無駄に頑張る

ゲームをメインに無駄に頑張ってるblog。 他にも漫画とかニュースとか日常とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シグルイ10巻

いてぇ。

藤木のオペシーンが痛すぎる…
あと、伊良子の足無明逆流れも痛すぎる。

ところであとどれくらい続くのですかね。
どうやらこの後すぐに御前試合ではないようですが。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 23:21:07|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグルイ9巻

シグルイ9巻読みました。
なんか昨日は展開が遅いとかなんとか書いちゃったんですが、9巻を読んでそれもまたいいと思いました。

簡単に言ってしまうと面白すぎます。

9巻冒頭の藤木と伊良子の決着は予想通りだったんですが、その後の牛股がここまですごいとは。
ていうか刀持ってるのにカジキ二刀流とか、もう刀を持つ必要無いじゃんとか思ったり。
虎眼流というよりはただただ力の限り振り回しているだけという感じもします。

そして牛股が槍持ちを粉砕する見開きページには思わず笑ってしまいました。木剣で身体吹き飛びすぎ。
あと、今回モツ出すぎですね。特に石田とか。

早く10巻が読みたいです。でも半年後かぁ。
  1. 2007/08/24(金) 06:27:20|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグルイ朗読CD

チャンピオンRED10月号買いました。
そりゃ買っちゃいますよ。付録に若本御大のシグルイ原作無明逆流れ朗読CDがついてくるんですから。

で、とうとうシグルイのネタバレを知ってしまいました。
ラストがどうなるのかまで。

まあ正直言っちゃうとですね、早く展開を知りたかったんですよ。ちょっと遅すぎると思いまして。
それに今月のシグルイも読んじゃったのですが、8巻のラストから今月号まで約6話分くらいはあったと思うのですが、展開が遅すぎませんか?
いや、展開が遅いのは構わないんですが、正直自分が結末を知りたくなるのが耐えられなくなってしまいまして。
面白いんですがね。連載開始から既に5年経っているわけですよ。
いまさらながらに、完結してからまとめて読む方がよかったかなとか思ってみたり。
それに、この後原作通りに展開していくなら、あと数年掛かるような気がしますね。

ただ、やっぱり面白い作品だと思います。

原作を知ると、シグルイがどれだけ脚色されているかが非常にわかりますね。
というか、あくまでも原作は原作で、シグルイはものすごくオリジナリティに溢れています。
正直たったあれだけの原作をよくここまで面白く出来るものだなと思いましたね。
虎眼先生も曖昧じゃないし。伊良子は最初から虎眼流にいるし。


原作を知りたい方は今月のチャンピオンREDを買ってもいいんじゃないでしょうか。
シグルイはオススメですよ。
  1. 2007/08/23(木) 06:06:44|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シグルイ8巻

シグルイ8巻を読んだのですが、なんというか……

凄すぎる

読んでて滅茶苦茶興奮しました。
もう、凄いとしか言いようがありません。
是非とも一度は読んで欲しいものです。
  1. 2007/03/23(金) 00:01:52|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらぬなら貰うぞ

ようやっと読みました、シグルイ7巻。
もう最高の一言ですね。
6巻で虎眼対伊良子の名勝負を見てしまったので正直7巻では勢いが落ちるかなと思っていましたがいやいやこれがどうして面白い。
そして今まで伊良子と比べて圧倒的に低かった藤木株が急上昇。これだけの背景を見ると是非とも藤木に勝ってほしいと思うところですが、そこは相手がやはり伊良子。藤木が勝つとは簡単には言えませんな。伊良子も仕置きされた時以上の感情を持って藤木との戦い臨むようですから。

それと藤木がどうやって腕を落とされたのかがラストでなんとなく想像できますね。できればこの予想を裏切って欲しいところですが。
で、この時の牛股が面白すぎ。
あと、虎眼先生の満面の笑みは卑怯だと思う。泣かずにはいられないではないか。

では最近6巻までを読み返して思ったこと。

まず、虎眼流の奥義の流れは単純に柄を滑らすのみならず、放つ際に刀身を力強く締めることが極意なわけです。
虎眼も流れを使う際は左手で刀身を押さえていますし、藤木が免許皆伝を得た時にも同じような描写が。また、伊良子も木の幹に刺さった刀を振るうことでそれに気づいています。
しかし、虎眼との対決の際に、伊良子は刀を地面に刺しただけです。1巻の最初のシーンを読み返すと、破足の伊良子はしっかりと足の指で刀を押さえています。
ということは、まだこの時点(虎眼との対決)では無明逆流れは完成していないのではないでしょうか?
藤木に関しては流れの極意気づいてから流れを使うシーンが無いのでなんとも言えませんがおそらく刀身を押さえるはず。

いや、まてよ、7巻のラストのシーンを思い出してみると……

これ以上書くとネタバレになってしまうので書けませんが、過去の藤木と伊良子の対決ではどちらも極意を使わないのでしょうかね?
対して、駿河城御前試合では伊良子は足で押さえつけていたので左腕が無い藤木は圧倒的に不利ではないでしょうか。
それとも左肩と顔を使って流れを完成させるとか?
ううむ、どちらにせよ、結末はわかりませんね。

とにかく、この二人の戦いの決着が非常に楽しみです。おそらくあと数巻出ないと決着は着かないと思うので、一年近く楽しみに待っていられるというわけですね。
ああ、こんなにラストが楽しみな漫画が今までにあっただろうか。勝敗が全く予想できないんですよね。
うう、次のコミックスが待ち遠しい。チャンピオンRED買おうかな?
  1. 2006/10/24(火) 00:20:11|
  2. シグルイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

    follow me on Twitter

    ランキング

    rankバナー

    にほんブログ村 ゲームブログへ

    是非ともポチッとお願いします。

    最近の記事

    プロフィール

    Author:ton
    ゲームも漫画も幅広く好きな馬鹿。

    リンクフリーなので自由にリンクしちゃってください。コメントも大歓迎です。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    巡回先

    ・GAMENEWS WATCHER
    ・ゴルゴ31
    ・朝目新聞
    ・春が大好きっ
    ・ねたミシュラン
    ・LOGIC&MATRIX
    ・Goonie!
    ・名前のない部屋
    ・めっつぉ
    ・世界のショボオン
    ・ファミ通.com
    ・ITmedia +D Games
    ・GAME Watch
    ・Gpara.com
    ・痕跡症候群
    ・こんがり焼あじ
    ・心理学ステーション
    ・小紅堂本舗
    ・公共広告奇行
    ・よしみるくのオレンジ
    ・マンガ一巻読破
    ・無気力通信↓
    ・俺的ニュースの盛りw
    ・情報屋さん。

    リンク

    ・FINAL COUNTDOWN
    ・薙空間
    ・ゲーム世代NEXT
    ・七転八転
    ・あるひとつのゲーム感
    ・光雲流水@ゲープレ日記
    ・野良猫と仲間達が見た戯言な風景

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カウンター

    無料ホームページ ブログ(blog)

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。