無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おおきく振りかぶって6巻

ダイの大冒険特集2  (朝目新聞)
ヒュンケル……



久々に購入している漫画の新刊が出たのでその話でも。

「おおきく振りかぶって6巻」
う~ん、説明するよりも読んだ方が早いです。読まなければこの面白さはわからないと思います。

簡単に言うと、「戦略性重視の野球漫画」てなところですね。
野球漫画にありがちな個人の能力にはそれほど差は無く(田島は別格ですが)とにかく戦略で戦うという、野球の真髄に重きを置いた作品と言えるでしょう。

それがもう最近水島新司の大甲子園をやったばっかりだからより面白く感じてしまって。


ええ、今回言いたいことはこれだけです。正直そこまで野球には詳しくないので純粋に面白いとしか感想が浮かびませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 04:08:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリオ3の思ひで

今日はこんなものを見つけてしまいました。

スーパーマリオ3 タイムアタック  (春が大好きっ)

早さも凄いですが、一番感動したのは戦艦での1UPです。
出てくる弾やボムを連続で踏んで次々と1UPしていく姿は神々しく見えました。

自分はマリオ3が昔から大好きなんですよ。何十回やったかわからないぐらいやっています。
このタイムアタックほどではありませんが、それなりのスピードでクリアーしたこともあります。


20分ぐらいで。
もちろんノーミスで。
しかもゲーム屋に展示してあるファミコンで。
さらにクッパはカエルスーツで倒して。



地元にある小さなゲームショップのことでした。もう今は潰れてしまって存在しないのですが。
その店ではテレビが数台並べられていて、その時セットしてあるファミコンやスーファミのゲームが自由に遊べたんですよ。
そこにたまたまマリオ3があったわけです。
「どうせだからクリアーしちゃうか」
とは友達の言葉でした。そのままノリで本当にクリアーしてしまったわけですが。

驚くべきはその時の集中力。何せノーミスですから。
実際ノーミスでクリアーしたのはその時が初めてで、後にも先にもノーミスでクリアーできませんでした。
そして順調に進んだクッパ城で、たまたまアイテム欄にあったカエルスーツ。
「カエルスーツで行け!」
と友人。
「よし、やってみっか。でも絶対無理だって」
と言いつつも唯一のカエルスーツを着てクッパ城に挑む自分。
ひやひやしながらもどうにかクッパまで辿り着く。既に奇跡だと思っていました。

繰り返しますが、驚くべきはその集中力。クッパの攻撃をカエル状態で難なくかわし見事クッパに勝利。
流れるスタッフロール。
「ホントにやりやがった!」
「しかもカエルだよ!」
周りに流れるは友人達の笑い声。
そして突き刺さるは店員の視線。
最後には「お・し・ま・い」の画面でテレビの電源を切って店を後にしました。


こんな素晴らしい思い出まで残してくれたマリオ3。
でもそれ以降カエルスーツでクッパを倒したことはありません。
ああ、やっぱりファミコンって素晴らしい。
  1. 2006/03/30(木) 05:19:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファミコン至上主義その3

PS2「ヴァルキリープロファイル2」初回限定版「ARTIFACT BOX」の内容を公開  (GAME Watch
この初回限定版は高すぎのような気がします。



さてさて、まだまだファミコンのお話。
いままで様々なファミコンのゲームを見てきました。
しかしこれは初めての経験でした。

水島新司の大甲子園

野球ゲームなのにアクション性が全く無いという快挙。
一球毎に球種やコースを選択する戦略性。
バッターは球種とコースの他に球速まで読み取らなければならない複雑さ。
三番や四番でないとクリーンヒットしても確実にアウトになるという事実。


もう笑いが止まりません。

まずピッチャーは球種、コースを選ぶわけです。
この時選択に表示される球種は最大3つまでで、バッターはそれを予測してコースとスイングスピードを決定する戦略ゲームです。
このピッチャーがたまらなく面白い。

まず明訓高校の里中は反則です。カーブやスライダー、シュートやライザーまで投げられる上さとるボールまで投げられる。
打者は選択肢広がりすぎ。まず読めません。

そして白新高校の不知火はストレートとフォークを駆使するにも関わらず球速は同じなので読みやすい。
さらに超速球、超スロー、ストレートのどれかを投げた時は確実に変化球ではないのでスイングさえ合わせられれば打てる。

岩鬼に至っては投手を使っているプレイヤーにもどこに球が飛ぶかわからない始末。

そんなゲームです。画期的なシステムだと思いますが、正直大したことは無いです。
ただ笑えるのは間違いないです。どこかで見かけたら是非プレイしてほしいですね。

まあ、知り合いと一試合勝負したところ終わるまでに一時間以上掛かりましたが。
  1. 2006/03/29(水) 02:03:21|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファミコン至上主義その2

さあ、一緒に歌おう!  (ワラタ2ッキ)
こういう歌って結構ある。




ファミスタやってた。
しかも90。

なんとも言えない面白さがありますよ、ファミスタは。
自分は懐かしいナムコスターズを使ってぴのの足の速さを楽しんでました。

敵は巨人。強敵はりやくろますのホームランに泣かされ、くわわやまきははからは全然打てないという事実。

まあ、知り合いと二人で勝負してどちらも譲らない戦いになりました。
面白かったですよ。すごく。

その後コンピューターとやったらボロクソに負けましたが。
  1. 2006/03/28(火) 04:40:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファミコン至上主義

任天道継承者伝説外伝「はぐれポケモン純情派」  (少年のうた  朝目新聞より)
こういうの大好き。



さて、葛葉ライドウが終わって何をしようかなと思っていた今日この頃。ファミコンを引っ張り出してやっていました。
色々なソフトを懐かしんで楽しむ自分。

忍者龍剣伝Ⅲをクリアーしたり。
月風魔伝を少しやったり。
コナミワイワイワールドのパスワード「エホネホイホチヌイヒミミトタ」を暗記している自分にびっくりしたり。
忍者龍剣伝Ⅱのラスボスでブレーカーが落ちたり。

もう色んなことがありました。やっぱりファミコンは面白い。

そんな時に目をつけたのがファザナドゥ
思い返してみれば有名なこのゲーム、何度かやったことがあるのですがクリアーはしたことはありませんでした。
昔に兄がプレイしているのをずっと横で見ていたような気もしますが。
いつかはやってみたいと思う気持ちがあったのでプレイ。

面白いねコレ。

もう元祖アクションRPGって感じですね。
武器もショートダガー、ロングソード、ジャイアントブレード、ドラゴンスレイヤーしかないし。
称号が高くなってくると金が無くても死んだ時に一定の金が入ってくるし。
結構難しいし。

はっきり言って普通に楽しめます。面白いです。
何が面白いって金が0の時に死んで復活したら金が3000とかに増えるのがたまらない。

称号というものがあるんです。ソルジャーとかヒーローとか。
そしてその称号には経験値と金の最低値があるわけです。
死んだ時には経験値も金も最低値になってしまうわけですが、金に関しては最低値以下しか持っていなくても最低値に戻るのです。

例を上げると、経験値が22000、金が5000が最低値とします。
この時に経験値24800、金が1300で死んだら、再開する時は経験値22000、金が5000に戻るわけです。

これを利用して回復アイテムのレッドポーション買いまくり。

別に卑怯な手を使ってるわけではないですよ。システムの抜け穴を使っているだけです。

とまあ、こんなことに気づきながらチクチクやっていたらクリアーしてしまいました。

もう久々でしたよ、ゲームやりながらパスワードを紙に書いていったのは。

非常に面白いんだけど、最近の子供にはこういうゲームは出来ないのかな?
すごくシンプルで、それでいて奥が深いゲーム、ファザナドゥ。
最近のゲームはロードばっかりでシステムも凝ってるくせに面白くないと思う人には是非やってみてほしいです。
きっとゲームの理不尽さに頭が来て出来ないと思いますが。
  1. 2006/03/27(月) 02:17:53|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モードまとめ

今までの超葛葉ライドウモード攻略日記をまとめたいと思います。
なお、この攻略日記はストーリーの攻略は一切行っていないのでストーリーを見たい場合はゆめのしまさんを参考にするのがいいと思います。
この攻略日記は超モードでボスに勝てないという人向けに作られているので良かったら是非参考にしてください。


葛葉ライドウ 2週目の手引き
二週目を始める前に書いた基本的な全体の攻略です。とりあえずここを読んでおけば超モードがなんとなくわかると思います。

超・葛葉ライドウモード始めました
全く進めなかった序盤の愚痴。

超2週目 全然進みません
序盤の愚痴その2。銃について少し。

アガシオンってこんなに強かったっけ?
序盤の愚痴その3。パラメータとMAGについて。

遠距離攻撃って卑怯だと思ふ
序盤の愚痴その4。第壱話終了。

超モード第弐話終了
モーショボーが強力。赤マントとヨミクグツは普通に倒す。

超モード第参話終了
大分手馴れてきた。チェルノボグ攻略。

超モード第四話終了
アリス最強。ライホー君、ラスプーチン攻略。

超モード第五話終了
ヨモツイクサ極悪。アビヒコ、ナガスネヒコ攻略。

超モード第六話、第七話終了
雑魚敵極悪。ヒトコトヌシ攻略。

異界桜田山
後半の愚痴。クラマテング……

仲魔強化しかしてない
銃解放。ネビロス道場について、それを利用した金稼ぎについて、ヨミクグツ戦攻略。

超モード第八話終了
レベル上げ終了。ミシャグジ様攻略。

超モード第九話、第拾話終了
ヨミクグツとトリグラフが極悪。オオミツヌ、スサノオ、ヤマタノオロチ、スクナヒコナ攻略。

超モード第拾壱話終了
クラマテング……タイイツ攻略。

最後の最後で超・葛葉ライドウモードはおかしいことに気づいた
最後の愚痴。伽耶に憑きし者、超力戦艦ヤソマガツ、超力超神ヤソマガツ両手攻略。

超・葛葉ライドウ襲名完了!!
超葛葉ライドウクリアー。超力超神ヤソマガツ最終形態攻略。

超・モード百鬼夜行終了
面倒くさい百鬼夜行。ベルゼブブ攻略。

ライドウ終わっちゃったよ
超ライドウで気づいた点。ラスボスの追記。

頼りになる仲魔たち
超モードで使った仲魔たちを紹介。


どうにかライドウで一ヶ月引っ張ってきましたが、いい加減書くことが無くなってきたのでそろそろ終了したいと思います。
いままでライドウ日記にお付き合いしてくださった皆様、ありがとうございました。
  1. 2006/03/26(日) 17:59:27|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頼りになる仲魔たち

超・モードで使った悪魔を紹介していこうかと。

壱話では最初のウコバクがメインでした。アギと火炎無効で大活躍。
回復にアルプとアズミがいて、電撃のためにアガシオンがいました。

弐話は異界深川まではウコバクとアガシオンがメインで、途中からモー・ショボーとライジュウ、トゥルダクが活躍しました。
モー・ショボーはディア、ザン、衝撃無効と大活躍。ライジュウも何気に雷魔神斬で使えて、トゥルダクはディアと回復高揚を持っていたので使えました。

参話はまずオキクムシ退治にトゥルダクの焔魔撃斬が炸裂。オシチを倒すのにオシチの火炎無効が役立ちました。オシチはパトラも持っているのでしばらくはいるだけでも役立ちました。
ボスのチェルノボグではジャックフロストがトドメを。氷結吸収なので堂々と近づいてテンションを上げてくれました。

四話はリャナンシーのディアラマ、サティのリカームといるだけで頼りになるやつらでした。
ラスプーチン戦ではオオクニヌシのディアラマと氷結無効が冴えることになりました。
探索時はアリスの震天大雷が炸裂。一気に戦闘が楽に。

五話は通常時はアリスがガンガン進みました。強敵ヨモツイクサには物理無効を持つチェルノボグで対応。
アビヒコ、ナガスネヒコは震天大雷を継承したナーガラジャが大活躍でした。ブフダイン撃ちまくり。

七話も引き続きアリスとナーガラジャがメイン。ヒトコトヌシはナーガラジャのブフダイン連発で倒しました。
この時トリグラフとかの雑魚が滅茶苦茶強くて桜田山でのレベル上げを決意しました。

八話は徹底的にレベル上げ。ミシャグジ様を倒す前にミシャグジ様を作るぐらいまでレベルを上げました。
この時頼りになったのはヨシツネ。震天大雷が強力です。
そしてミシャグジ様はブフダイン、氷結高揚、震天大雷を継承したガシャドクロで挑みました。

九話は基本的に八話と同じ仲魔です。
八話で作っていた火炎高揚、怨讐、震天大雷を継承したケルベロスが常に戦ってました。

拾話は拾話のところを見てください。基本的にケルベロス、回復にメディアを持ったパールヴァティですが、スクナヒコナ戦では総力戦で戦いました。

拾壱話のタイイツに行く仲魔は衝撃高揚を継承したクラマテングでした。あの強さには感動。

拾壱話は基本はベリアルで。ディアラハンと天命滅門をどっちも持つのは役に立ちすぎです。
その他に超モードでヤソマガツを倒すのには必須といっても過言では無いアラハバキ、反魂香節約のためのサマリカームを持つパワー、移動時の回復のパールヴァティ、実はこいつがいれば伽耶に憑きし者はノーダメージが可能な物理無効のネビロスがいました。


今回はリカームやパトラ持ちは常にいた方がいいですね。アイテムを節約するためにも。
それと持てるアイテムの個数上ディア等の回復魔法を持つ仲魔は必須ですね。

おそらく仲魔未使用でクリアーは不可能でしょう。回復アイテムを無限に持てるのならともかく。
逆に言えば見切ってしまえば長時間戦闘すれば必ず勝てるんですけどね。いや、そんなに長く集中力が続く人はおるまい。
  1. 2006/03/25(土) 03:23:09|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライドウ終わっちゃったよ

超・二週目をやっていて気づいた点を少々。

やっぱり合体技の強さですね。あれは強すぎる。しかも発動まで割りと簡単だから連発できるし。
逆に考えると合体技が無かったら超モードはクリアー不可能だと思いますけど。
序盤は魔弾系の単発しかなくて更に銃撃だからポルターガイストに効かなかったりしてかなり辛かったですけど、少し進んでトゥルダクあたりから回転斬り系の範囲合体技が出てきてからが一気に楽になります。
そしてその後はヨシツネやアリスの震天大雷がメインです。中盤以降はほとんどこの技で進んでいきました。
終盤でも震天大雷の強さは抜群で天命滅門と比べても引けは取らなかったですね。

仲魔の話題が出てきたので少し。アリスやヨシツネ、クダンやベルゼブブ、ライホー君らの条件をクリアーして初めて合体可能となる仲魔は基本的に優遇されてます。
どれも強力な合体技を持っている上に弱点がありません。隙が無いのでかなり使えます。
ただベルゼブブとクダン以外レベルが低いのが終盤では使いにくいところでしょうか。アリスとかヨシツネも周囲の敵よりもレベルが低くなってきたら簡単に死ぬようになりましたから。
でも今回で弱点が無いというのは大きいですからね。合体技も強いのでガンガン使っていくことをオススメします。

ラスボスについての追記。
超力超神ヤソマガツの最終形態が使って来る超力死界に関して少し調べました。
どうやら超力死界の燃えているフィールドだけでなく、球自体にも判定があるようです。
この場合、球では999、フィールドでは約300のダメージになると思います。というのも実験は一週目のデータを使って確認したところ、球は約500、フィールドは約100のダメージを喰らったところから算出しました。
初めて超モードで戦ったときに即死したのはこのためだったんですね。

  1. 2006/03/24(金) 00:50:23|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超・モード百鬼夜行終了

難なく百鬼夜行が終了しました。それにしても百鬼夜行は時間が掛かって面倒くさい。

五階層、七階層、九階層の百鬼夜行は楽勝です。弱点→合体技を繰り返すだけで簡単に終わります。

頭に来るのが最下層のベルゼブブ。何が強いってメギドと通常攻撃が即死というおそろしさ。もうアホかと。

最下層の百鬼夜行はウコバクとネビロス、最後にベルゼブブが出てくるわけですが、ウコバクが強いのなんのって。
ウコバクはアギダイン、プリンパ、大暴れを使って来る上にHPが800前後という強さ。
ネビロスはザンダインとムドを使って来る地味な強さ。
厄介なことこの上ないですね。しかも無限に出てくるし。
というわけでその無限に出てくるのを利用してベルゼブブを倒しましょう。

まずベルゼブブは弱点が無い上恐ろしい攻撃力を持っています。近づくことすら出来ません。むしろ近づいてはいけません。死にます。
なのでウコバクやネビロスを相手にテンションを溜めて合体技を連発しましょう。これだけで勝てます。
ライドウは逃げながら銃を撃っているだけです。時間は掛かりますが安全に倒せます。

連れて行く仲魔の理想は呪殺、衝撃、火炎無効及び吸収を持っていて、かつ震天大雷や天命滅門などの強力な全体攻撃を持っていることです。
自分は火炎無効、呪殺吸収、天命滅門を持つベリアルで戦いました。
無効や吸収はダメージを減らすだけでなくテンションを溜めるのにも有効です。吸収するだけでテンションが溜まりますから。

以上を踏まえて戦えば倒すことは可能です。


ベルゼブブがメギドを使ってるのに何も考えず突っ込んで死んでいくベリアルが憎たらしくて仕方がありませんでした。反魂香七個返せ。
  1. 2006/03/23(木) 14:52:18|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超・葛葉ライドウ襲名完了!!

超・葛葉ライドウモードをクリアーしました!!

長かった……そして辛かった……
もうラスボスが強いのなんのって。今までで一番苦しめられましたよ。
てなわけで昨日は倒せなかった超力超神ヤソマガツ最終形態の攻略でも一つ。


超力超神ヤソマガツ最終形態
ヤソマガツは超力死界か魔法しか使ってきません。それぞれを対処さえ出来れば倒せます。

超力死界
まず戦闘開始と同時に使ってきます。奥行きがわかりにくくて避けにくいと思いますがどうにかこうにか頑張れば避けられます。
ポイントは出てくる瞬間を良く見ることです。口から吐き出された球は最初から方向が決まっているので予測できます。それを見て上手いこと五発避けてください。
また、球が落ちたところには死界が形成されてダメージゾーンになります。攻撃するためにもヤソマガツ付近で超力死界を避けないようにしてください。
理想は端からヤソマガツに向かって避けていくのが良いと思います。
超力死界を使ってきたときは仲魔を帰還させてください。すぐ死にますから。

昨日書いた時にはHPが900以上残っていても即死したのですが、再挑戦したときは300ぐらいしか喰らいませんでした。どういうことが起きたのかは良くわかりません。
もしかしたら球自身に当たったら900以上で死界に入ったら300のダメージなのかもしれませんね。

魔法攻撃
超力死界を放った後はしばらく魔法攻撃を続けてきます。これが意外と厄介です。
マハラギダイン、マハブフダイン、マハジオダイン、マハザンダイン、メギドをライドウと仲魔の位置に発生させます。回避は不可能です。
使ってくるときはヤソマガツがそれぞれの属性の色に光るのでしっかりガードしてください。
また、メギドは必ず避けるようにしてください。ガード不可能ですから。

ライドウはこれだけで避けることが出来るのですが、仲魔はそうもいきません。大抵の仲魔は何らかの弱点を持っているため攻撃を喰らってしまうと思います。
ここで自分はアラハバキを使いました。
実はアラハバキは火炎、氷結、電撃、衝撃が無効なんです。ということはヤソマガツの攻撃はメギドと超力死界しか喰らわないんですよ。ヤソマガツが魔法を使って来ようとも黙々と攻撃し続けるアラハバキ。かなり役に立ちます。多分アラハバキがいなかったら勝てませんでした。

ダメージの与え方
ヤソマガツはおそらく全て弱点です。適当に魔法を使っていればそのうち弱点になると思います。
また、銃撃は無効ですので暴威弾や加重弾は両手の時に使い切っても問題ありません。

通常時にはライドウの攻撃は8、8、16しか当たらなかったのですが、弱点時には50前後のダメージが当たりました。弱点にするのは必須のようです。
震天大雷も通常時は200だったところ弱点時は999になりました。とにかく仲魔に魔法を撃たせて弱点にしなければかなりの長期戦になってしまうでしょう。

とにかく粘れば勝てると思います。頑張ってください。


ここで最終戦の時の状態でも。

ライドウ レベル73
力  13
魔力 40
耐力 40
運  19
刀の攻撃力は95

主力にベリアル
ディアラハンと天命滅門に全てを注ぐ。
怨讐で伽耶に憑きし者やラクシャーサを倒すのに大いに役立つ。

サブにアラハバキ
マハラギダイン、火炎高揚、震天大雷を継承。
主に超力戦艦ヤソマガツ本体にマハラギダインを撃ち続ける。テンションが溜まったら震天大雷。
ヤソマガツ最終形態でも同様にマハラギダインを撃ち続けて大いに活躍した。

ついでにパワー
ブフダイン、氷結高揚、震天大雷を継承。
主にベリアルが死んだ瞬間に召喚してサマリカームを唱えてすぐに帰ってもらう。
都合五~六回はサマリカームを頼んだ。陰の功労者。


こんなところですね。とにかく回避して粘れば勝てます。


ああ、どうにかクリアーできましたよ。序盤のオバリヨンやアガシオン、ポルターガイストに何度挫折しそうになったか。
超二週目をやって感じたのは、合体技の大切さですね。合体技が無かったらクリアー不可能です。
逆に言えば合体技を使えればどうにかなります。中盤から全然苦労しなかったのはこのおかげなので。
やってみたらわかると思いますが、序盤の難しさとラスボスの強さは同じぐらいに感じます。そのぐらい序盤がきついのです。

それと光の弾倉が無いとクリアーは難しくなると思います。少なくとも自分は光の弾倉に助けられました。
となると、光の弾倉を手に入れるためにも麻雀をやらなければならないのです。麻雀で金を稼がないと序盤で光の弾倉を入手することができませんから。
ということはやっぱり麻雀が出来ないと超・葛葉モードは出来ないということになるんですかね?少なくとも自分はそう感じましたね。
もう少し別のミニゲームが出来れば良かったと思いますね。丁半のやつとかわかりやすいやつが。

でも超・二週目はかなり楽しめました。一週目よりもスリルがあって素晴らしいです。
欲を言えばもうちょっと二週目特典があればよかったですね。二週目限定のボスとか。ライホー君がいますが、もうちょっと別の敵が良かったです。別のダークサマナーとか。

さて、後は超・二週目の百鬼夜行が残っています。それさえ終わればコンプリートじゃい。
  1. 2006/03/22(水) 03:29:59|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最後の最後で超・葛葉ライドウモードはおかしいことに気づいた

ヤソマガツ君さぁ、この強さは異常じゃない?

アカラナ回廊は特に問題は無いでしょう。今までどおり弱点→合体技を使っていけば難なく進めると思います。特に震天大雷や天命滅門を使うとすぐに戦闘が終わります。
ただ、敵の攻撃力も相当なものがあるので注意してください。戦闘開始と同時に瞬殺されることも珍しくありません。ベリアルでも瞬殺するので御注意を。

道中で戦う過去のボス達もあまり問題はありません。過去に戦った戦法を用いれば倒せると思います。
ただ、イチモクレンと赤マントは多少強化されているので気をつけてください。
強いのはヒトコトヌシとミシャグジ様ぐらいですね。特にミシャグジ様は九話よりもずっと手強く感じました。九話の時は運が良かっただけなんでしょうか。

そして遂にラスボスです。


伽耶に憑きし者
極悪です。コイツだけで今まで戦ったボスよりも強いです。なんてったって一発で500喰らいますから。しかもライドウと同様に三段斬り、突き、回転斬りを使ってきます。まともに喰らったら即死です。
三段斬りの後に間が無く突きをやってきたりします。ガードが遅れたら死ぬだけです。仲魔を近づけてはいけません。問答無用で殺されます。

更に防御も固いです。暴威弾でも一発30しかあたりません。通常攻撃も似たようなものです。しかもあまり銃で怯みません。モーション中なら銃で撃たれようが何されようがそのまま攻撃を続けてきます。弱点もありません。HPも多いです。少なくとも2000~3000前後は与えないと倒せません。

しかし一つクセを見つけました。確実かどうかはわかりませんが、少なくともそのクセが出る可能性が高いです。
それはライドウが二回斬ってガードすると回転斬りをしてくるということです。
不思議と何回も連続しました。こうして意図的に敵の行動を操作出来るのならこれを利用しない手はありません。

それを利用した戦法が以下の通りです。

・怨讐を持った仲魔を召喚する
・二回斬ってガードを繰り返して伽耶に憑きし者を仲魔に近づける
・回転斬りに仲魔が当たると怨讐で伽耶に憑きし者にもダメージが当たる
・その数値は約500

これが早くて確実な戦法です。普通に斬ったり撃ったりしてたら何時間かかるかわかりません。
そして回転斬りを誘発させるのは普通の連続攻撃を喰らうと仲魔は死んでしまうからです。
こうすることで効率良く倒すことができます。

まさかここに来て怨讐に頼ることになるとは思わなかった……


超力戦艦ヤソマガツ
コイツも極悪。かなりやばい相手です。
まずヤソマガツを倒すのには段階を経る必要があります。

・ラクシャーサ二体
・アラハバキ二体
・リリス二体
・ヤソマガツが近づいてくるのでこの時だけダメージを与えられる

これを延々と繰り返します。ヤソマガツを撃破するには少なくとも二回~三回は繰り返さなければ倒しきれません。

まず近づく前の二体ずつの悪魔ですが、意外と手強いです。
かなり強化されていて、弱点を狙ってもなかなか弱点になりません。
ラクシャーサはごり押しでどうにかなります。
アラハバキはコキュートスなどを使ってくるので移動速度が遅くなるのが厄介です。
リリスはドルミナーやマリンカリンを使ってきますが、暴威弾があれば割と楽に倒せます。
弱点が狙いにくいので合体技が思うように使えないと思います。
どうにか使える時はアラハバキの時に使うのがベストだと思います。
一番厄介なのは遠距離魔法を連発してくるアラハバキなので。

敵悪魔も厄介ですが、それと同時にヤソマガツ自身も砲台で攻撃してきます。
この攻撃が最悪で、防御不可に加えて500~600という恐ろしい攻撃力を持っています。更に一度に連続で三発撃ってきます。これを見切れないと勝ちは見えてきません。
戦闘中は悪魔だけでなく、奥のヤソマガツもよく見ていてください。砲台が赤いエフェクトを出したら発射直前です。その時の砲身の方向を見て避けてください。
この時にアラハバキの攻撃を喰らって移動速度が遅くなっていると避けるのが困難になります。それを防ぐためにも合体技はアラハバキの時に使うようにしてください。
砲台からの攻撃を避けるには常に左右に移動しながら戦うのが有効かと思います。

ヤソマガツが近づいてきたら魔力が高いくて強力な合体技を持っている仲魔に魔法を撃たせ続けてください。ライドウの攻撃や銃よりも多くのダメージを与えられます。テンションが溜まったらすぐに合体技を使ってください。
この時上から二体のヨミクグツが銃を乱射してきます。しかしそれを気にしていたら時間が掛かりすぎるのでとにかくヤソマガツに集中してください。
少しでも避けるには斜めにヤソマガツに斬っていくのがいいです。斬りながら移動することで効率良くダメージを与えつつ避けることができます。


超力超神ヤソマガツ(右手左手)
アホかコイツは。即死攻撃ってなんだ!

まずダメージを与えるにはとにかく地道に攻撃するしかありません。長期戦必至です。正攻法でしか倒せません。

この形態で必要なのはヤソマガツの攻撃をいかに避けるかです。

超力陽弾
両手から赤い火が登っていくのでわかりやすいです。その際に砲台が方向を決めるのでそれを避けるように動けば簡単に避けれます。自由に攻撃が出来る唯一の機会がこの時です。

超力殺線
ほぼ仲魔即死技。ベリアルはHP全快状態で死にました。耐力40のライドウでも500~600喰らいます。
超力殺線はどちらか片方だけからレーザーが出ます。これは出る手の方から逆の手に向かって逃げ続けて手の外側まで行けば避けることが出来ます。仲魔は絶対に避けられないので帰還させた方が無難です。

超力撃砕
最悪の技。まず発動する際に両手を握る動作をします。これは中で攻撃していたら不可避です。ライドウはガードが間に合いますが仲魔が死ぬ可能性は高いです。まずこれだけで500前後のダメージを喰らうので御注意を。
そしてその後の振り下ろしが最悪です。喰らおうものなら999のダメージを喰らいます。即死です。必ず避けてください。
振り下ろしの範囲は画面中央がほとんどで、画面の端に逃げなければ当たります。確実に画面端にいるようにしてください。
それと馬鹿な仲魔は超力撃砕の発動中にトコトコと中央に行こうとするので近くに呼び寄せて叱ってやってください。


そして五回目ぐらいの挑戦でようやくラスボス最終形態に辿り着きました。
思い返せば最初の伽耶に憑きし者には瞬殺されて、超力戦艦には思いもよらない苦戦をさせられて、超力超神第一形態で20分以上戦ってようやく辿りついたヤソマガツ最終形態。
長かった、本当に長かった……でも、コイツを倒せばようやくこの戦いも終わるんだ!


超力超神ヤソマガツ


戦闘開始。



















超力死界。




















ライドウは傷つき倒れた……




















いや、HPは少なくとも900はあったんですけど?

超力死界は一撃死かい……
ここまで来てこの強さは無えよ……





ということでやる気が無くなってまだ倒してません。
あの強さはおかしいって……
  1. 2006/03/21(火) 00:01:08|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第拾壱話終了

やっぱりタイイツは強敵だった……

拾壱話はタイイツに仲魔を一人送って戦うだけなのですが、その選択は極めて重要です。

まず防衛システムを守るのはパワー。200前後のダメージを与えれば倒せるので多少は通常のパワーよりも弱くなっているようです。
しかしザンダイン、ブフダイン、大暴れを使ってきます。これがなかなか厄介です。
また、パワーの弱点は呪殺ですが、ムド系はトドメをさせないので無理に使う必要はありません。

選択すべき悪魔の条件は、

・衝撃無効か衝撃吸収
・氷結無効か氷結吸収
・物理無効か物理吸収
・衝撃、氷結、物理が弱点ではない
・回復魔法を持っている

の内のいくつかは満たしていないと生き残ることはできません。
また、パワーの攻撃は一発で200前後のダメージを喰らうのでそれなりのレベルも要求されます。
回復魔法を持っていなくても吸収を利用すれば回復は可能です。回復手段が無いと絶対に勝てないので、魔法か吸収のどちらかは必須です。

以上のことを踏まえて仲魔を選んでください。
自分はクラマテングで行きました。ザンダインで回復できるのでやりやすかったです。さらに衝撃高揚を継承していたのでザンダイン数発でパワーも制御装置も撃破できました。さすがクラマテング。


その前にはまずガシャドクロで挑戦しました。しかし攻撃手段がマハムドと通常攻撃しかなく、さらに通常攻撃も弱い。ブフダインで回復はできるものの手数が圧倒的に足りなくて勝てませんでした。

そして次はショウテンで挑みました。物理、氷結、衝撃に強いのでいけると思ったのですが、簡単にやられました。やはり回復手段が無いと無理ですね。

持ってる仲魔では勝てない、そして強い仲魔は勿体無くて使えないということでデビルカルテで誰かいないか探してみることにしました。
そして見つけたクラマテング。全てをクラマテングに託しました。
それよりもレベルの高い順から見てクラマテングまで納得いく仲魔がいなかったのがびっくりしましたね。


二週目、超・葛葉ライドウモードもラスト一話です。ラスボスに勝てるのかな……
  1. 2006/03/20(月) 01:07:48|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第九話、第拾話終了

第九話は難しいところはありません。さっくり終わります。

ポイントを一つ挙げるとすれば、銀座の蛮力の仲魔で戦うムスッペルはラクシャーサが適任です。ディアラマを持っているので長期戦に向いています。あとは上手い具合に大暴れではめられれば簡単に倒せます。

対オオミツヌ
衝撃が弱点なのでそこを突いていけば簡単に倒せます。
セオリーどおりの弱点→合体技で楽勝です。

対スサノオ
氷結が弱点なのでそこを突いていけば簡単に倒せます。
セオリーどおりの弱点→合体技で楽勝です。

対ヤマタノオロチ
銃が効かない強敵です。しかし無限に湧いて出てくるモコイの弱点を突いて合体技を使っていけば楽勝です。
ヤマタノオロチからの攻撃をいかに見切れるかがポイントになってきます。
とはいうものの、ブフダインを避けることができればどうにかなるので常に動き回るようにしてください。
それと、内側から外側に向かって(ヤマタノオロチに背を向けて)モコイを火炎弾で撃つようにすれば、ヤマタノオロチに銃撃を吸収されてテンションが下がる心配がありません。でもこの場合ヤマタノオロチのマハブフダインの範囲に入っている可能性があるので注意してください。


第拾話はなかなか手強いです。
ヨミクグツがかなりの強敵です。エンカウント率が高い上に強い。自分は弱点を見つけられませんでした。
ヨミクグツが出てきたら他の敵の弱点を突いて合体技を使っていきましょう。そうすればさほど苦戦しません。
とはいうものの、ヨミクグツの攻撃は一撃で300を越え、遠くからの銃を喰らい続ければ即死するので注意してください。

ヨミクグツとトリグラフの組み合わせが出てきた時は要注意です。死ぬ確率が格段に上がります。
トリグラフは銃撃無効のためライドウ自身で弱点を狙うことが出来ないからです。さらに物理に強い上にペトラまで使ってきます。
この組み合わせが出てきた場合は合体技を使うことが難しいのでどうしても難易度が上がります。ペトラを避けつつ、ヨミクグツを避けつつどうにか倒してください。正攻法しか通用しません。

対スクナヒコナ戦
間違いなく今までで最強の敵です。心してかかってください。

弱点はおそらく火炎、氷結、電撃、衝撃です。少なくとも自分が戦った時は氷結、電撃、衝撃で弱点になりました。
ただ、弱点にするには攻撃を当てるタイミングが重要です。スクナヒコナが攻撃のモーションの時は魔法が当たっても弱点にはなりません。
攻撃の合間に当てないと弱点で固まらないようです。

ダメージについてですが、力12、刀95のライドウの攻撃で8、8、16しか当たりません。どうやら物理耐性を持っているようです。仲魔のブフダイン等なら約50。合体技の震天大雷なら約200。弱点時の震天大雷なら999です。
つまり、ほとんどのダメージ源が仲魔の魔法と合体技ということになります。

次に被ダメージについてです。三段斬り、飛電、ブフダイン、大暴れのどれを喰らっても300以上のダメージを喰らいます。HPが半分以下になったら使ってくるヒルコは500、レーザーも500前後喰らいます。つまり、ヒルコ→レーザーのコンボを喰らうと即死します。

これらを踏まえて戦法を立てます。
ここでも敵はライドウを狙ってくるという習性を利用します。
基本的にミシャグジ様の時と同じ戦法だと思ってください。
まず遠距離魔法が使える仲魔に魔法を撃たせ続けます。
そしてスクナヒコナがライドウと仲魔に挟まれるように陣取ってください。
こうするとスクナヒコナはライドウに対してしか攻撃してきません。
もちろんライドウは基本的にガードです。敵の攻撃の合間にだけ攻撃してください。
これなら仲魔の魔法が当たり続けるのでその内弱点にも当たります。
あとはテンションを溜めて合体技を使っていくだけです。
また、合体技を発動するタイミングは弱点になった直後がベストです。このタイミングならほぼ確実に弱点で合体技を当てられます。
この戦法を使えば比較的安全に、且つ確実にダメージを与えられます。

HPが半分以下になったら使ってくるヒルコは確実に避けてください。喰らったら確実に死にます。これが出来ないとスクナヒコナに勝つことは不可能です。
ヒルコを放ってくるタイミングはわかりやすいので避けるのはそんなに難しくないです。三方向から向かってくる分穴も大きいので避けられると思います。
避けた後に仲魔を呼び寄せてやれば仲魔も回避できます。
ただ、連続で使ってくるときは注意してください。攻撃の間があまり無いので何度か経験しないと避けにくいと思います。
かくいう自分もスクナヒコナの残りHPがわずかという時にヒルコ→レーザーのコンボで即死しました。

万全を期すためには遠距離魔法を持った仲魔を複数連れて行くべきです。少しのミスで仲魔は死にますから。

これらの戦法で実際に戦ったところ、次々と仲魔が殺されました。
ブフダインと震天大雷を持ったガシャドクロ。
ザンダインと震天大雷を持ったクラマテング。
飛電とメディアを持ったパールヴァティ。
ブフダインを持ったタラスク。
ジオダインを持ったミシャグジ様。
これらの仲魔が死んだ時はすでにスクナヒコナも残りわずかだったのですが、いかんせん後に残った仲魔が悪かったです。
ケルベロス、ラクシャーサ、ショウテン、オオヤマツミ、インキュバス。
誰を召喚してもおそらく即死です。
そこでもう仲魔に頼らずライドウだけで戦いました。頑張って100程度のダメージを与えたところでフィニッシュ。実に際どい戦いでした。

スクナヒコナはかなり強いです。十分注意して戦ってください。


でもタイイツの戦闘の方が辛いような気がするのは何故だろう……
  1. 2006/03/19(日) 06:35:57|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第八話終了

仲魔強化に数時間かけてようやく八話が終わりました。長かった……

昨日書いた金稼ぎの方法で陰陽葛葉も作っちゃいました。攻撃力が90を越えて一気にライドウが使える奴になりました。

そしてミシャグジ様戦。コイツには苦労させられた人も多いと思います。
かくいう自分も一週目で初めて何度も挑戦させられたボスでした。
何が問題かって言うと「魅了」ですね。HPが半分になったら使ってくるコイツの雷は追加効果で魅了があります。
それを喰らった仲魔がディアラマやディアオーラを使うもんだから一気にミシャグジ様のHPが回復するんですよね。そしてこれに気づかなかったら永遠に倒せなくなります。
その他にもガード不能の唾や広範囲の尻尾攻撃があるから強敵なのです。

しかし、ミシャグジ様は攻略法さえ確立してしまえばなんてことはありません。超モードの二週目でもそれがしっかり通用しました。はっきり言ってヒトコトヌシの方が強かったです。
以下その手順です。

・ブフダインや雪華のような氷結系遠距離魔法を用意する。(氷結高揚があればなお良し)
・仲魔を遠くに配置してライドウと仲魔でミシャグジ様を挟む。
・魔法を指示して撃たせ続ける。
・弱点で固まったら攻撃して、隙を見て合体技も発動させる。
・基本はガード。唾が来たらミシャグジ様を中心にぐるぐる回って回避。
・どうしても雷が仲魔の方へ向かったらすぐに帰還させる。

これだけで勝てます。
これはミシャグジ様はライドウしか追ってこないという特性を利用したものです。
それと無理に氷結魔法ではなくてもかまいません。実際一週目ではナーガラジャとクラマテングを使って倒しました。

ミシャグジ様は戦法さえわかれば苦戦しません。見かけ倒しですね。


八話で仲魔を強化しまくったせいでレベルは62に。すでに耐力はMAXで魔力も34。ラストダンジョンまでにベリアル作れるかな?
  1. 2006/03/18(土) 00:12:30|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲魔強化しかしてない

敵がものすごく強くなった異界桜田山、和電イ号基。遂に銃を解放しました。

どういうことかというと、今までは銃の弾が勿体なくてここぞというときにしか使っていなかったんですよ。
それを容赦なく使っていくことにしました。常に属性の弾は全て99。
戦闘が始まったら弱点を銃で狙い合体技でフィニッシュです。
これでようやく戦闘がこなせるようになりましたよ。

これのおかげで仲魔の強化も順調に進んでいます。忠誠度を上げるために結構な数を戦うのでレベルもいつの間にか60になっていました。
今の主力は震天大雷を継承したケルベロスとガシャドクロです。
とにかく震天大雷さえ使ってしまえば雑魚戦はどうにかなります。


忠誠度上げで気づいた点を少し。

まず、レベルを上げる際に有効なのはネビロス道場という訓練場です。
大層な名前が付いていますが要はネビロスに増援を呼ばせ続けてそれを倒しまくるだけです。マドハンドと一緒ですね。
このネビロス道場、ゾンビーケンペイ相手にネビロスのMPが切れるまで続けると20000~30000近い経験値が入ります。手っ取り早くレベルを上げたい時にはかなり有効です。

そしてこれの応用で第八話限定ですが金の荒稼ぎが出来ます。手順は以下の通りです。

・新世界(ミルクホール)でクベラニッキ(取得率上昇)を飲む。
・和電イ号基で赤マントとネビロスのコンビとエンカウントする。
・延々と赤マントを殺しまくる。
・戦闘終了後クレタの女神像やテーベの石壺が山ほど手に入るのですべて金玉屋に売りさばく

これを一度やるだけで数十万円が手に入ります。八話終了後は和電イ号基に入れなくなるので気の済むまで金を稼いでください。
また、これのおかげで弾の金を心配する必要がなくなりました。赤マント万歳。


それと出現する主な敵の弱点をあげときますね。

火炎→ゾンビーケンペイ、グール、ヌエ、オキクムシ

氷結→ヒルコ、ドゥン(銃無効)

電撃→クラマテング、ヨモツイクサ

衝撃→ラクシャーサ、ネビロス

とりあえずこれだけわかっていれば対応できると思います。
一番凶悪なのはクラマテングです。雄叫びを使って他の敵の攻撃力を上げるわマカカジャを使うわザンダインで500は喰らうわ後ろにいて初期配置からは銃が届きにくいわ。
クラマテングが出てきた場合はとにかくザンダインを避けて戦いましょう。喰らうとすぐに死にます。

他にもラクシャーサ、ヨモツイクサの軍団は恐ろしいです。油断するとすぐに殺されます。地道に物理無効を使った方が安全です。


そういえば和電イ号基に入る前にヨミクグツ戦があります。
コイツらは極悪なまでの強さです。特に剣を持ってる奴の三段攻撃を喰らうとダメージが1000を突破しそうなぐらいです。
他にも後ろから銃を撃って来たりします。
おまけに堅いです。力が11で刀が41のライドウの攻撃では突きでも30ぐらいしか当たりません。

正直自分が倒した方法はあまり真っ当な攻略ではありません。参考にならなかったらすみません。

自分はヨシツネの怨讐を利用しました。
敵に突っ込んでいくヨシツネは容赦なく攻撃を喰らいます。
でも死にかけたところにマッスルドリンコなどを使ってやればなかなか死にません。逆にヨミクグツが死にます。
そうやって反則みたいな技で倒しました。ああ、全然攻略していない。

とにかくシャレにならないぐらい強いです。頑張って倒してください。


さて、そろそろ和電イ号基を登っていくことにしますかね。
  1. 2006/03/17(金) 02:42:12|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異界桜田山

敵強すぎてレベル上げすらままなりません。

クラマテングが極悪……
  1. 2006/03/16(木) 09:53:44|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超モード第六話、第七話終了

敵強えええぇぇぇ!

トリグラフ強すぎ!ヨモツイクサ強すぎ!仲魔死にすぎ!
ここに来てあらためて超モードのおかしさに気づきました。
序盤では敵の魔法に数発で殺されて中盤以降では敵の物理攻撃に数発で殺されます。
耐力が30を超えているライドウですら三発ほど喰らうと死ぬのに、ましてや仲魔は二発で死にます。
二回目の異界深川町、恐るべしところです。


まあ、何はともあれヒトコトヌシ戦です。
はっきり言って今までで戦った中で最強の敵です。ゴウトが強いと感じるのも納得できます。

攻撃方法は、とにかく弱点を狙って合体技です。震天大雷のような強力な技があると有効です。自分は震天大雷と氷結高揚をつけたナーガラジャで挑みました。
ヒトコトヌシは、

人型→火炎
鳥型→電撃
獣型→氷結
チビ→物理

が弱点です。ライドウは常に銃で弱点を狙っていけば効率よくテンションを上げられるはずです。

とは言うものの、ヒトコトヌシはなかなかガードが堅くて思うように弱点が当たらないと思います。しかも銃の硬直の時に攻撃されたら最悪です。銃を使う時は敵の行動をよく見る必要があります。

また、全ての形態の時に言えるのは緑のレーザーは確実にガードするようにしてください。三連続で喰らうので600近くのダメージを喰らいます。仲魔なら即死します。レーザーの範囲内に仲魔がいた場合は帰還させた方が無難です。
レーザーはヒトコトヌシが緑のオーラをまとったら放ってくるので確実に見極めましょう。これが出来ないとヒトコトヌシには勝てません。

攻撃をライドウに集中させて仲魔に魔法を撃たせ続ける方法も有効です。ライドウはガードしてるだけでいいのでかなり安全に戦えます。でもたまに交互にターゲットを変えて攻撃してくるので注意してください。

どうしてもガードが間に合わない場合は道具や帰還を利用しての行動キャンセルをしてください。メニュー画面が閉じた時に×ボタンを押しっぱなしにしておけばガードが可能になります。これが出来るのと出来ないのでは大違いです。

人型の時
マハブフダインやドルミナーを使ってくるため迂闊に近づけません。銃で弱点を狙い、斬りに行っても反撃される可能性があるので要注意です。
遠くから銃で攻撃するか、仲魔に魔法を撃たせて近づかないようにするのが一番いいかもしれません。時間は掛かりますが。

鳥型の時
砲火や物理の技を使ってきます。特に注意するのは技で、ライドウでも500以上のダメージを喰らいます。ヒトコトヌシが白く光ったら確実にガードしてください。
人型の時とは違い、周囲範囲魔法は使ってこないので近づいての攻撃は可能です。物理攻撃さえ気をつけていればどうにかなると思います。

獣型の時
飛電などを使ってきます。獣型の時は移動速度が速いのが気をつける点です。とはいうものの、自分はナーガラジャのブフダインのおかげで大分楽に戦えたのでこれと言って書くことはないです。ライドウで攻撃を引きつけてナーガラジャにブフダインを撃ち続けさせて倒しました。

チビの時
マハムドを使ってきます。しかしそれだけです。ここまで来ると大して強くないのでマハムドだけ見極めれば勝てます。
ただ、油断してレーザーで殺される可能性もあるので気を抜かずに戦ってください。


ヒトコトヌシは本当に強いです。超モードで何回も挑む羽目になったのは初めてでした。
次はミジャグジ様か……本気で仲魔を世代交代しなきゃいけないかも。
  1. 2006/03/15(水) 06:28:21|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第五話終了

アビヒコ、ナガスネヒコ兄弟が強かった……

てなわけでどうにか第五話終了しました。
異界霞台はそれほど苦労しません。ネビロスも弱いので難なく終わると思います。

それよりも造船所が最高に辛いです。久々に雑魚戦に苦労しました。
ここの凶悪な敵はヨモツイクサとゾンビーケンペイです。こいつらは攻撃力がやたら高いだけでなく、遠距離攻撃が最悪です。
遠くから撃ってきて200ダメージ。
槍を投げてきて400ダメージ。
仲魔が瞬殺されます。もう極悪。
しかもこの二匹のエンカウント率が高いのなんのって。戦闘する度にスリル満点ですよ。

ここで特に活躍したのはチェルノボグです。合体技の物理無効さえ使ってしまえばヨモツイクサは恐るるに足りません。
逆に言えばチェルノボグがいなかったらすんなり進めなかったかも。オオクニヌシを潰してまで作っておいてよかった。


そして問題のアビヒコ、ナガスネヒコの兄弟戦。
まずはどちらか片方を集中的に狙いましょう。二匹同時に相手をするのは分が悪いです。

途中、連技のあまとびを使ってきます。これは防御不可の上、敵は無敵で、更に一発で600ダメージを喰らうので注意してください。
まず仲魔は帰還させます。いても邪魔なだけなので。
そしてフィールドを大きく円を描くように逃げ回れば難なく避けることができます。これさえできれば何も怖くないです。

そしてどうにか片方を撃破してください。自分はアビヒコを先に撃破したのでナガスネヒコが残るパターンを書きますね。どちらを残しても敵の行動パターンは変わらないのかもしれませんが。
どちらか一匹になってからが真の戦いの始まりです。

最も脅威となる攻撃は「兄のぬばたま」です。仲魔が喰らうと500近くのダメージを喰らって即死します。これで5人ぐらい仲魔がやられました。
ただ「兄のぬばたま」は非常に見切りやすい攻撃なのでライドウが避けるのは容易です。
「兄のぬばたま」はナガスネヒコの前方にしか発生しないのでモーションが出てきたらすぐに後ろに回り込んで斬っちゃってください。
ただ、連発してくるので三発目や突き、銃は使ってはいけません。ガードが間に合わなくてもろに受けます。
「兄のぬばたま」を使ってきたら素直に避けて斬るを繰り返せば問題ありません。
仲魔を遠くに配置して魔法を撃たせるか、帰還させておくかするとより効率がいいでしょう。

他の雪華や「弟のあづさゆみ」は避けるの難しくないのでそれほど問題にはならないと思います。
「弟のあづさゆみ」は仲魔が喰らうと即死する可能性が高いので注意してください。(仲魔がガードしないので)

とにかく「兄のぬばたま」の使用率が高いです。長期戦は覚悟してください。


どうにか撃破して第六話へ。そろそろ仲魔もまた世代交代かな。
  1. 2006/03/14(火) 10:19:14|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第四話終了

つ、疲れた……
何故かというとかなりレベル上げをしていたからです。
段々仲魔が変わっていって、レベルを上げないと合体技を使えないために上げまくりました。
四話終了時にはライドウのレベルが40でした。これって一週目の第五話のボス直前と同じレベルだよ……
晴海町に出現するほとんどの敵を仲魔にして1レベル上げるのを繰り返していったらいつのまにかライドウがガンガン強くなっていきました。

現在の主力はアリス。合体技の震天大雷を使えばほとんど一発で戦闘が終了するのでかなり使えます。一週目で作成条件満たしていてよかった。
他に回復にリャナンシー、オオクニヌシがいます。


これぐらいのレベルになったらそろそろ二週目限定イベントのライホー君に勝てるだろうと思って勝負を挑みました。
三回目の挑戦でようやく勝利。
冬将軍連発はきついよ……

ライホー君には弱点が無い上に冬将軍という極悪な技を使ってきます。まともに喰らったら即死です。100前後のダメージが多段ヒットするので。
さらに周りにいるジャックどもも凶悪です。あちらこちらから魔法が飛んできます。普通の難易度でも苦戦すると思います。

戦法としてはジャックどもを逆に利用してやりましょう。
ジャックランタンやジャックフロストでテンションを溜めて合体技をライホー君にぶつけるのを繰り返せばそのうち倒せます。
自分はアリスで震天大雷を連発してどうにか倒しました。

ただ、やはり冬将軍には気をつけなければなりません。ライドウがガードしていても仲魔が即死する可能性があります。
よって、冬将軍を使ってきたらすぐに仲魔を帰還させましょう。これだけでかなり違います。

以上を繰り返せば倒せます。ああ、手強かった。


ストーリーを進めてトリグラフ戦へ。
トリグラフは銃撃無効で衝撃が弱点です。銃で動きを止めることができないのですが、意外と行動は単調なので見切りやすいと思います。
晴海町で出てくるアンズーを使うとマハザン、合体技と攻撃しやすいので倒しやすいと思います。ただ、鷹円弾を喰らうとアンズーは即死します。それだけ気をつければ何も問題は無いと思います。


そしてラスプーチン戦へ。
また銃が効かないのできつい戦いになります。ただ、ラスプーチンも動きが単調なので見切るのは容易です。
回し蹴りや雪華はガード、メギドはしっかり避ける、死神はガードをしっかりやれば苦戦はしません。
このときのオススメ悪魔はオオクニヌシです。合体技の氷結無効を使えば雪華は無視してもよくなりますし、ディアラマも持っているのでHPを気にする必要もありません。
あとはマトリョーシカを随時撃破しつつラスプーチンを攻撃していけば撃破できます。


このあたりまで来るとあまり死ななくなりました。序盤だったら敵の攻撃数発で死んでいたのですが、一発でも100から200とダメージがそんなに大きくないと思います。
それともレベルを上げたのが効いているのですかね?
  1. 2006/03/13(月) 04:03:16|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超モード第参話終了

どうにかこうにか第参話終了。今回は2回しかゲームオーバーになりませんでした。

死んだのはいずれもオシチ二匹、ライジュウ二匹、アズミ二匹に囲まれている状態から始まる戦闘です。六方向からの魔法はひどすぎる。
ライジュウを呼んで合体技を連発するかオシチを呼んで火炎無効を使えばなんとか勝てます。

逆に魔斗量子界にいる巨大オキクムシは大したこと無いです。トゥルダクの合体技が火炎属性なので連発するだけで倒せます。

そしてようやくシュミットができるようになったので早速オニを合体。攻撃力が28に跳ね上がり、刀による二桁ダメージを達成しました。
力を上げる余裕が無い超モードではシュミットの割合がかなり大きいかと。早く陰陽葛葉にしたい。

剣攻撃もできるようになったライドウはかなり使える奴になりました。でも仲魔に頼るところが大きいのは相変わらずです。
そのためにもMAGがかなり必要なのですが、いかんせん一度の戦闘で入手できるMAGが少ない。
そこで利用するのがミルクホールです。実はここのMAG交換は忠誠度がMAXである必要がありません。しかもジャックランタンやモコイですら500前後のMAGと交換してくれます。これを利用しない手はありません。

・銀座でオルトロス、モコイ、ポルターガイスト、ジャックランタンを捕まえる。
・すぐ交換する。

これを繰り返すだけで簡単にMAGが集まります。一度で1500ぐらいでしょうか。
これを見つけてから全然MAGに困らなくなりました。ミルクホール万歳。

そんなこんなでチェルノボグ戦へ。
火炎が弱点なので火炎弾でテンションを上げて合体技を連発していきましょう。
一体、二体、三体はそれほど苦戦しないと思います。問題は四段階目の左右に二匹いるやつです。
何が強いって雪華が三方向であるのに加えて速度が速いんです。
これが左右から来るもんだからもう大変。なんかごり押しで倒したのでこれといった攻略法は見つけてないです。とにかく避けつつ合体技を狙う感じで。
その後の本体。こいつのマハブフダインは350近く喰らいます。ライドウは近づかないようにしましょう。
戦法としてはジャックフロストを使うのが有効です。氷結吸収なのでマハブフダインで回復できます。
さらに仲魔をチェルノボグの近くに配置することで敵の矛先を仲魔に向けることができます。
これによって雪華やコキュートスも全て仲魔に行くのでライドウは安全に戦えます。
本体は弱点が無いのでとにかく遠くから銃を撃ってテンションが溜まったら合体技を繰り返す持久戦となります。ジャックフロストさえいれば本体には負けることはないでしょう。

チェルノボグを倒して電撃の弾倉をもらって参話終了。このまま順調に行ければいいけど……
  1. 2006/03/12(日) 05:14:28|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超モード第弐話終了

どうにかこうにか赤マント撃破。相変わらず超モードは難しい。

まず銀座に行ってポルターガイスト三匹とジャックランタン三匹に遠距離攻撃でなぶり殺されてやる気喪失。

どうにか異界深川まで行くもモコイの一発200ダメージやモーショボーの鬼のようなザンで戦意喪失。

仕方ないので仲魔のレベル上げをすることにする。
これによりモーショボーが合体技を使えるようになった。
実はモーショボーが最高に役に立つことにここで気づく。

モーショボーは衝撃無効なので敵のモーショボーの盾になってくれます。これで第弐話に出てくる遠距離攻撃は全て防いだと言っても過言ではありません。
更にライジュウ、ツチグモ、トゥルダクと衝撃が弱点の敵が多いので合体技を使うのも容易です。仮に弱点じゃなくてもガンガン合体技を使っていきます。
それからディアを持っているため回復にも使えます。
モーショボーがこんなに使えるやつだったとは……

てなわけでモーショボーとライジュウを中心に合体技連発で進みます。
なんと雑魚戦に全然苦戦しません。

どうやら重要なのは敵の組み合わせによってしっかり戦法が立てられるかどうかのようです。
更に合体技は必ず必要になるので覚えさせるためにレベルを上げる必要があります。
よって、新しい土地に足を踏み入れた場合は超モードならではの戦法を考えておくのが有効だと思われます。
これのおかげでどんなに楽になったことか。(意外と遠距離攻撃の悪魔が少ないことも簡単になった原因かも)

そしてようやくヨミクグツ戦へ。
銃で80を連発で喰らって即死。
上に残るヨミクグツしか銃を撃ってこないのでそっちを優先して倒しましょう。
他の攻撃は思ったよりも簡単に避けることができます。

順調に進んで今度はオボログルマ戦。
はっきり言って弱いです。通常攻撃しかしてきませんから。
ただ、銃が効かないのでライドウは防御に徹して、仲魔に魔法で攻撃させて合体技を繰り返しましょう。こんなのはモコイとモーショボーのコンビに比べたらただの雑魚です。

そして赤マント戦。
ううむ、びっくり。ボスで強いと感じたのは初めてかもしれません。

赤マントのビーム→行動不可→通常攻撃

のコンボを喰らうと即死します。典型的なダメージを喰らってはいけない敵ですね。
それでも銃による足止めが効くので連発していきましょう。
ただ、合体技を使うときはちゃんと隙を狙わないとビームを喰らう可能性があります。ベストはビーム最中に狙うことかと。

とにもかくにも三回目の挑戦で赤マント撃破。
銃のダメージが一発で6で合体技が200なのでかなり戦闘に時間がかかりました。


ライドウのレベルは23で、パラメータは力6、魔力14、耐力16、運6となっています。
最初は耐力メインで上げようと思ったのですが、MAGや仲魔に頼るとこの大きさを考えて魔力も同等ぐらい上げています。
というのも、耐力を上げても1でHPが8しか増えないのはあまり意味が無いのではないかと。
ダメージもかなり大きいので数発喰らったら死ぬのには間違いないですからね。
それよりは仲魔が強くなった方が戦いやすいと思うので。

だけど力に全く割り振ってないから剣攻撃が弱くって……
ウコバクの通常攻撃の方が強いって……


さて、超・葛葉ライドウモード攻略プレイ日記もようやく序盤を切り抜けました。
普通の雑魚戦も大分慣れてきたのでこのまま順調に行ければ幸いです。
  1. 2006/03/11(土) 09:59:18|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離攻撃って卑怯だと思ふ

ようやく超モードの第壱話終了。長かった……

前回ツチグモまで倒したところは書いたので今回は大道寺邸地下から。


雑魚敵が強すぎ。


ライジュウとポルターガイストで全滅すること数回。
ポルターガイスト三匹で全滅すること数回。
ライジュウ三匹で全滅すること数回。
そのくせタラスクで一回しか死ななかった。

何がまずいってまずポルターガイストに銃が効かないのがまずいです。
これのせいで銃による足止めが不可能なため、全力で戦うことを余儀なくされます。

そしてライジュウが離れて存在しているのがまずい。
三方向からのジオ。そう簡単に避けられるはずがありません。コイツらが出てきたら死を覚悟した方がいいです。

このゲーム、戦闘のフィールドが狭いくせに画面端の敵は見えません。
よってそいつが魔法のエフェクトを出していることを予測しないと避けることができないのです。これがきつい。

そういえばジャックランタンのプリンパも相当きつかった。


戦法としてはポルターガイストとライジュウ対策にアガシオンを使っていくことですかね。
アガシオンは電撃に強いのでジオを喰らっても致命傷になりにくく、ポルターガイストも電撃が弱点なので有利に戦闘を進められます。
ただ、ジャックランタンが出てきた場合は火炎無効のウコバクを使った方がいいです。


仲魔を使った重要な戦闘テクに「仲魔の無効や吸収を利用するものがあります」
仲魔を前に出して盾にするのです。
実は意外と重要です。何はともあれライドウ第一ですからね。


そしてタラスク戦。
タラスクもアズミも火炎に弱いのでウコバク大活躍です。
アズミを倒してタラスク相手にアギ、会心、合体技を繰り返すとそれほど苦戦しないでしょう。
ただ、敵の技の発動と同時に合体技が終わると問答無用でダメージを受けるので注意。距離をしっかりとって攻撃しましょう。
実はライジュウ三匹の方がよっぽど強いです。


そして奥へ進んでガシャドクロ戦。
ガシャドクロもトゥルダクも火炎に弱いので、ここでもウコバク大活躍です。
トゥルダクを攻撃しつつ合体技はガシャドクロに当てるようにすればどうにかなります。

でもここはかなりきつかったです。
ガシャドクロのマハジオの前に次々と倒れていく仲魔たち。
無くなっていく牛黄丹。
無くなっていく傷薬。
倒したときにはみんな死んでいました。
さすがにセーブポイントまで戻るのも不可能だと思ったので金丹を使ってアルプを蘇生。
チャクラチップを使ってディアを使わせて帰路へ。
出現するポルターガイスト三匹。
絶望。
アルプ絶命。
きわどいながらも勝利。
残り少ないHP。
無い傷薬と牛黄丹。
いない仲魔。
セーブポイントまであとわずか。
挑戦。
エンカウントゲージが真っ赤に。
やむなく取っておいた宝玉に手を伸ばす。
セーブポイント直前でエンカウント。
ライジュウとポルターガイスト。
絶望。
なんとか勝利。
ようやくセーブ。

うう、思い返すだけで辛くなる……
業魔殿で仲魔全員を生き返らせたのは初めてでしたよ。
アイテムを買うと金も無くなったし。


そんなこんなで壱話ラストのイチモクレンとの戦闘です。
イチモクレンは電撃、トゥルダクは火炎が弱点と統一されていません。
よって、最初の段階ではウコバクでトゥルダクを撃破。
目が開いたらアガシオンを呼んで集中的に攻撃します。

実はこれをやっているだけで思ったよりも簡単に倒せます。


超モードはボス戦よりも雑魚敵に苦労するようですね。
  1. 2006/03/10(金) 00:17:56|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガシオンってこんなに強かったっけ?

葛葉ライドウの攻略の要点をまとめたのはこちら。



ようやく麻雀での金稼ぎも終わって光の弾倉を購入しました。
ううむ、12万は高いよ12万は。

てなわけでストーリーを進めることにしました。
大道寺邸に行って邸内を探索。
ウコバク二匹のアギ連発で即死。
仕方がないので清の話を聞いた後に一度セーブしに戻ってから再び来ることにする。

なんだかんだで異界筑土町に侵入。
アガシオンのジオで100のダメージを喰らう。


普通の雑魚でゲームオーバー連発ってどう思います?


アガシオン二匹の何が強いって、二匹が離れて存在しているところです。
一匹を相手にしているともう片方からジオ。
逆もまたしかり。
逃げ回っていると仲間がジオの餌食に。
もうどうしろと?

それでも何とか勝てるようにはなりましたよ。うまいこと二匹を一列に並べるようにして合体技連発で。


そしてさらにきついと思ったのはアガシオン二匹+ウコバク一匹の合計三匹。

「これ無理だろ?」

と思って戦ってみると、意外とウコバクを簡単に倒せて状況はアガシオン二匹と同じ状況に。

「意外とイケんじゃん」

と勝利を確信していたら、

ウコバクが更に三匹出現した。

状況はアガシオン二匹+ウコバク三匹。

五方向からのアギとジオで終わり。


もう笑いが止まりませんでしたね。このゲーム、何かがおかしいと。


それと異界筑土町には飛行のスキルを持った仲間がいれば宝玉が取れるんですが、その時に気づいた新事実。

どうやら超モードではMAG関連もシビアになってるみたいです。

一週目ではMAGに関して困ったことは無かったと思います。いつの間にか上限まで溜まっていて何不自由なく使っていたと思います。

封魔しててMAGが無くなるなんて初めてでしたよ。

それと仲魔のMAGの消費も激しいようです。仲魔にしたばかりのアズミのMAGは24ぐらいでした。アガシオンは33です。
これは忠誠度をMAXにしても10ぐらいはかかることになります。
そして序盤で一度の戦闘で手に入るMAGは10から20。
圧倒的に足りないです。MAGにも気を遣わなければならないなんて。


というわけで二週目におけるライドウのパラメータの振り分けを考えてみました。
まず最重要なのはもちろん耐力。
HPを増やさないことには何もできません。
次に魔力。
魔力を上げて仲魔を強化するのはもちろん、MAGの消費を抑えるためにも重要です。
そして力。
はっきりいって序盤は上げる余裕が無いと思います。それにライドウの通常攻撃には期待しない方がいいと思うので上げる意味はあまりありません。
どうしても攻撃力を上げたい場合はシュミットを使った方がいいかと。
そして運。
運は状態異常を防ぐためにも重要だと思っていたのですが、超モードではいらないと思います。
というのも、基本的に敵の攻撃を喰らってはいけないからです。
喰らった後の状態異常のことを考えるぐらいなら喰らわない方に力を注ぐのがよいはずです。

そしてこの場合の戦闘方法はどうなるのかというと、とにかく弱点狙いです。
弱点を攻撃して合体技連発が戦闘の基本になってくると思います。
ライドウはあくまで仲魔のサポート程度で、中心は仲魔の魔法攻撃だと思いますね。

そのためにも斬りの三発目や突きはよほどのことがない限り使わない方がいいです。
何故かというと隙が非常に大きいからです。超モードでは敵の一撃が致命傷になりますから。
でも突きや回転切りは敵を弾き飛ばして距離を置くことができるので重要ですね。状況によって判断を誤らずに使用しなければなりません。

銃も同様で、敵の攻撃を止めるために銃を連発するのですが隙が大きいです。油断すると魔法を喰らうのでこれも注意が必要ですね。


まあこうやって色々と考察しつつ、何度も全滅を繰り返すことでやっとツチグモまでたどり着きました。

「ツチグモには絶対勝てない」

そんな気持ちで戦いに臨んだのですが、これまた意外なことに一回で勝ってしまいました。

今回は戦い方が本当に重要ですね。

ツチグモは氷結に弱いのでアズミを召喚します。
そして三匹ともライドウを狙うようにしてずっとガード。アズミはブフを連発します。
ガード最中に余裕があったら斬り→斬り→ガードをしてテンションを溜めます。
そして合体技を繰り出します。
これを繰り返すだけで思ったよりも簡単に倒すことができました。

ううむ、アガシオンの方がよっぽど強かった気が……
  1. 2006/03/09(木) 09:13:37|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超2週目 全然進みません

葛葉ライドウの攻略の要点をまとめたのはこちら。



超・2週目が難しすぎる。
雑魚戦が辛すぎます。二発喰らえば死にますから。
それと気づいた新事実「与えるダメージが減少している」っぽいです。
だって一回の戦闘でウコバクのMPが半分無くなるなんて……

一応筑土町は全部周りました。途中でウコバク死にましたけど。
敵強すぎ。オバリヨン強すぎ。ゾンビーが数にもの言わせすぎ。

オバリヨンの戦闘に入ったら死ぬ確率がかなり高いと思わなきゃいけません。
なんたってオバリヨンの攻撃一回で死にますから。
それとゾンビー二匹倒した後に出てくるゾンビー五匹がやばいです。
ライドウは助かってもウコバクが死ぬ確率が高いですから。

どうやら銃がかなり重要な気がします。常に何体かを銃で動きを止めていなければピンチに陥ります。
敵が一匹や二匹なら動き回ればどうにかなるんですけどね。囲まれたらどうしようもありません。
銃で牽制しつつ、仲魔に魔法を撃たせて会心を狙い、合体技で一気にトドメというのが集団戦の戦法ですかね。
ライドウが回避するのに集中していると仲魔が即死しますので注意してください。

そのためにも通常弾が無限に撃てる光の弾倉はかなり重要かも。
光の弾倉を取るためにずっと麻雀やってます。
でも大勝しても1万入らないって結構きついヨ……

てなわけで麻雀ばっかやってるのでまだ大道寺家に行ってません。
行っても即死するんじゃなかろうか……
  1. 2006/03/08(水) 01:17:33|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超・葛葉ライドウモード始めました

ありえん。

最初のチュートリアルはオキクムシの動きを見切ってほとんどノーダメージで撃破。
続いてヨミクグツもノーダメージで撤退まで持ち込む。

しかし雑魚のオバリヨンに瞬殺された。

なんか手を振り回して攻撃してきたのを喰らったら50ぐらいのダメージが複数回出て即死。
思わず笑ってしまいましたよ。

ホントにできんのかコレ?

どうやら単純にダメージ3倍になってるっぽいです。

となるとラスボスで400喰らってた攻撃が1200になって即死ですね。

いや、その前に雑魚にやられるんだけどさ……


そして麻雀が思ったよりも稼ぎにくい。一時間ぐらい粘って5万ぐらいしか勝てません。
早いとこ光の弾倉を勝っちゃいたいんだけどなぁ。

テーマ:デビルサマナー ライドウ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/07(火) 00:01:39|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛葉ライドウ 2週目の手引き

ようやく葛葉ライドウのおおよその要素を終わらせました。蝿を作るためのレベル上げがほとんどでしたが。

現在レベル80。
サマナーランクは「鬼神をも哭かしむる」
おそらくデビルカルテはコンプリート。
主力は赤伯爵。回復用にパトラを継承させたクダンも。


それでは2週目、超・葛葉モードを開始する前に攻略に役立つであろう様々な要素をまとめたいと思います。
これらは普通にプレイしている人にも十分役立つと思うので是非参考にしてみてください。



超・葛葉モードとは
・ATLUSからの挑戦状。真・女神転生Ⅲマニアクスのハードモードと同じようなものです。
・2週目から選択可能。
・被ダメージ3倍。
・サマナーランクは引き継ぐ。
・デビルカルテは引き継ぐ。
・デビルカルテの呼び出し金額がおよそ10倍。
・麻雀は成立していたら引き継ぐ。
・金王屋の値段が3倍。

ってなところでしょうか。
やばいのは被ダメージが3倍ってところです。
チュートリアルのゾンビーから一発で30のダメージを受けました。
初期レベルなら二発で死亡です。
それと金王屋の値段が3倍もやばいです。麻雀で稼がないと何もできないかもしれません。

果たして最後まで続けられるかどうかはわかりません。途中で挫折する可能性もあります。
でもまあ、やれるとこまで頑張ります。



仲魔について
基本的に紅蓮、銀氷、雷電、疾風、蛮力、外法の族はそれぞれ持ち歩きましょう。
状況によって捜査スキルが各々必要になってくるので持ち歩いた方が楽です。それと全族がいると敵の弱点を突く際にも対応しやすいので便利です。

常に回復のスキルを持った仲魔を一人ないし二人はストックしておきましょう。
序盤ではアルプやモー・ショボーですね。
今回は戦闘でのHPの減りが激しいのに持てるアイテムは9個までなのでアイテムだけでは対処しきれません。
特に宝玉などは対ボス戦の貴重な回復元となりえますので温存しておきましょう。
そのためにもダンジョン探索時はディアなどのスキルで回復することが必須になってきます。
戦闘中でも少しでもHPが減ったら回復してくれるので、攻撃に専念したい時には重要になります。
今回は仲魔の回復スキルがかなり重要になっているので最低でも二人は常に欲しいものです。

自分はリャナンシーが最後までいました。戦闘が終わったらすぐにディアラマ。
というのも、リャナンシーは技芸族のため合体に使いにくくてそのまま残ってただけなんですね。
でもディアラマを持っていたおかげで最後まで役に立ちましたよ。思ったほど使えないケルベロスとは大違いだ。



戦闘について
まずライドウについて。
・基本は刀。
・銃は動きを止めたり弱点を狙うために使用。
・ガードは状態異常も防ぐのでかなり重要。

基本的な攻撃は、
・斬り
・斬り→斬り
・斬り→斬り→斬り

・突き
・斬り→突き
・斬り→斬り→突き

・回転斬り
・斬り→回転斬り
・斬り→斬り→回転斬り

ですね。基本的に斬り二回目までは行動をキャンセルできます。
メインで使うのはダメージを考えると斬り→斬り→突きでしょうか。
他は状況に応じて使用します。

これに銃を加えると
・銃
・斬り→銃
・斬り→斬り→銃

ってところですかね。また、銃の後に三段目の斬りや突きも加えることが出来ます。

そしてここからが重要テクです。

斬り→斬り→ガード

これをやるとほとんどダメージを食らうことは無いでしょう。その代わり一度に与えることが出来るダメージ量が相当少ないので時間はかかります。
ただ、この方法じゃないとかなり苦戦する敵もいるので重要なスキルです。

次に二週目では必須になるかもしれない重要テク

召喚、帰還、およびアイテムの使用で行動を強制キャンセル出来る。

かなり強力です。初めて知った時はびっくりしました。
例を使って説明すると、

斬り→斬り→突き→帰還→斬り→斬り→突き→道具→斬り→斬り→突き→召喚→斬り→斬り→突き

というコンボも理論上では可能かもしれません。というのも実際ここまで繋げたことはないからまだ実証してないわけなので。それにこれだけ続くとさすがに攻撃されますね。
でも実際に、

斬り→斬り→突き→帰還→斬り→斬り→突き

は成功させているのでかなり有効なテクだと思います。
途中に銃を混ぜればより隙が無いコンボになりますからね。
とにかくこの強制キャンセルは面倒ですが強力なので必要な時はやっていった方が楽に戦えます。


次に仲魔について。
今回の魔法はちょっと意味合いが違います。

アギ、ブフなどの単発魔法→遠くから狙い撃ちできるが対象は一体。
マハ・ラギなどの範囲魔法→仲魔の周囲に放つので近づかなければ当たらないが対象は範囲内全て。
飛電や竜巻などのスキル系→三方向に飛んで行き範囲も結構広いので、遠くから複数を狙うのに有効。

といった具合になっており、必ずしもマハ~がいいとは限らないようです。
特に飛電などは高レベルの悪魔しか持ってないので強さはそれなりのものがあります。
個人的にはマハ~は使いにくいと感じました。接近していく間に攻撃されるので。

でも戦い方によってこの辺は選ぶべきですね。
自分は基本はライドウが力押しで仲魔には回復や遠距離攻撃でサポートしてもらう感じで戦っていたのでマハ~系は好きじゃないです。
逆に物理攻撃が得意な仲魔を前面に出して、ライドウは後ろから銃でサポートっていう戦法もありますね。ただこの場合はアイテムの消費が激しいのであまりオススメはしません。

仲魔の攻撃回避のためにL1で自分の付近に呼び戻すことができます。
この動作、最初知った時はよくわかっていなかったのですが、実はかなり重要なテクです。
というのも、今回の仲魔のAIは結構馬鹿なんですね。防御不可のメギドの範囲内に入っていたり。
そんな時は呼ぶことで回避します。ボタンを押してからすぐに来るので使い勝手が良く、多用することになるでしょう。というよりこれを使わなかったらクリアーなんて無理。

そして合体技。滅茶苦茶強い上にテンションしか消費しません。バンバン使っていきましょう。
かくいう自分は1週目はほとんど使っていなかったです。というのも、合体技ってレベルが上がらないと覚えないんですよね。
で、いつも全員の忠誠度を上げるのに必死で様々な仲魔を使っていくので全く仲魔のレベルが上がらなかったと。となると合体技自体を覚えないので使う機会がありませんでした。

でも赤伯爵を仲魔に入れて覚えた天命滅門が強すぎて感動しました。だって全ての敵に999ダメージって。これがあれば雑魚戦一撃ですよ。

合体技は使える時にガンガン使いましょう。戦闘が終わったらテンションがMAXじゃなくなるので使ったほうが有効です。


敵について。
倒し方としては、とにかく弱点を突いていきましょう。
ほとんどの敵は弱点があります。絶対あると思ってもらって結構です。
戦闘が始まったらとにかく弱点狙いです。弱点を狙うと、
・敵の動きが固まる
・テンションが溜まる
といったことが起きます。弱点狙って会心出して合体技でジエンドです。大体これで勝てます。

そして敵のモーション、所持魔法は出来る限り覚えましょう。
そうするといつ攻撃が放たれるか、この魔法は範囲か直線かが見切ることができるようになります。
攻撃を喰らわないためには見切ることは必須です。意外と敵の動きは単調なので簡単に覚えることができますよ。

ついでに書くと、技芸族は満月の時のみ封魔可能です。



刀について
業魔殿のシュミットで強化できます。選択した悪魔によって強さは変動します。
それと
・ナガスネヒコ
・アビヒコ
・ヒトコトヌシ
・ミシャグジ様
を全て合体させると陰陽葛葉になって攻撃力が飛躍的にアップします。
自分は陰陽にしてスサノオをシュミットしたら攻撃力122の刀が出来ました。滅茶苦茶強いです。



お金の稼ぎ方
一番楽なのは麻雀です。一回で1万ぐらいは簡単に稼げます。
しかもテンポが凄く早いのでさくさく出来る上、役満も結構出ます。
麻雀が出来るならこれが一番早いですね。

それ以外は序盤ならヒロ衛門を持った仲魔を常に連れまわすことでしょうか。金丹とかを普通に持ってくるので少しずつ稼ぐことができます。
序盤でこの収入は大きいので、すぐにイッポンダタラを作って歩き回ることをオススメします。



ざっと書くとこんなところでしょうか。他にも気づいたところがあったら今後書いていきますね。

テーマ:デビルサマナー ライドウ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/06(月) 10:20:55|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛葉ライドウ クリアー後感想その2

昨日の記事でシステム面について書いていなかったので追記します。


まずロード時間。ダンジョンが切り替わる部分以外は皆無と思ってもらって結構です。
メニュー画面開こうが戦闘になろうが瞬時に切り替わります。素晴らしい。

ただ時間に関しては、マップ上で召喚した際の仲魔の動作をいちいち見なければならないのは少し気になりました。
それと仲魔は画面右下でメッセージを表示するのですが、戦闘中は見てる暇がありません。
あそこをゆっくり見るのは人がやってるのを見てるときぐらいじゃないですかね。それが少し残念でした。


次にアイテムが9個しか持てないのが辛いです。宝玉や魔石が9個しかないので不安になります。
できれば従来の攻撃アイテムとかも欲しかったかも。でもその代わりに銃弾が様々な種類があるので問題ないですかね。


エンカウントは非常に多いです。終盤になるとそれに加えて敵も強化されているのでかなり辛くなってきます。
特に探偵社から金王屋へ行くだけでエンカウントするのはストレスが溜まる原因となります。
終盤では退魔の水か高嶺の花は必須です。


それと今レベルが68なのですが、経験値をもっと稼ぎやすい場所が欲しいです。
クリアー時は56だったのでこれでも結構頑張りました。これも全て赤伯爵を作りたかったため。
どうやら作成できる悪魔の最高レベルは80らしいので頑張って上げたいんですけどね。
いかんせんラストダンジョンの敵と戦うのも飽きてきました。
赤伯爵の合体技を使えば簡単になるのかな?


コマンドから探偵社に戻ることが出来るのは素晴らしいです。勝手に電車賃を払ったりしますが。
これが無かったらかなり辛い思いをしていたかもしれません。


そういえば犬に夢を語るイベントがあります。これをしっかり覚えておくと後から恩恵が得られるのですが、自分はいきなり夢を入力するというイベントに驚いて必死に考えました。
14代目葛葉ライドウとしての夢は何がいいかなと。
そして悩んで出した夢は、


「天才ハッカー」


オレ馬鹿。
そして少し進めて思いついたのが「天下無双のデビルサマナー」
そっちの方がまだ良かったと思いましたね。
なんせ天才ハッカーって入力する時はどことなく恥ずかしかったですから。

テーマ:デビルサマナー ライドウ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/05(日) 04:33:11|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛葉ライドウ クリアー後感想

感想なので基本的にネタバレ無しの方向で書いていきます。
とは言うものの、どこからがネタバレなのかわからないのでストーリーにはあまり触れずにいきますね。


まずゲームを起動したら始まるオープニング。
滅茶苦茶カッコいい。これに尽きます。
ムービー自身も綺麗で雰囲気が出ていて良いというのもありますが、何よりも音楽が最高です。
特に追っかけている人物が赤マントに変異して襲い掛かってくるところからの盛り上がりといったらそれはもう筆舌に尽くしがたいです。
ゲームオーバーになってタイトル画面に戻る度に見てしまいます。
このムービーだけでも見てほしいですね。公式サイトからダウンロード出来るので是非見てみてください。


次にデビルサマナー、悪魔召喚士としての仲魔との関係。
ライドウでは移動中にも仲魔を召喚することによって仲魔の特性を生かした捜査があります。
例えば熱くなっている人間の心を冷却して落ち着かせて情報を聞き出したり。
読心術を使って相手の考えを読んだり。
飛行や侵入を使って悪魔しか行けない場所を探索したり。
様々な方法で悪魔を使役して捜査を進めていきます。
これがなかなか面白い。
人間では出来ないことも悪魔を使うことによって解決するんです。
なるほど、コレがデビルサマナーとしての悪魔の使役だと思いましたね。
そして召喚していると常についてくる仲魔。もう愛着湧きまくり。
主従の関係といえどもこの関係は素晴らしいと思いました。


次に悪魔について。
まず、従来のシリーズをやった人は今までの種族や属性の違いに戸惑うと思います。自分もそうでした。
従来の魔神や妖精、LIGHTやDARKなどの属性は存在しません。
単純に管の種類で分けられています。(今回はCOMPは無く管に入れて仲魔を持ち歩いている)
種類も紅蓮、銀氷、雷電、疾風、蛮力、外法、技芸の七つしかありません。他には敵専用の種類のみです。
名前を見てわかるとおり、基本的に火炎、氷結、電撃、衝撃、物理、呪殺で管が分かれています。
つまり今までは天使だったソロネとパワーが紅蓮と疾風に分かれているように火炎や氷結で分かれています。
ですから今までの魔獣だとか女神だとかは全く適用しません。
そして合体のみで作成可能な悪魔がほとんどいません。苦労して作ったら次のダンジョンで普通に出てきたなんてことはしょっちゅうです。

しかし今回の業魔殿では通常合体のバイナリーの他にサクリファイスとシュミットという特殊合体があります。
サクリファイスは単純に元の悪魔を他の悪魔で強化する合体です。これのおかげで気に入った悪魔を徹底的に強化できます。序盤のウコバクやモー・ショボーも終盤まで連れて行くことも可能です。
シュミットは剣合体です。ライドウの刀を強化します。今回は装備という概念が弾丸しかないため、シュミットをしないと刀の強さはずっと初期値のままです。

そして悪魔の数。これが少し残念ですね。どうやらかなり少ないみたいです。種類が少ないのに数はそれぞれの種類でいままでどおりぐらいしかいないと考えるとその数は予想できるでしょう。もしかしたら100もいないのではないでしょうか。
それに前述した通り、ほとんどの敵はエンカウントします。バイナリー(通常合体)は魔法を継承させることに意味があるのではないでしょうか。
実際、ダンジョンに出てきた悪魔をそのまま使ってもかなり優秀な働きをしてくれましたから。

それぞれの悪魔の動きは個性的で見ていて飽きません。
戦っていてもクセが一体毎に違うのでそれぞれしっかりと作りこまれているようです。


次に音楽。
最高です。滅茶苦茶カッコいいです。特にオープニングで流れる曲が一番シビレましたね。
どの曲も大正二十年の雰囲気にマッチしていてすごくいいです。
ミニゲームの麻雀をしている時にデビルサマナーの矢来銀座の曲が流れるのも最高でした。


そして各地で色々と言われている戦闘。
戦闘がアクションで、各地から不満が続出しているらしいですが。
確かに単調と言ったら単調かもしれません。
ライドウの基本的な動きが剣を振る、剣を突く、銃を撃つ、封魔するぐらいしかないためですね。
自分は最近のアクションゲームをあまりやったことがないため比較するのは難しいのですが、十分楽しめる内容だと思います。
基本的な動きの他にやらなきゃいけないことが結構あるんですよ。
敵の攻撃のパターンやタイミングを見てガードしたり。
仲魔の特技を使って弱点を探したり。
仲魔が攻撃を喰らいそうになったら瞬時に自分の元に呼び寄せたり。
自分はやっていて十分楽しめました。弱点を見つけて徹底的に攻撃したり、敵の攻撃を自分に引き寄せて仲魔に攻撃させたりと結構戦略的にも色々要素があると思います。
本格アクションゲームと比較すると面白くないのかもしれませんが、これはこれで十分面白いと思います。

そもそもアクションゲームと比較するのが間違っていると思います。
ライドウは確かにアクション要素が入っていますが、このゲームの本質はデビルサマナーであることだと思うのです。
だから悪魔を使役しての捜査もこのゲームの重要な要素ですし、仲魔と協力して戦闘を行うのもこのゲームの重要な要素なわけです。
これがアクションのみのゲームだったら面白くないと言われても否定はできません。アクションだけで見ると他のゲームに劣ると思いますから。
でもこのゲームはそれだけがメインではないのです。あくまでもアクションは一要素であって、他の要素も絡まって出来上がっているのです。
そう考えると良く出来ていると思います。


そしてシナリオ。
あまり書くとネタバレになってしまうので詳しくは書きません。
全体を見るとあまり重い雰囲気はありませんね。それどころか結構要所要所に遊びがあって好感が持てました。やっぱりデビルサマナーシリーズって感じでしたね。
話としても世界がどうのこうのっていうことではなく、帝都だけの小さい世界の話でした。やっぱりデビルサマナーシリーズですね。
自分はこういう話は結構好きなのでかなり楽しんでやってましたよ。



総評
結構面白かったです。じゃないと24時間もぶっ続けで出来ません。
でもソウルハッカーズほどじゃないですね。自分の中ではソウルハッカーズは神格化されてるのでよっぽどじゃない限りコレを越えるゲームは出てこないのですが。
色々言われてるアクションもアレはアレで面白いと思いますし、何といっても仲魔が近くに感じられるのが最高にいいですね。
ただアクションが苦手な人にはあまりオススメできないかもしれません。アクションが出来ないと結構しんどいです。

でも面白かったぁ。もしかしたらすぐにでも2週目を始めちゃうかもしれません。

テーマ:デビルサマナー ライドウ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/04(土) 09:03:01|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんて大馬鹿野郎だ

たったいまデビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団をクリアーいたしました。

ちなみに発売日は3月2日、昨日です。

新作のゲームを24時間ぶっ続けでやってクリアーしたのは初めてです。ゲームが終わって緊張感が切れたのでいまものすごく具合が悪いです。


詳しい感想は明日の記事にでも書きたいと思います。

テーマ:デビルサマナー ライドウ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/03(金) 14:58:28|
  2. 葛葉ライドウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全にやられた

まずは下のリンク先を御覧ください。

誰か俺の友達を止めてくれ  (THE NEO_SOKU (つ・ 3 ・)つ Goonie!より)
誰か俺の友達を止めてくれ 2  (THE NEO_SOKU (つ・ 3 ・)つ Goonie!より)

なんていうか、久々に腹が痛くなるまで笑いました。

読んだ方はわかると思いますが、この人は天才です。わざとやってるとしか思えません。



まあ、今日の更新はこれだけです。こんな日があってもいいじゃない。
  1. 2006/03/02(木) 02:11:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。