果てに  (セクシー心理学)
伏線があれば盛り上がりますよね。

「パソコン指腱鞘炎」 クリック誘発“新現代病”  (名前のない部屋)
長時間キーボードを使っていると痛くなることはあります。

泣けるほど良いゲームミュージック  (めっつぉ)
ライドウのオープニングを見たときは震えました。最近ではやっぱりペルソナ3の曲がいいですね。あと、ソウルハッカーズのサターン版にしかないイベント戦の曲も好きだったりします。ていうかメガテンシリーズは曲も素晴らしいです。

ハードディスクがアクセスする瞬間のムービー  (めっつぉ)
速ッ!いや、わかっていたことですが実際に見てみると凄いですな。

お前はもう死んでいる!? 新ジョブ予言士公開『FFVアドバンス』   (ジーパラドットコム)
正直なところ新しいジョブよりも会話の時の顔グラ追加の方が嬉しい気がする。

  1. 2006/10/10(火) 01:25:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全てを終えて思ふこと

先日無事里美の謎プレイ日記を終えることが出来ました。
で、結局このゲームはどうだったのかと思いまして。
まあ内容としてはいままで書いてきたことそのままなわけです。
破天荒なシナリオ、PSとは思えないぐらい貧相なグラフィック、画期的な名前自動生成システム等、突っ込むゲームとしては最高に部類に入るのではないでしょうか。

今までのプレイ日記を読んでくださった方ならわかるでしょうが、自分は非常に馬鹿にした文を書いています。
実際アホな展開ばっかり続いたし。
ただ、ひとつ言いたいのは、シナリオはとんでもなくアホだけど、意外とユーザフレンドリーなゲームだということなんです。

散々馬鹿にした各システムですが、実はこれもユーザのためを考えたものだと思います。

まず、自動名前生成システムですが、まさしくこれは面倒くさがりな人のために作られたシステムです。
・デフォルトの名前は嫌だ。
・二回目以降は名前を変えたい。
・でも名前を考えるのが面倒だ。
というような人にはうってつけのシステムでしょう。
おまけにこれだけで笑いを取ることもできるし。

次に移動に関してのP.M.L.S.(プログレッシブ・マップ・リンク・システム)ですが、これはとにかく上に進めばシナリオが進むというシステムです。
これのおかげで迷うことは全くありません。しばらくやっていなかったりして次は何をやればいいのかわからなくなっても上に進めばいいのです。
また、シナリオ上でもあっちこっちへ行ったり来たりが基本的に無いので純粋にシナリオを楽しめます。余計なことで詰まりたくないという人にはうってつけのシステムです。

次にD.C.B.S.(ダイレクト・コマンド・バトル・システム)ですが、これも良く考えられています。
従来のRPGにあるように、攻撃手段を選んで対象を選択するのではなく、直接ボタンを押すことで攻撃します。よって、戦闘中に十字キーを使うことはありません。
攻撃方法の選択や回復などをしなければ右手だけで済むのです。こんな楽な戦闘方法、ちょっと無いですよね?
それと、攻撃のエフェクトに時間が掛かるということもありません。常にエフェクトは一瞬で終わるので連打し続けるだけです。無駄が無い戦闘ですね。

更にF.E.C.S.(フラッシュ・エンカウント・リンク・システム)のおかげで戦闘時への切り替えは本当にすぐ終わります。歩いてて気づいたらラブリー(けづぺぶに)やサヤが死んでるなんてことはしょっちゅうです。
実際にロードが入るのは移動時などの画面切り替えぐらいでしょうか。

それに加えて、あのシナリオです。最近の色々な伏線が張ってあって盛り上がるなんてことはまずありません。むしろシナリオの展開がアレなので余計にツッコミたくなって盛り上がります。
とにかく、何も考えないでも楽しめるということです。


これらをまとめると、里見の謎は操作が意外と快適で細かい点もあまり気にならなく、シナリオもあって無いようなものなので気軽に出来る素晴らしいゲームだということです。

最近のゲームは妙に凝ってる物が多いですよね?
もっと単純な勧善懲悪とかの方がわかりやすくていいって時もあると思います。
あるいは普段仕事で疲れてるのにどうして息抜きのためのゲームで疲れなければならんのだという人もいるはず。
そんな人には里見の謎です。
やってると全てがどうでもよくなるぐらい脱力して、さらに無茶苦茶な展開で大いに笑わせてくれます。



疲れた時には里見の謎はいかがですか?



ただし、余計にストレスが溜まっても責任は負いません。



まあ、世の中ではとんでもないクソゲーだなんだと言われていますが、決してクソゲーではないと思いますね。
間違いなくバカゲーですが。
  1. 2006/10/09(月) 00:27:30|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭痛い

いや、頭が痛くてたまりませんな。
決して二日酔いでというわけではないのですが。
というのも、かなり集中してゲームをやってたからなんですがね。
で、今やってるのが「ゴッド・オブ・ウォー」です。
最近カプコレで廉価版が出ましたし、前からやりたいと思っていたのでやってますよ。
まあ、詳しいレビューは後日。まだGODモードが終わっていないので。
今日もずっとGODモードをやってたんですけどね。
今はポセイドンの試練が終わったところでしょうか。
ううん、でもハデスの所はやりたくないよう。


今日のニュース

コントローラーを投げつけたゲーム  (朝目新聞)
ごく最近ではゴッドオブウォーのハデスの試練の天井梁を渡るところ。

RPGで最も悪役な奴と言ったら?  (朝目新聞)
最近のRPGってあんまり極悪ってキャラはいない気がする。敵対しててもなんらかの理由があったり。まあ頭おかしいのはヌーのヌーとか。

絶体絶命  (ねたミシュラン)
アイテムを上手く使えば勝つ事も可能。

ネトゲのプレイコストはオフゲより格安?  (名前のない部屋)
でもネトゲは毎月払い続けなければならないですからね。ゲームを売ることすら嫌な自分にとっては常に好きなソフトが手元にないと駄目です。

自分のゲーム歴史の中で衝撃的だったこと  (ゲーム総合紹介所)
デビルサマナーがアクションになったことかも。それとそろそろ武器に攻撃回数がある戦闘システムも新しく作ってほしい。
  1. 2006/10/08(日) 00:59:02|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまた酒飲んだ

連チャン。
さすがにきついかも。


今日のニュース

「なつゲー」2周年限定、『いっき』『迷宮組曲』など23本無料プレイ可能に  (ゴルゴ31)
どうせならずっと無料ならいいのに。……無理か。

売れなくなったりして消えたバンドや歌手って一体何してんの  (ゴルゴ31)
アニーはどこで何をしているのかが気になる。

「風来のシレンDS」を予約して冊子・モンスター大全をゲット!!  (名前のない部屋)
正直シレンはもう飽きました。

Xbox360『地球防衛軍3』の発売日が12月14日に決定  (名前のない部屋)
2000円じゃないならそこまで欲しくないという感じなんですが。

プレステ3の電源ボタンは、人間の体温を感知してONになる  (めっつぉ)
丸い……上に物が置けないのはちょっと。いや、PS2の上に置きすぎなだけかも。

  1. 2006/10/07(土) 13:39:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また酒飲んだ

昨夜も酒を飲んでいたので更新する暇がありませんでした。
でもいまから更新しても毎日更新には変わりないはず。


今日のニュース

週刊少年ジャンプのスポーツ漫画に最も必要なこと  (ゴルゴ31)
単純で豪快であればいい。スカイラブハリケーンのように。

長年の疑問、なぜ“鬼ころし”というネーミングなのか!?  (ゴルゴ31)
二日酔いが殺す所以だと思ってました。

読んだ漫画の中で1番ウケたギャグ   (Goonie!)
今日から俺は!は非常にセンスがあると思います。

ゲームを用いた学校教育の可能性について肯定的な報告  (名前のない部屋)
ゲームを使った学習ってなんだろう。三国志で同盟の重要さを知るとか?

Wiiは、どのゲームを遊んだか全て記録する  (めっつぉ)
別に記録しなくてもいいと思いますが。
  1. 2006/10/06(金) 17:43:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠い

昨夜がよく眠れなかったので非常に眠いです。
てなわけで、今日は手短にこのへんで。


今日のニュース

このゲームのこのシステムは神!  (ゴルゴ31)
何気にメタルサーガ砂塵の鎖の戦闘高速化は素晴らしいです。戦闘が多いRPGなら必ず入れたほうがいいと思います。同じような理由でペルソナ2罰では戦闘のエフェクトをカットしてました。でもボス戦に入ると自動で切り替わるのは素晴らしかったです。

スーパープレイ!シューティング特集  (Goonie!)
ぐわんげとかエスプレイドとかプロギアの嵐をコンシューマで出してくれないかな。古いから無理か。

米国人がうらやむ意外な日本のネット事情  (春が大好きっ)
日本って結構凄い。

スーパーリアルRPG 第101章 弱点  (セクシー心理学)
解説がリアル過ぎる。

SCEI、PS3用周辺機器3種の発売を発表   (名前のない部屋)
コントローラ高っ!気軽に手が出せる値段ではないですね。

アルコールの働きQ&A  (ゲーム総合紹介所)
最近以前にもまして酒が飲みたくなるのは何故でしょう?
  1. 2006/10/05(木) 00:00:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一周年

ええと、気がついたらこのblogも開設から一年が経過していました。
うん、いつの間にという感じ。
始めた頃はいつまで続くのかと思っていましたが、意外と続くもんですね。しかも毎日更新で。毎日って言っても結構時間はバラバラですが。

当初は単純にFF5すっぴんクリアーのことを書こうと思っただけだったんですよ。その理由は最初のエントリーに書いてあるのですがあえてリンクは貼りません。なんか一年前の記事を読まれるのはどことなく恥ずかしい気がするので。どうしても気になる方は探してください。いや、全然見る必要も無いような文ですけど。

で、まあすっぴんクリアーは結構面倒だったりしたわけです。しかも結論としてはすっぴんだけでプレイしてもそんなに面白くないってことがわかったりと散々。そんな中から「無駄に頑張る」というタイトルが出来たわけです。

その後一ヶ月程はこれといって書くことがなく、これでは面白くないと思ってやったのがゼルダの制限プレイ。
さらにファイアーエムブレムで敵に突っ込ませたり(LOGIC&MATRIXさんのアーダン一人クリアに影響されすぎ)と色々やったり。

ライドウが出た時は発売日に徹夜でクリアーしたりしたので超・葛葉ライドウモード攻略プレイ日記なんてのも書いてましたね。
これに関しては別に制限プレイでもなんでもないですけど。
ただ、ライドウ程度のアクションなら自分の腕でも攻略を書けるぐらい簡単だったからというだけですね。

四月からは新作が結構多かったり、ただ単に制限プレイをする暇やネタが無かったりでニュース紹介がメインになってましたね。
GameNews Watcherさんにライドウの記事を紹介していただいたこともあって、やったゲームのレビューも増えましたが。
むしろ今はそれがメインな気がします。
まあ、あくまでも自分がやったゲームに関して様々なことを書くことがメインなので、ニュースに関してはサブウェポンな扱いです。
ただ、毎日更新する際にこれといったネタが無い場合は、折角来ていただいた方々に少しでも楽しんでもらえるようにニュースを貼っているわけです。
あ、それとシグルイ関係で検索して来る方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。単行本が出る時ぐらいしかシグルイ関係で更新してないですからね。でもこのスタイルはたぶん変わらないので劇的にシグルイの記事が増えるということはありません。

これからも続けられる限り続けるつもりですので、これからもよろしくお願いします。

てなわけで  コンゴトモヨロシク…



※以下にいままで書いた記事のリンクを貼ります。興味がある方は是非御覧ください。

・FF5すっぴんクリアー
初期のネタ。ムーアの大森林やすべてをしるものに大苦戦。

・剣を振らないゼルダの伝説 
剣を振らないでクリアーを目指す。リンクはカーテンを断つことが出来るのか?

・無謀な暗黒竜と光の剣 
SFC版ファイアーエムブレムの一部を無謀に攻略。死にまくり。

・超・葛葉モード攻略プレイ日記
超モードでお困りの人は参考にしてくださったら幸いです。主にボス戦中心の戦闘メインの攻略です。

・里見の謎プレイ日記
先日書き終えたばかりの最新作。里見の謎とはいかに?



以下はレビュー記事。

・ワンダと巨像
どうやらレビューらしいレビューをしたのはこれが最初のようです。

・シャドウハーツ2
なんかラスボスの話と同時にレビューしてます。プレイの進行にあわせて何日か連続で書いてたからしょうがないのかな。

・金八先生完全版
なんか凄く読みにくい。

・シャドウハーツ
やっぱりシナリオは1の方が好きですね。

・killer7
あれ、結構楽しんだのにあまり文の量が多くない。

・シャドウオブメモリーズ
ああ、こんなのもやってたんだ。

・ポリスノーツ
レビューなんて見なくていいからとにかくやってほしいゲームの一つです。

・ファザナドゥ
ファミコンまでレビューしてる。

・水島新司の大甲子園
いや、何気に面白いですよ、これ。

・ヒーロー戦記
実は結構面白いRPGなのです。

・エリア88
最近原作を周りに広めようと画策しています。でも受け入れてくれる人が少ないのが事実。面白いんだけどなぁ。

・ドラゴンボールZ スーパーサイヤ伝説
かなり面白いけどかなりストレスが溜まる。

FFⅠ・Ⅱアドバンスのソウルオブリバース
FFⅡのサブキャラが好きな人なら絶対楽しめます。

・Newスーパーマリオブラザーズ
携帯ゲーム機でアクションはどうしても違和感があるのですが。

THE鑑識官(DS版)
期待外れ。シンプルシリーズに期待する方がおかしいのでしょうか。

・メタルサーガ~鋼の季節~
個人的には結構好きです。

・かまいたちの夜×3
期待してたのに……

・リズム天国
トスボーイズでパーフェクトが出せません。

・FFⅢ(DS版)
ファミコン版の方が良かった。


単発ネタ。

・戦国の定義とは一体何なのかね?
知人と爆笑しながらやってたものの、途中でデータが消えてかなり落ち込んだ「新SD戦国伝大将軍列伝」に関して。

・いきなり最終皇帝
ロマサガ2の最終皇帝の時代だけでクリアー出来るかどうかというもの。レオンが死んだらすぐにジェラールを殺してます。

・これが次世代機を越えた次世代機だ!
知る人ぞ知る「FANSTATION+」の記事。



なんか結構な量があったなぁ。
デビルメイクライ3に関しては何日かに別れている上、レビューを書いた当初といまでは感想が違うので載せませんでした。(今は結構好きなゲームの一つ)
ペルソナ3に関しては一ヶ月近くプレイ進行と同時に書いた上、結構感想等も書いていたこともあってレビューを書くのをやめました。その直後にかまいたち×3もプレイしたため時間が経ちすぎたから書けなくなったという理由もありますが。


それではこのへんで。
もう一度、コンゴトモヨロシク…
  1. 2006/10/04(水) 00:01:10|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

...to be continued

最近密かに思っていること。
里見の謎に続編があったら必ず買う。


ヌーのヌーを倒してタテヤマーナに帰ってきたえきぜぜにとけづぺぶに。
友人と別れ、成長したえきぜぜにの前には、母が置いていったと思われる手紙があった。

内容は、
・母さんがいない間にすっかりたくましくなった。
・えきぜぜにの旅もあと少しで結末を迎える。
・でも母さんは戻れない。
・いつか別の時間、別の場所で会える。
・その日が来るのを楽しみにしてる。父さんと。

会えなくても戻っては来たみたいだけど。(手紙があるから)
で、無反応なえきぜぜに。うーんCOOL。

タテヤマーナに行ってみると異様な雰囲気に。
なぜか町が閑散としている。
近くの住民に尋ねてみると、どうやらほとんどの人間がヌーヌー本山に行ってしまったらしい。

とりあえずコンビニで買い物を。
全財産で「かみのてっけん」を買う。
えきぜぜにに神の鉄拳が落ちればいいのに。
この「かみのてっけん」はなんと攻撃力が+???というもの。
まあ、戦闘に入れば+1500って表示されるんだけど。

それとコンビニに「金の仏像」が売ってた。
いや、別に仏像が売ってるのいいんだけど、これって売るためのアイテムなんだよね。
誰も買わんって。
それに値段が所持金MAXと同じだし。
これが本気なのかネタなのかと言われたら迷わず本気と答えそうな雰囲気なところがこのゲームの怖いところである。

ヘッケルのところへ行くと、
ヘッケル「あいつはまだおるよ。ヌーヌー本山に乗り込んで、あいつを確実に倒さねばならん!わしもいくよ。」
と言って仲間になりました。
でもって、締めの台詞はが、

ヘッケル「歴史に名を残すのだ!」

あんたの発言は既に名を残すぐらいインパクトがあるよ。
馬鹿丸出しで。

で、恒例のステータス調査。
ヘッケルのなりわいは「大臣」だ。もうどうとでもしてくれ。
ついでに頭の装備が「きかいのあたま」だった。
ヘッケルサイボーグ説ここに浮上。


てなわけで、ヌーヌー本山に行くために駅に向かう。
しかし駅に入る前に、
「何か大切なものを忘れてきた気がする」
と表示されて進めない。
おかしい、タテヤマーナも全部回ったはずだし、これ以上何が必要なんだろう。

もう一度タテヤマーナを探索してみる。
すると探索していなかった箇所発見。
交番の中の留置所だった。
で、中に入るとおっさんがいて、「きっぷ」をくれた。

そうだよね、電車に乗るには切符が必要だもんね。

無賃乗車なんて天下のえきぜぜに様がやるわけにはいかないからね。

駅で買えや。



駅へ行くとオートイベントでヌーヌー本山へ。
で、ヌーのヌーとまたご対面。

ヌーのヌー「わたしと手を組まないか?この国……いや、このホシをお前にやろう!

出た!虹の架け橋に続いてまたしてもドラクエネタ!ドラクエ大好きだな製作者。

えきぜぜに「ふざけるな!お前のような奴がいるから世の中おかしくなるんだ!」

うむ、確かにこんな奴がいたらやだ。このゲームのキャラ全般に言えることだが。

で、いざ戦闘という時に、時空間からイズミが出現。再び仲間に。
ちなみにイズミの会話は「待ちな!」の一言だった。

戦闘開始。

satomi_11

やっぱカッコわりー。
しかもなんかBGMに歌が流れてるし。

あ、イズミは「ししょう」だ。しかも「かみのてっけん」まで装備してる。

ヌーのヌーは攻撃すると場所を入れ替えて回避する時がある。
しかも攻撃もなかなか強力だ。
これはキツイ戦いになりそうだな。

と思ったら歌がサビに入る前に倒した。

うん、楽勝。


倒した後はなんの会話も無く、オープニングと同じ海岸へ。
オープニングではぶかくげひがいたが今はもういない。
そんな時、ぶかくげひと母の幻覚を見る。
でも見るだけ。
幻覚だと気づいたらこれといった会話は無く終了。スタッフロールへ。


で、このゲームのとどめはこれ。

satomi_12

...to be continued

………

………

これ以上何をする気だ?



終了。



てなわけで、衝撃のラストでしたね。
いやあ、やっと終わりましたよ。
もうプレイするのが辛くて辛くて。(実は結構楽しんでいた)
というわけで、「里見の謎プレイ日記」はこれにて終了です。
いままで御覧になってくださった方、ありがとうございました。

  1. 2006/10/03(火) 01:06:31|
  2. 里見の謎プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。